山梨県ブロガー、勇のブログ 『富士山より先に噴火したいっ!!』

プロブロガーのブログ戦略 甲府鳥もつ煮優勝の例 個人ブロガー勇がムービーを撮影して動画作ったりクチコミ体験して感想を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プロブロガーのブログ戦略 甲府鳥もつ煮優勝の例

プロブロガーブログ戦略 甲府鳥もつ煮優勝の例



甲府鳥もつ煮の出店団体“みなさまの縁を鳥もつ隊:代表土橋克己”を応援するために現場へかけつけたプロのブロガー団体、

山梨県ブロガー協会(現在の全国ブロガー協会)の富士北麓ブロガー協会、山梨北西ブロガー協会、設立準備中の甲州桃源郷ブロガー協会、
朝一でB級グルメグランプリin厚木の会場へ到着。

続きを読むにはこちらをクリック
 ↓ ↓ ↓

まずはツイッターでB級グルメグランプリin厚木の会場の地図やお得な情報を“1消費者が発する現場の生の声”として発信する。
発信したツイートがリツイートされて情報が一気に×何乗にも広がる。
ツイッターから予めこちらが用意した動画が貼り付けてあるブログ記事へ繋げる。


会場の様子や実際に食べている様子などの動画をリアルタイムで発信しながら、
各種動画配信サイト(ユーチューブ・ニコニコ動画・アメーバビジョンなど…)へ投函する。
これで他人がブログなどへ勝手に引用してくれる。
この情報も一気に×何乗にも広がる。
初日は日本国内で最も旬な情報がB-1グルメグランプリ大会の情報。
この情報を×何条にもして発信し続けると、
分かりやすく言うといわゆる“炎上”している状態になる。


動画は一見すると“1消費者が発する現場の生の声”を装っているが、
最後には必ず甲府鳥もつ煮を食べたくなる仕組みに作っている。


検索で探してくる人へ向けては
予め検索キーワードを予測しておく。
「B1 B-1 グルメ グランプリ GP 厚木 あつぎ 優勝候補 オススメ 会場」などなど…
グルメブロガーは“グルメ”のキーワードに強いプロ。
厚木ブロガーは“厚木”に強いプロ。
各ブロガーごとにキーワードを抑えて相互トラバでキーワードを補完し合う。
こうして検索結果を独占することで、
検索で探してくる人(見込み客)を囲い込んだ。


いずれの入口から入って来ても、
最終的には甲府鳥もつ煮へ投票することになる。


ライバルの45団体は甲府鳥もつ隊のIT戦略に気が付いていない。
甲府鳥もつ隊のスタッフすらも知らされていない。
鳥もつ隊スタッフからは「IT支援はどうなっているんだ?」という不安の声が上がる。
ツイッターからb1gpのハッシュタグで調べても上がってこないからだ。
ブロガー協会は敵をだますために、
まずは味方をだました。
詳細を知っているのは鳥もつ隊代表の土橋克己ただ一人。


大会初日、夕刻
ネット戦略で甲府鳥もつ煮が他を大きく引き離す。
ネット戦略の勝負は正味たった3時間で決着が付いた。


結果、
大会初日、甲府鳥もつ煮、1位、
2日目、甲府鳥もつ煮 1位
甲府鳥もつ煮 総合優勝


厚木へ出店している全46団体中、
トップ10位入りは事前に土橋克己さんから聞いていた情報どうりの結果だった。
インターネットからは優勝候補の十和田バラ焼き勢が押していた。
これは当日ブロガー協会でひっくり返す自信があった。


ただ2日目の蒜山やきそばの猛烈な追い上げには焦った。
蒜山やきそばも優勝候補であることは事前に聞いていたが、
ネット上ではあまり動きが見られなかったし、
蒜山やきそばが出店していた会場には十和田バラ焼き、
八戸せんべい汁などの他の優勝候補も健闘していたから、
もっと票が割れると考えて甘く見ていた。


