山梨県ブロガー、勇のブログ 『富士山より先に噴火したいっ!!』

自分にアイデンティティを感じる生き方をしよう! 個人ブロガー勇がムービーを撮影して動画作ったりクチコミ体験して感想を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自分にアイデンティティを感じる生き方をしよう!

俺さ、この前、酒の席で失敗したのよ。でさ、反省しながらついでにブログ記事にまとめてる最中です。今日はちょっとだけ謙虚です。

俺ってさ、あんまり人との会話を楽しまないタイプなんだよね。名刺も貰わないし、渡さないし、そもそも名刺を持ち歩いていない。人として終わってるでしょ? うん。俺もそう思うよ。ありがとう。みんなも俺と実際に会ってみようよ。俺さ、きっとガッカリさせられる自信があるよ。そうだっ!! 次回のB-1グランプリの時とかにでも甲府へおいでよっ! 行きたいって方がいたら是非連絡ちょうだい。ブロガー協会のみんなで案内して一席用意する。マジだよ。俺にはガッカリするかもしれないけど、協会のみんなは素晴らしいから、きっと満足してもらえると思うんだよね。これもマジ。

でさ、こういう酒の席での失敗ってもちろん2次会以降なんだけど、俺2次会ってあんまり行かないんだよね。基本的に。1次会から全力で飲むから。1次会からみんなが楽しそうに話してるところを聞きながら、ボーっと全力で飲んでるのが好き。俺も昔はさ、大いに人と人との関係性の中で生きてきたんだけど、何かそういうことどうでもよくなっちゃったんだよね。もっと自分の内と生きていこうと。ある時から外へ興味が行かなくなった。何と言うか、30を過ぎて、仙人のようになったな。

例えば、女友達が近所の主婦の噂話(ちょっと派手で若いママだったり、周囲とは異なった雰囲気や自由な生き方をしてるといった類の噂話)のターゲットになり、噂されていることについて俺に意見を求められたとする。俺は主婦の噂話に興味がないけど、酔っているほど正しく答えてあげようとか意味のない不必要なお節介心が芽生える。そして、抽象的な結論だけを伝えてしまうクセがある。で、「まあ、おまえら、女同士ってのはな、往々にしてそういうもんだぞ」って総括して締めくくっちゃう。すると、女がみんな反応する。今、私のこと言った!? 攻撃した!? みたいな流れになる。続けて俺が「いや、そうじゃなくて、まあ、昔からの田舎者って往々にしてそういうもんだぞ」って話すと、山梨県民みんなが反応する。今、県民全体のことバカにしたよな!? みたいな感じなんだと思う。みんな、何となく感覚的に自分が所属してそうなフレームにアイデンティティ感じるんじゃなくて自己にアイデンティティ感じる生き方しようよ。

このケースで俺の言いたかったことを自分流に翻訳すると、「人、特に女性って特定の地域へ土着して子供を育て続けるのにリスクがあるから、男性と比べて周囲と比較したり、周りの目を気にしたり、こだわりやすいし神経質にならざるを得ない。それはお互い様だから、分かってあげなきゃ。で、しかも人の流動性が低い昔ながらの田舎こそ、既存の古い慣習なんかの統率が強くて当たり前。君(噂された女友達)が耳にした噂話は、噂話をした特定の女性(ご近所の主婦の方)に対してのみの問題ではない。その女性と同じように地域の人もみんな慣習は正しいことだと思っている。だから君の意見は地域のみんなに対して通らないのは仕方ない。でも現代日本社会の構造上今までの維持が難しくなってきているのは当然だし、何より自分の負担が大変であればそれを伝えて一部の理解者を作って自分だけ離脱するのもいい。地域の人全部を変えるなんて無理だし。人は変わらない。そもそも自分が気にしないで済むじゃそれだけの話だし、どうしても気になるじゃ物理的に距離を置くかだよ。つまり、問題の本質は噂話をした女性ではなくて古い慣習の問題だ。もっと言うと、君がどうしたいかだよ。」みたいな話を伝えたかったりする。

