山梨県ブロガー、勇のブログ 『富士山より先に噴火したいっ!!』

いずみ園。 個人ブロガー勇がムービーを撮影して動画作ったりクチコミ体験して感想を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いずみ園。

お隣さんの「いずみ園」

詳細は解りませんが、

一定の障害を持った子供が通う保育園です。

子供によって、ダウン症や、自閉症など様々。

「ぎゃーー!!」と全力で叫び続けて止まない子供、

言うことを全く解らない子供…、

子供の事に端を発して様々な問題が起こるでしょう…、

しかし、

例え、

自分が精神的に病んだとしても、

絶対に見捨てない母親達が一同に集い、

一緒に歌を歌い、

その歌は私の事務所まで届き、

私までついでに癒されてしまう

とってもステキな場所。

そんないずみ園でバザーの出品商品の寄付のお願いの張り紙が掲載されていました。

泉園バザー出品用商品の寄付のお願い。


泉園バザー出品用商品の寄付のお願い


山梨県のダメ男が一同に集い、

磨き抜かれた己のダメさ加減を切磋琢磨し競い合う、

決して妥協を許さない熱血硬派団体、

ダメ男連合会(前号参照)のだいすけさん(前号参照)が、

「 いいねっ! 勇介! 俺達も何か寄付しようよっ!! 」

「 よっしゃっ!! 」

と思い、

事務所を詮索したのですが、

人にあげて喜ばれそうな物は何もありません…。

そんな訳で、

だいすけさんと一緒にリサイクルショップへ買い物に行きました。

泉園バザー出品用商品の寄付用に近くのリサイクルショップで買い物。 新田勇介


泉園バザー出品用商品の寄付


子を身ごもり、

幸福の絶頂期であったであろう彼女達に突如降りかった、

それまでの人生で最も大きな試練を、

全てを受け入れる覚悟を決めて、

我が子の生涯と一緒に歩んで行くことを誓った彼女達。

彼女達の深い母の愛は精神と共に高潔に研ぎ澄まされていることでしょう。



彼女達は不幸でしょうか?

いえ、

不幸であるはずはありません。



幸だ不幸だって、

一般的には自身の周囲と相対的に考えるもの。

例えば不幸を知らない子供に、

「アフリカの子供と比べたら」って言っても意味の無いもの。

比較の対象とはならないのです。

でも、

彼女達は比較の無意味さを知っています。

それは、

幸福でも、

不幸でも無い、

本人だけの特別な幸福論です。

結果、

彼女達が人より幸か不幸か?

人より幸か不幸かは解りません。

ですが、

彼女達は他の誰よりも幸福を感じとることに長けているのです。

よって、

彼女達は、

他の誰よりも幸福なのです。

そして、

幸福の本当の意味を知っています。



いずみ園の皆様へ、

普段は挨拶だけの間柄ですが、

いつも心より敬愛いたしております。



一つ、

謝らなければならいと、

ずっと悩んでいたことがあります。

私は猫を叱ったり呼んだりする場合に、

「 ハゲっ!! 」と叫ぶ場合があるのですが、

これは猫の名前です。(前号参照



この、

私にとっては日常である猫への声掛けが、

重大な間違いだったと気が付いたのが遅すぎました。



私が謝りたいお方は、

いずみ園へ半年程前まで勤務していたスタッフの男性、

名前は解りませんが、

年齢は30代後半位でしょうか、

サッカーチームの上着を着て、

スキンヘッドで細身の男性です。

そう、

彼の毛が不自然な形に伸び始めてやっと気が付いたのです。

誰かこのブログを読んだ関係者の方がおりましたら、

私、新田勇介が心より反省していた旨をお伝え頂きますよう宜しくお願いいたします。






スポンサーサイト

テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報

  1. 2006/11/03(金) 00:50:13|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<☆勇ブログ☆を見た海外の反応を紹介します。 | ホーム | 能登貞人さん。+ケビン。>>

コメント

まったく同感です。
幸福の価値観は人それぞれですが、全てを受け入れて
生きるお母さん達に拍手喝采です。
  1. 2006/11/03(金) 21:17:39 |
  2. URL |
  3. 能登 #-
  4. [ 編集]

>能登貞人さん

夢で一杯、
全力投球の能登さんも等しく素敵で拍手喝采す!!
これからも宜しくお願いしますねっ!
(^^ヾ
  1. 2006/11/03(金) 22:19:46 |
  2. URL |
  3. 勇介 #-
  4. [ 編集]

はじめまして
私の息子は知的の遅れからいずみ園に通っています。
我が子の障害気づき特に悩んだことは周囲の理解です。
両親にですら理解されない…
周囲はそれ以上に…
そんな世の中、お隣のしかも私と同じ男性の方に良き理解者がいると
思うととても心強いです。
ありがとうございます。
いずみ園のママ達もとてもうれしく心強いことと思います
  1. 2006/12/05(火) 20:37:04 |
  2. URL |
  3. 父 #7LMi3uKw
  4. [ 編集]

>父 #7LMi3uKwさんへ

ご近所の方なのでしょうか? (^_^)
こちらこそ、読んでいただいた上にコメントまでいただいてとっても嬉しいです。
ありがとうございます。^0^)/
そして、
お子さんにもありがとー!!^0^)/
  1. 2006/12/05(火) 21:09:22 |
  2. URL |
  3. 勇介 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atamanowaruihito.blog63.fc2.com/tb.php/86-5a0323b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)