2日目からは敵を津山ホルモンうどんに絞っていた。
蒜山には冷や汗をかかされた。
(蒜山もネット上で何か仕掛けてきていたのかもしれないが…だとしたらITの担当者と会って話をしてみたい)


浜松餃子が厚木会場から近い浜松から大量動員しなかったことも勝因の一つ。
浜松の大票田から本気で何千何万単位の人員を連れてこられたら勝ち目がなかった。
でも勝てない理由を考えたって始まらない。
想定できる範囲で万端の準備をして現場へ向かった。
勝負は一瞬。
正解なんてないし、
これだけ大きな大会は、
自分たちだけで完結などできるはずはない。
ピンチもあったがチャンスもあった。
ブロガー協会のみんなは楽しみながら仕事できる仕事中毒者が多い。
楽しみながら仕事できるからこそプロだと思う。
それぞれがそれぞれの土俵でチャンスを活かせた。
各人がやれることを探して率先して仕事していた。


B級グルメの祭典、
B-1グランプリin厚木が終了した。
表彰される甲府鳥もつ煮代表土橋克己氏(通称:ドバリン)の勇氏を見ながら久しぶりに男泣きした。
みんなも泣いてるから「ド…、ド…、ドバ…」しか言えてなかった。(笑)


その後、
厚木で今回のB-1グランプリへ関わっていた温泉旅館の専務さんからブロガー協会へ電話がありました。
「ブロガー協会のIT戦略こそ、僕が求めていたIT戦略です。ぜひ頼みたい」
嬉しかった。
こんなに嬉しいことはそうそうないですよ。
この専務さんはITにとても詳しい方で、
プログラミング言語を操る。


僕たちブロガー協会のやっていることって、
とても包括的で全体戦略を組み立てるマーケティングの話から入るんです。
同じIT業界のweb業者さんやseo業者さんみたいな職人さんや技術さんと話をしても伝わらないことが多い。
だから決まってマーケティングに詳しい人からしか仕事がこない。
アナログで話して伝わるような簡単な仕事じゃないから、
営業スタッフもいない。


多くの人はIT戦略を中長期で見ずに分かりやすさや即効性を求めるから、
WEB業者やSEO業者の営業にひっかかる。
今の時代、
WEBはSEOで上位表示させてもクリックすらされないんだよね。
ちなみにブロガー協会ではSEOは無料なんです。
いつまでも完全に0円。
 ↓ ↓ ↓
0円SEO対策

ウチはSEO業者じゃないのに、SEOで日本一。
価格面でも日本一、質でも日本一。
(価格は無料だし、内部的な小手先の技術のみではなくて、ユーザーから支持される新しいコンテンツを作成してwebへ繋げることにより本質的にseoを強くするから。)
自分で言うのもなんだけどスゴイでしょ?


SEO以外にも他のどのIT業界と比べても、
ブロガー協会のポテンシャルの高さってハンパじゃないです。
 ↓ ↓ ↓
あなたのための一年計画 比較表 ブロガー協会
 ↑ ↑ ↑
他のどのIT業者よりもケタ違いに安い。
それなのに他の何処よりも利益率が高い。
仕入れもないから在庫もない。
ブロガーは無償で喜んで協力してくれる。
技術・ノウハウも黙っていても入ってくる。
うちがこの業界のナンバーワンでオンリーワン。
この業界を創設した唯一のパイオニアだからだ。

ブロガー協会の全自動広報セット

ブロガー協会の“全自動広報セット”は自慢の商品。
他のどこにも真似なんてできない。
大資本がドーッと資本を使って真似できる事業じゃない。
僕たちのいる土俵は資本の土俵でなくコミュニティーソーシャルビジネスの土俵だ。
ただでさえ高利益率なのに、
事業収入と同じだけの収益を地域の自治体からの助成金で2倍にすることもできる。
その地域の人を使って地域の課題を解決すること、
小さな会社の倒産率とITとアナログの融合は様々な受け皿になることができる。