俺は酔っていると難しい内容を伝えようとする。質問者への親切心というよりは、自分を試しているのだと思う。酔っている俺自身の無意識から外界へ向かって何か新しい言語が湧いてくることを期待しているかのような(身勝手)。俺は多くの人の世間話のように目先の現象を感情で解釈するんじゃなくて、奥にある原因の話だけをしている。「佐藤さんがこう」とか「山田さんがどう」とか言われても、そういう話を俺はしない。そういう話を多人数でしてしまうと悪人を捏造することになってしまう。だから、一人称じゃなくて、「そもそも女性とは往々にして…」とか「そもそも田舎の人たちは往々にして…」っていう大枠のフレーム・現代日本社会の構造で括って話をする。より上位概念のそもそも論の話をする。だから俺の話はだんだん哲学の話になってくる。

人ってみんな、既存の常識や慣習や言語なんかに統率されてるじゃない? そりゃあもう、みんな統率されまくりのはずだよ。もう、無意味な統率の連続。役人なんて特に可哀想なくらい酷いだろうし、どこの会社も、どこの家庭もどこだってそうだよ。各会社ごと、各家庭ごと、各グループごとから、全部違う統率を受けている。俺はその統率はそもそも何故必要なの?社会の誰の何の為に?っていう具合で、より上位の概念を一から考え直して覆しちゃう革命児。ところが、だいたいの人はそれら上位概念は従うべき当たり前のことだと思い込んでいるみたいでそもそも考えることすらないみたい。そういうだいたいの人たちは上位概念の統制を当たり前の前提として、下位概念の話しだけを理路整然と論理的に一つ一つ話す人が、多くの人にとって賢い人なんだよ。より多くの人が納得する話が、自分にとっても納得できる話なんだよね。みんなが共通して抱える目先の問題に対して、口頭で目先の会話や、1生活者として人と人との関係性の中にある、より手前の身近な会話をして、1つの話題に対して2進法で会話が進む。善か悪か。黒か白か。無か有か。優か劣か。もしくは原因が奥深い話を分かりやすい数式に当てはめて、A=BでA=CならばB=Cが当たり前の大前提みたく単純化して結論を出す。新しい結論を出すというよりは、既にみんなから知られている結論の中から選ぶ。だから無難で月並な結論しか出ない。まあ、近所の世間話(行政・会社の会議も含む)なんてもんは往々にしてこういう域を出なくて仕方ないことなんだけどね。民主主義病と平等病を包括する現代日本病の一種だ。まあ、ハッキリ言って見渡す限りみんな病気。

はあ。まあ、どっちでもいいんだわ。だんだん朝食べたウンコが下がってきた。(「朝食にウンコ食った!」みたいなフレーズだな!)まずはフレームに囚われない人だけで、囚われない生き方を示そう。俺も俺にしかできないことをする。ちなみに、ブロガー協会では論理的に話すことは禁止。ホウレンソウすら禁止。多数決なんて言語道断だ。より多くの数ではなく、たった一人の英断こそ全てだ。ブロガー協会の考え方は世間の考え方と真反対だ。

世間の人たちってさ、つまりみんな力に従順なんだよね。より多くの力ってのは、力の正体、力の奥深くを知らない普通の人にてって、とどのつまり多数決なんだよ。より多くの数が、より正義。より多くの数が怖いから、名指しして批判されたらおしまいだ。数との対決を済ませていない善良な1市民であるあなたこそが、実は、本当の悪だ。数を恐れるあまり、悪を捏造するのであれば。

よし。今朝の俺は申し分ないほどに謙虚であった。現代日本人が対決するは、まさしく数だ。より多くから、たった一つへ。たった一人へ。現代日本社会へ、今、問う。全国ブロガー協会。

かなり昔にもこんな記事を書いたことがあるな。文字とか若干パケてるけど。→http://atamanowaruihito.blog63.fc2.com/blog-entry-412.html
スポンサーサイト

テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/08/28(火) 11:41:54|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<タバコを止めた。マキマスカ(スペルはmaquimaskaだったはず)良いよ。 | ホーム | 相対的評価と絶対的価値>>

