山梨県ブロガー、勇のブログ 『富士山より先に噴火したいっ!!』

回転寿司 個人ブロガー勇がムービーを撮影して動画作ったりクチコミ体験して感想を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

回転寿司

最近の回転寿司って凄いですね?。

ちょっと目を離す間にどんどん進化してます。

ここ山梨に回転寿司が出始めた8年程前は、

ネタが凍ったままシャリに乗って出てくるのもしばしば…。

それでも寿司が2貫で100円!!

ってだけで大繁盛でした。

沿岸部じゃ 「 すし屋で握って貰ったって金額は大して変わらないよ 」 って思うんですが、

ここ山梨の寿司屋でうっかりオマカセで握ってもらおうものなら、握りだけで5,000円は覚悟せねばなりませんでした。



回転寿司にて友人らの注文は、 

「 とりあえずマグロ5皿!! 」

見慣れた光景でした。



山梨県人のマグロへの執着ぶりは相当なもので、

バカの一つ覚えのようにマグロばかり食べます。(笑)

一人当たりの消費量はおそらく世界に類を見ないのではないでしょうか? 

ってほどです。

そんな山梨の回転寿司業界も近年は競合各社が相次いで出店してきた為、

のきなみ品質は上がり、

サービスも向上。

カラオケ店のようなデンモクも現れ、

いよいよ創作寿司まで出始めました。

最近の回転寿司は凄い!! どんどん進化してます!!


すしおんどのアボガドシュリンプ。

マグロにアボガドを乗せる等、

創作寿司を世に知らしめたのはニューヨークの高級寿司店 

 「 Sushi of Gari 」 。

日本の老舗寿司屋じゃ出来ない既成概念を振り振り払って、どんどん進化を続けます。

すしおんど アボガドシュリンプ


以前では生物を手軽に食べたいお客のみをターゲットにしてやって行けたのですが、

最近では、

あまりに店が増えすぎて、

いかにファミリー層を取り込むかが重要な課題に。

年配者は放っておいても食べに来ますが、

家計を預かり、原価計算に秀でた主婦層対策と、家族で最も強力な決定権を持つようになった新時代のお子様対策が重要な課題に。

主婦層対策としては1皿100円を90円に下げ、

お子様対策としては子供向け商品の開発を急ぎました。

「 要は、しゃりに乗っかれば具は何でも良いんじゃないのか? 」

と、

 ?乗れば都? を合言葉に、

ハンバーグ寿司、しょうが焼き寿司、ししゃも天寿司、カルパッチョ寿司、ムニエル寿司、ユッケ寿司など、和洋折衷のやりたい放題。

 ?オマエも寿司ネタにしてやろうかっっ!!?
 ↑デーモン小暮風。

どうやって売るか?

を考えることってとっても面白いですよっ!!(前号参照



さっと入ってさっと出れる。

不必要な接客を省いた無機質ぶりが気疲れせずに楽。

この辺は、

量販フランチャイズ店の良い所ですよね。



ますますの進化を遂げるであろう100円回転寿司!!

これからも楽しく利用させていただきま?す!!
(^0^)/



スポンサーサイト

テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報

  1. 2006/10/25(水) 07:11:14|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<女性と映画を観に行きました。 | ホーム | ちかチャン。>>

コメント

寿司の消費量

静岡県が一番で山梨県が2番目らしい! うちにも、一人マグロ食いがいる。 寿司はマグロと決めているようだ。 中でも、中トロ、大トロをチョクチョク食う。 親も親で1週間に1度は購入してくる。 親は、子供の顔を見ているだけ。 ヒトッペラ食べてオゴットサン!
脂っこいんだもん! 太るといけないからね。

再び履歴から来ましたが、ありきたり レガシーB4をありきたり ガキの種に変更してのサイド介入です。ブログ自体は、前からを利用して・・・ ランキング等を削除して再度取り込み、また始めちゃいました。 今後ともよろしく。 結構ハマッテます。ブログちゃんに!
  1. 2006/11/03(金) 21:58:13 |
  2. URL |
  3. ガキの種 #-
  4. [ 編集]


>ガキの種さん

ほ~。
静岡が一番でしたか (^^; い・が・い♪

ブロ頑張って下さいねっ!!
またちょくちょくお邪魔させていただきます!
  1. 2006/11/03(金) 22:12:16 |
  2. URL |
  3. 勇介 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atamanowaruihito.blog63.fc2.com/tb.php/83-68c419ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)