山梨県ブロガー、勇のブログ 『富士山より先に噴火したいっ!!』

地域活性化の成功事例! 個人ブロガー勇がムービーを撮影して動画作ったりクチコミ体験して感想を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地域活性化の成功事例!

地域活性化成功事例と言えば山梨県甲府市。そこの最新イベント情報だっ! おまえら! 俺だ! 毛むくじゃらだっ! 上の毛も、下のお毛毛も、もっっじゃもじゃの、ぐっっちゃぐちゃだぞっ!!

地域活性化の成功事例!

俺もな、人のこと言えないけどよ、おまえらな、毎晩のように酒ばっか飲んでないで、たまには健康的に外出して昼間からも飲まなきゃダメだぞ。まずは、昼に飲んでから、夜も飲め。←テキトー。

地域活性化の成功事例と言えば山梨県甲府市。.jpg

山梨県甲府市の昇仙峡で、山梨名物のほうとうを食った。ここはイベントの有無に限らずいつでもほうとうの手作り体験が出来る。そんで、自分で打ったほうとうをそのまま目の前で鍋へブチ込んで調理してくれる。俺みたいなヒマ人にピッタリの場所だ。

アンパンマンかドラえもんの顔を悪人顔にするとこうなる。

8月19日にこんなイベントを開催しました。

マチコレやまなし日和やまぼこ探検隊.

協賛してくれた浅川鍼灸接骨院の浅川社長ありがとう!イベントコンサート企画演出のミュージックハウス石川さんありがとう!エイブルネットワーク甲府店龍王駅前店(株)けやき総合不動産さんありがとう!カーオーディオ&セキュリティーのフェールさんありがとう!カーコーティング&カーフィルム専門店のホットカンパニーさんありがとう!元祖とんこつラーメン山亭の山村智幸社長ありがとう!クリーニングすわんさんありがとう!源泉湯の灯屋さんありがとう!子供服キングダムキッズさんありがとう!小林税理士事務所さんありがとう!しゃぶしゃぶ焼肉dining玉屋さんありがとう!女性だけの30分フィットネスのカープスさんありがとう!新築・リフォーム・家具・雑貨のシャルドネさんありがとう!炭焼厨房ぐらがら昭和店・炭串ビレッジぐらがら響ヶ丘店さんありがとう!総合食肉販売㈱岩野さんありがとう!大新工業(株)さんありがとう!田中・高橋法律事務所さんありがとう!西東京観光バス(株)保坂社長ありがとう!病棟保育と病院棟保育室のバンビハッピークリニック(脳神経外科 内科 小児科 皮膚科)ありがとう!山梨情報アプリ+3776さんありがとう!若尾会計事務所さんありがとう!若鮨さんありがとう!(50音順)

一緒に活動している宇野さんからハガキが届いた。俺は普段誰にも年賀状すら送らない面倒くさがりテキトータイプだからこういうの貰うとすごく恐縮する。

ハガキ.JPG

宇野さんは甲府市の前副市長。4年の任期を全うして元の国土交通省へ戻ったはずが、官房地域活性化統合事務局の参事官へ出世していた。移動を連絡するハガキだった。日本の国内における支配者層中央省庁のテクノクラートは立ち位置的に言うと、ぶっちゃけて極論で分類すると、リバタリアンたるブロガー協会が対峙するセクションなんだな。

初めて宇野さんと会った時、宇野さんは口頭では伝えづらい本質的で難しい話を矢継早に話してきた。宇野さんの話の趣旨を超簡単に要約すると「新しい1点の突破口を開けた個人、行政はその人を後方から応援するしかない」という趣旨の話だった。

日本の現状は、産業界からの自主的な発展を阻止し、産業界を勝手に設計して失敗させて空洞化を進めてますますの全体主義化・社会主義化を進めている状態。簡単に言うと、今までと同じ状態。宇野さんの思想は現状の日本の政策と真逆だ。そう。”設計”じゃなくて”応援”なんだよ。広義の正義を追わず、1つを、1人を突破点にするんだ。宇野さんは俺達を試した。「産業界こそ理解すべきこの本質をおまえたちは理解できているのか?」と、問うた。俺達産業界はそれが実現可能なセクションだ。それなのに、現実の産業界の人は自分の役割を勘違いする人がほとんどだ。人がムダにまとまればまとまるほど行政や政治と同じように広義の正義を追いかけようとする。それでは数に屈服しているだけの偽善だ。だから、宇野さんのメッセージは産業界へ向けたメッセージとして実に正しい。俺は衝撃を受けた。宇野さんの話を聞きながら、頭の中で「えっ!?何でこの人キャリア官僚なのにこんなに公正な目で見渡せるの?」と。そう感じたことを今でも鮮明に覚えている。初対面の他人に対してこういう感情を感じたのは土橋さんと初めて会った日以来だった。