コメント

久しぶりブリ

総帥、久々。元気そうで何より。私も元気だよ。判るかな?美保です。
此度、思う処有りてつれづれ記す。
アイデンティティ。自己が環境や時間の変化に関わらず、連続する同一のものであること。主体性。自己同一性。本人に間違いないこと。また、身分証明。
表裏一体でアイデンティティクライシス。自己喪失。←よく陥る。
自己とは何ぞ。子ども番組ピタゴラスイッチにこんな歌がある「お父さんボクのお父さん。会社に行くと課長さん。歯医者に行くと患者さん。学校行くと生徒さん。お家に帰ればボクのお父さん」(ウロ覚え御免)。場所に由り、接する人に由り、「己の役割、認識のされ方」は変化する。だがどの場面においても「連続した私」であるという意思を持っていること。これがアイデンティティ。
人間は数多くの「くくり」の中で生きている。コミュニティと言い換えてもいい。性別、お郷、人種、血縁関係、自分では変え難いものから、隣組・自治体・PTA・檀家など比較的逃れられないものや、参加も離脱も自由な仲間の集まりまで、「くくり」は手を替え品を替え、付いて回る。(逆に、何の「くくり」にも所属していない人間は居ない。どんなアウトローだって「無法者」や「変わった人」や「人間」のくくりからは逃れられない。)
この「くくり」はラべリングによく用いられる。総帥が派手主婦の話から「女性は~」とした「抽象的な結論」もそうだね。個人のケースを「くくり」でラベル貼っちゃう。「〇は~だからこういうものだ」って言うのは完全に個を無視している。だから「女性である認識を持った人」は女性批判に反応するし、「山梨人(もしくは田舎者)である認識を持った人」は山梨県人批判に反応する。だってアイデンティティとは、その「くくり」に属していると認識する事が含まれているものだし、数々の「くくり」を超越して決定する自己の在り様だよね。
まあ何だ。言いたい事に中々辿り着かないな。
そうだ。例えばこの会話。A「息子が昨日転んじゃってね」に対しB「幼児は身体能力が未熟だから二足歩行も下手なものだよね」。違うじゃない。そうでないじゃない。AはBに「大丈夫?」とか「どうして転んじゃったの?」とか個についての会話を求めている訳じゃない。派手主婦の人は個に起きた現象を会話として総帥に持ちかけたんだよね。私がその派手主婦の人だったら大枠の「くくり」を持ち出しても、参考程度に留めて個の事件についてあーでもないこーでもないお話したかったな。知らんけど。
あと、日本は全然平等じゃない。軍国主義の時よりは当たりがマイルドだし勝手に振る舞えるようになったけど格差も差別も不平等はずっと在るよ。人類皆平等を目指した社会主義国家も、お隣さん見るにつけうまい事行ってないし、そもそも無理だよね。今の日本は民主主義、と言うより寧ろ個人主義進んでるね。個が自分を叫ぶ事は許されているが、結局お金と権力持っている個は生き易いし、大勢の他の個達を動かせる。無力感を身に染みて感じながらも必死に自己を保っている今日この頃です。
それにしても国がかりの自虐的歴史教育が祟り愛国心も奪われて変な個人主義化しとるよね。積極的に情報求めなきゃ事実も判んないし、おっかない世の中だね。私は日の丸も天皇も好きです。最近の国同士のゴタゴタでちょっと右寄りな気分。はは。
統率されていながら守られているし助けられている、今の状況を私は有難いと思うよ。窮屈さと引き換えに恩恵もゲットなんだぜ!ははは。
長文だし支離滅裂でごめんね。総帥、お酒あんまり飲んじょし?脳に悪いよ。心配。
  1. 2012/09/21(金) 12:10:29 |
  2. URL |
  3. 赤うさぎ #SFo5/nok
  4. [ 編集]

久しぶりブリだな。

おっす。ひさしぶり。ミス学院の赤うさぎさん。赤ウサギだとミホのパクリだと思われるとしゃくだから、俺はピンクにしてみたんだわ。(大差ないアイデンティティの実態・笑) べ…、別に「あこがれ」とかじゃないからねっ!!

この記事の内容は後にこんな感じで構成された。良い気付きの経験になったな。関係者ありがとう。
 ↓
http://jba.vc/sickness/ 

ミホ遊びにおいで。あ、イチローかけんちゃんにアポとって段取ってくれればこっちから行く。既にご存じの通り俺そういう自己管理とかできない(できないっていうか断固としてしない)から、全部イチローかけんちゃんに投げちゃってくれれば万事上手く進むぞー。あ、後でメールするわ
  1. 2012/09/22(土) 13:31:45 |
  2. URL |
  3. 勇ちゃん。 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atamanowaruihito.blog63.fc2.com/tb.php/550-bdb38a6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)