山梨県ブロガー、勇のブログ 『富士山より先に噴火したいっ!!』

今日のニュースで自民党が公約でデフレ脱却を決めたらしい。けど…、 個人ブロガー勇がムービーを撮影して動画作ったりクチコミ体験して感想を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日のニュースで自民党が公約でデフレ脱却を決めたらしい。けど…、

今日ニュース自民党が公約でデフレ脱却を決めたらしい。結論から言うと国内政界からそんなことはできない。相対的に政界の力が強い米本国だってケネディ暗殺以来お金を統率した政界は出ていない。

経済問題から日本の未来を予測しよう。日本は現在の通貨体制のまま経済が縮小し破綻しIMF管理下に入ってアメリカの一部となることが秘密裏に構築されているだろう。それまでに道州制を進めて各州がアメリカの一つの州になる。あるいはもっと譲歩を求められて日本が1州になるか。

このシナリオはおそらく日本のバブル期の初期のころからから構築されていただろう。この時期の日本は陰謀とは裏腹に表向きだけで見ると人類の経済問題に対する克服は日本から興るかのようにも思えたのに、あろうことか紙切れにされるとは。まあ、最初から紙なんだけど。

もちろんその過程では世論操作にも関わらず潜在的にいわゆる左派的な勢力も急増する。しかし、その勢いを凌駕する経済的困窮と格差により、アメリカの州になることを選ぶことが世論上でも余儀なくされる。なんてったって今後益々進む格差は一部の公務員と大多数を占める空洞化させられた産業界の一般人との間の格差であって、現状の日本は行政が善だけどアメリカになると行政が悪になるし、少なくとも現状の様に他国の米のために金を刷って国債を買う必要もなくなり、次第に規制も緩和されて産業界も再び活気付くだろうと予測できるから。この導線は日本の共和制下の多数決で考えれば確実に支持される。そのために今一生懸命国内産業界を締め付け続けているんだろうから、日本国内の政界が目先でどうとかできるはずがない。って言うか最初からそんなつもりないだろ。政治家のできる範疇の限界は政治家が一番知っている。国内の政界は国内の暴力もお金も何も統率していない。

ここまで勝手に断言しておいて何だが、もちろん俺は正解を知らない。今日、普通にTVのニュースを見ながら考えたことだ。それにしてもTVは久しぶりに見た。俺の家には昔からTVはない。今日100円ショップで買い物をするために山梨のローカルスーパーオギノに行った。そこで何となく従業員のバックヤードに入って缶ジュースを買って、お弁当を食べる従業員の隣に座ってTVのニュースを見た。部外者だとバレた試しがない。愛想笑いすらされるくらいだ。俺もお弁当の中身を褒めてあげたりしてみた。そこで一人で勝手に考えた内容をここへ書き記している。こう考えると筋道が通るだろうという1例。俺は考え事マニアで何でも予測するのが趣味だ。考えることこそ人間で、それを伝えることこそ正義だ。

もうちょっと考えてみる。日本が進む過程で親米嫌韓中の保守王道から水戸学の流れを汲む民族的な知識層が分派するだろう。民族的知識層と左派的知識層は行動を共にする。ここがどのように動くかを予測することが国内において重要なキーポイントになる。ここには大変なロマンを感じる。まるで幕末期のようだ。もちろん、国外中枢の密約によってのみ決まってしまうものなのかもしれないけどそれだとちょっと切なすぎる。俺マジで泣いちゃうよ。情けなさすぎる。先祖に顔向けできない。いや、有り得る。現状でも日本の法律は「学ぶな」と発している。日本は何と発しているか、君は分かるか? いずれにせよ、現在もしかりだが、ゲームの手綱はよりいっそう利害関係主要国が握ることになる。ただし、米国一国主導とは限らないのでゲームのあり方は現在よりも多様性に富む。必ずしも昔の構築通りになるとは限らない。最悪の事態も想定されるが、面白い時代が始まる。中国、ロシアの中枢も別のシナリオを用意して待っているだろう。ここまでの話は国家としての大枠の未来像の予測です。

日本の根底にある大枠の構造は戦後から一貫して変わることはありませんでした。僕たちが成してきたことは目先の小手先だけでした。それでも僕たちは次の小手先を考えねばなりません。ただし、少しずつでも抽象度を上げた小手先に変えていかなければいけません。少子高齢化などの社会問題は予測できたことです。その類の問題は僕たち1生活者が取り組む問題でないとしても、現実の未来を予測し備え、互いに知恵を出し合い役割を補完し合える小さな共同体としての未来を捉えていくことが必要です。僕たち1生活者にとってより良い共同体の役割が高まってきています。

いつの時代も、人はどう生きるかが問題になります。意義の評価は時代により変化します。私たちは時代の思想や社会状況の制約の下でそのつど思想と実践とを考え直しつつ進む他はありません。何を生きるに値すると考えるのか。それは手段か目的か。優先順位が最も高いか。それを今、自分自身が成すべきか。決定的なことは何も言えませんが、暫定的なことは言えるでしょう。

僕たち全国ブロガー協会は「より多くの(物質的・相対的)数と、あなただけの(精神的・絶対的)対決の場」です。イデオロギー云々というよりは、物事の深層を見渡して原因を探ります。そこで得たメタレベルの知識から知恵を生みだし、各人がより良く生きていく為の方法を精査する新しい共同体です。僕たちと未来の夢の可能性を英断・創造しましょう。 

http://jba.vc = Japan Bloggers Association Virtual Community = 全国ブロガー協会

しばらくこもって本ばかり書いていた。ついでに坊主にしてみた。
image.jpeg
うん。意外といける。「かわいくなった」ってよく言われる。こっそり嬉しい^^

スポンサーサイト

テーマ:衆議院解散・総選挙 - ジャンル:政治・経済

  1. 2012/11/21(水) 14:18:13|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<テレビや新聞で紹介される方法★愛知県ブログ公式ホームページPR | ホーム | テレビ&新聞で紹介! 千葉ブログ公式ホームページ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atamanowaruihito.blog63.fc2.com/tb.php/560-a2e2f918
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)