こういう人にこそ将来次官なりになってもらいたい。事実、宇野さんは土橋さんと一緒に甲府市を大きく飛躍させた。全国的に他の市町村と比べて今の甲府市のポテンシャルって半端じゃなく高くなった。つい最近まで”無くなってもいい都市ワースト10”とかに選ばれていた甲府士がこんなに注目を浴びてるのって武田信玄以降、初じゃね? まあ、ってゆうか俺にとって市のためとか下らなすぎて正直どっちでもいい。普段はムダに他人とは一緒には動かない俺だけど、真に国を、これからの若者のための国を用意するためで有るならば、俺は全力で応援する。って言うか俺は一人でもやるけどね。俺っていうか全国ブロガー協会で成す。まあ見ててよ。甲府市から興ったブロガー協会は日本の新しい文明なんだ。富士山が噴くか、ブロガー協会が噴くか、時間の問題だ。

そこで、宇野さんへ感謝の意を込めてこんなハガキを返すことにする。

変態道を志す変態紳士の年賀状イラスト絵.JPG

おお! 神よ! なんて善良なハガキを完成させてしまったのだ! 100%の手書きのイラストで気持ちに応えた。こんなハガキは今まで中央省庁に届いた前例は無いはずだ。テロに近い。と、思ったら自宅住所が書いてあるから自宅へ送るべきだな。奥さん怒るだろうけど仕方ない。たまには夫婦ゲンカでもして、「さっきは言いすぎた。悪いのは新田なのに。新田は死ねばいいのに。」(※注:新田って俺のことね)「私も、新田のせいであなたを疑ってごめんなさい。新田は他殺に見せかけて殺すべきよ。」みたいなテキトーな流れを作って仲直りして夜はしっとりしてほしい。宇野さんは飲みながらよくグチッてたセリフがある。「子供産むとカミさんって冷たくなるんだよね」と。そこで、俺は宇野さんの床の上すら応援したい。実は、そのために用意したハガキなのだ。(おっしゃ!上手くつながった!)

お年玉付年賀ハガキ当選の手口.JPG

俺からのサービスはまだ続く。なんと、当選ナンバーへ願をかけ済みだ。ぬかりはない。

もちろん期限切れのお年玉付年賀ハガキです。.JPG

ところが、2010年の年賀ハガキだったことに気が付く。これは不覚の致すところでござる…。よし。うんこ行ってハガキ出してくっか。いや…、それは危険だ。俺クラスになるとハガキでケツを拭きかねん。しかもそのままポストへ投函しかねん。困ったことに俺はそうすることに全く悪意はなく、いたって平常心でやってのけてしまうから困りものだ。うんこ付きのハガキを送るのはさすがにネタでは済まなくなるからな。事実、受け取る側の宇野さんからしたらテロだ。イタズラ心が俺の体を勝手に動かす。変態道を志す究極の変態紳士として、最低限職質を受ける程度の適切な変態を心がけてこの夏を過ごしたいものだ。

最後に、宇野さんが甲府市の地域活性化の成功事例を語る動画を一つ。ブロガー協会が動画を作るとこんな風にイジられる。今の甲府はこんな動画タイトルでも怒られない。成功すると自信が付いて寛容になる。大志を抱き、細かいことにとらわれなくなる。今甲府市は町ごと寛容だ。(俺だってギリギリ住まわせてもらえるんだぞ!本当にギリギリのラインで!)いや、ほんと、宇野さんには本当にお世話になりました。心から、ありがとうございました。

エロ本の買い易さ日本一の町へ。 ー山梨県甲府市ー


★○.。.:*・ .★.。.:*・ .★.。.:*・ .★.。.:*・ .★.。.:*・ .


★    \(^0^) ほとばしる青春のhtml――!! (^0^)/

★  山梨県ブロガー協会------------------------------――→★

★     - 引きこもりながらでも…、
              かける汗が、ここにはある。-

     Yamanashi Bloggers Association Virtual Community

   ★←――----------------------- http://yamanashi.jba.vc/

 
★  
    あなたは、ブロガー協会から、
★       応援されていることをご存じですか?
        
★   ブロガー協会は、引きこもりながら、
       こっそりと、あなたを応援し続けています。
★     
       ※ あなたにバレてはいないはずなのですが…。
★                引きこもっているので…。

★  
  
★  ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
          より多くから、たった一つへ。たった一人へ。
★             あなたが素晴らしい本当の理由。
       ≫≫★         http://jba.vc/        ★≪≪
★                  全国ブロガー協会
       Japan Bloggers Association Virtual Community
★  ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

○  
★○.。.:*・ .★.。.:*・ .★.。.:*・ .★.。.:*・ .★.。.:*・ .

スポンサーサイト

テーマ:地域活性化 - ジャンル:ビジネス

  1. 2012/08/05(日) 12:24:04|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<相対的評価と絶対的価値 | ホーム | あるキャバクラのキャバ嬢へ宛てた手紙>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atamanowaruihito.blog63.fc2.com/tb.php/548-412bb918
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)