山梨県ブロガー、勇のブログ 『富士山より先に噴火したいっ!!』

養護学校へお手伝い。 個人ブロガー勇がムービーを撮影して動画作ったりクチコミ体験して感想を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

養護学校へお手伝い。

赤岡さんご夫婦と一緒に養護学校へ。

山梨県立あけぼの養護学校


カズキ君とブロック遊び。

一緒に鉄砲を作ったのですが、

カズキの鉄砲の方が大きい…。

 「 カズキの鉄砲カッコイイな。俺の鉄砲と交換してくれよ。 」

 「 ダメだよ?。おじちゃん歳上だろ?。」

山梨県立あけぼの養護学校


 「 まあまあ、いいじゃねえか。カズキは年下なんだから我慢しろよ。へへ。」

 ↑ ダメな大人。

 山梨県立あけぼの養護学校


 「 カズキくらえっ!! バキューン!! 」

 「 ぎゃ?っ! やられた?!! 」

ボランティアに行ったはずなのに、

逆に子供に遊んで貰いました。(笑)

初対面の大人が子供に 「 おい、遊んでやるから遊べよ。」

と言っても始まりません。

初対面の子供と遊ぶ為には、

まず、

自分からしっかり楽しんでいることをアピールしてから、

子供の遊びを受け入れねばなりません。



この養護施設は韮崎市の山梨県立あけぼの養護学校。

うちの事務所のお隣さんであるいずみ園の園児と同じ、

一定のハンディのある子供達。

いずみ園から貰った焼き芋。


ついでに、

先日いづみ園のスタッフの方から貰った焼き芋です。



養護施設に通う母親が私に切実に訴えていた最もイヤなことは、

人が自分の子供を凝視すること。

昔はとても辛かったが、

今は 「 こんにちは 」 と笑顔でこちらから挨拶してしまうそう。

こうなるまでにはかなりの時間を要したようです。

ですから、

どの子とも変わらず自然に接してあげることが一番重要なことなのです。



ちなみに、

私は、

成人するまでは典型的な「子供嫌い」

と、

言うより、

子供とどう接してよいのかずっと解らなかったのです。

この原因は何故かというと、

私は幼少期に父親との思い出があまり無かったからです。

人間とは、幼少期の頃の身近な人間を模倣するもの。

このケースでは、

幼少期の自分と接した男性を無意識に演じるのものです。

この記憶が無いため、

私は 「 どう接してよいのか解らない。 」 状態だったわけです。



ここ数年は克服の必要があると考えてか、

意識的に子供と接することを繰り返し、

子供の笑顔を貰って小さな成功体験を繰り返し、

今では、

「新田君子供大好きでしょ!?」

なんてよく言われます。

山梨県 勅使川


ここの施設は勅使川を境に南アルプス市と韮崎市に別れているところのギリギリ韮崎市。

とっても景色が綺麗だったので、

珍しく風景の写真を撮ってみました。

スポンサーサイト

テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報

  1. 2006/12/07(木) 21:22:13|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<オリジナルカフス | ホーム | アイユーホーム>>

コメント

毎度MYブログへコメントありがとうございます。勇介さん子供好きなんですねhttp://blog63.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12">意外~(゜Д゜)
  1. 2006/12/08(金) 01:47:50 |
  2. URL |
  3. 黒梅 #-
  4. [ 編集]

えっ!?
梅ちゃん記事ちゃんと読んだ!?(^^)
って、
それを踏まえても意外だったのかな?

子供を一緒に交えて遊んだことが無いからじゃないかな?



  1. 2006/12/08(金) 01:54:56 |
  2. URL |
  3. 勇介 #-
  4. [ 編集]

早速遊びに来ちゃいました。
勇介さん・・・このブログ、何だか深いですねっ。

にゃんまめは、障害のある子どもたちのいるところで働いてるんですよっ。
ものすごくかわゆすです(。-∀-) ニヒ♪古い?
私たちの仕事は、子どもたちと接することでもあるけど、ある意味、絶望してたり、悩み過ぎちゃって、子供に笑顔が向けられなくなっちゃってるお母さん達に「頑張ってるんだね、でもこの子イイ子だね」って伝えることがとても大事なのデスヨv-237・・と勝手に思ったり。

ちょくちょく遊びに来まぁぁす!
  1. 2006/12/08(金) 23:49:27 |
  2. URL |
  3. にゃんまめ #-
  4. [ 編集]

>にゃんまめさんへ

そうですね。
一番苦しいのはお母さんですよね。

お母さんに余裕が無ければ、
子供も健全に育ちません。
お母さんへの励まし、
これからも宜しくお願いしま~~すっ!!
(^0^)/
  1. 2006/12/09(土) 00:02:07 |
  2. URL |
  3. 勇介 #-
  4. [ 編集]

勇介さんってすごいね!

いずみ園の記事を読んで、涙が出そうになりました。(最近涙もろいッス)
お隣さんとはいえ、わざわざお店へ買いにいってプレゼントするなんて。
なかなか出来ないことですよ。
障害を持つ親御さんが一番苦しんでいること。
周りは理解してあげないと、自然に接してあげることも出来ないですよね。
なかなか難しいです。人は自分と違うものを受け入れ難い。そこをどう克服出来るか?外見、仕草、バカにして、いじめが始まる。
大人の社会ですら解決できていない問題を、子供の社会で解決出来るのだろうか?
なんか最近の事件には空しくなります。
まずは、身近にいる子供たちと一緒に全力で遊んであげることから始めたらいいのでは?勇介さんのように。

ちょっと脱線してしまいました・・。
  1. 2006/12/09(土) 12:24:27 |
  2. URL |
  3. 次代のジェダイマスター #-
  4. [ 編集]

>次代のジェダイマスターさん へ

私のような飼い猫にもバカにされる通りすがりのアホに、
「すごいね!」などもったいない御言葉っ!
(´_`;)オロオロ…。

実は、
前号のいずみ園の記事ですが、
景品を買いに行ったことをblogで晒すのは、
今考えると、
「いずみ園の皆様に恩着せがましかったな。」
とプチ反省しているのです…。
しかし
せっかくアップした記事は消しませんけどねっ!!(笑)

ズバリ 
酔った勢いで記事をアップしてます!!
(^0^)/ ビバッ!!



  1. 2006/12/09(土) 19:19:45 |
  2. URL |
  3. 勇介 #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/12/11(月) 20:51:20 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atamanowaruihito.blog63.fc2.com/tb.php/99-0c1eeef9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)