でも僕たちは“全自動広報セット”を売ることは目的じゃない。
僕たちはこのノウハウを日本中へもっともっと広めていきたいんです。
ブロガー協会の事業は日本中どこの地域にも必要です。
山梨県ブロガー協会は全国ブロガー協会として、
各地域へパートナーとしてブロガー協会を擁立し、
ノウハウや技術を支援することで全国展開を進めています。
各地域のリーダーは先着1名まで。
さっきご紹介したビジネスサポートの藤原先生も実際に“全自動広報セット”を試して、
サービスに感動していただき、
今では富士北麓ブロガー協会を運営してくれています。
山梨で在留帰化ビザ取得

※僕が厚木で実際に書いた記事を一つご紹介します。
  ↓
B-1 GP B1ご当地グルメグランプリ厚木野球場で何を食べるべきか…??決断の時?
http://atamanowaruihito.blog63.fc2.com/blog-entry-435.html
  ↑
ここで上げている動画は、
多くのブロガーが自分のブログへ引用して貼ってくれました。
  ↓ 
http://motoyuatsugi.blog42.fc2.com/blog-entry-781.html
  ↑
※ちなみにこの方が厚木の温泉旅館の専務さんだったんですね?(笑)


この専務さんからも実際に“全自動広報セット”を受注させていただきました。
そうするとやっぱり専務も名乗りを上げてくれました。
その名も
あつぎ活性化ブロガー協会(通称:AKB!!)←(笑)
すごくうれしい。
全国ブロガー協会×厚木活性化ブロガー協会発足式

地元紙へも取り上げられました。
ブロガー協会設立

以上、プロブロガーのブログ戦略
甲府鳥もつ煮優勝の例でした。

スゴイですね。
B-1グランプリB級グルメの経済効果。
甲府鳥もつ煮の出店団体みなさまの縁をとりもつ隊に縁をとりもっていただきました。
そしてこれはB級グルメグランプリを主催する愛Bリーグがなければつながらなかった御縁です。
走る者、産み出す者同士が引かれ合って広げて行く。


約半年前に甲府からサッカーで全国制覇した山梨学院、
そして甲府からB級グメルで全国制覇した みなさまの縁を鳥もつ隊代表土橋克己
でっかい夢をありがとう。
全国ブロガー協会も引き続き全国制覇を目指します!!


これからの小さな会社が生き残るには個性的に活躍しなければいけません。
個性的に活躍することはブロガーの得意分野です。
地域の小さな会社には地域のブロガーが必要です。


個性的な事業主、
個性的なブロガー、
個性的な大人たちが増えると、
個性的な大人に育てられる個性的な子供が増えます。
個性的な子供は他人の個性を認め合い、
あるがままの自分たちを認めあう社会を創れます。
そんな社会は、
もう不況になることはありません。
新しい個性的な産業が産まれ、
内需が拡大します。
大きな資本に潰されず、
小さな資本を産み出し伸ばし合う社会。
日本にはもう不況はこなくなります。


僕たちが小さな会社にこだわるのには理由があります。
小さな会社の売り物とは、
個性的な事業主の人生そのものだからです。
小さな会社の売り物とは、
モノではなくコトであり、
そのコトとは事業主の人生そのものです。
あなたの場合も同じです。
あなたのコトとは唯一無二のコトであり、
あなたはだだ、
あなたであるだけで美しいいからです。


僕たちは事業主の個性を引き出し、
その個性的なサービスや商品を多くの人へ伝えます。


それぞれの地域のブロガー協会は、
それぞれの地域の倒産率を10%下げます。
全国ブロガー協会が日本全国へ広まると、
日本の倒産率を10%下げることができます。
日本にはもう不況はこなくなります。


だから僕たちは全国制覇にこだわっているんです。
だから僕たちはアンチ大資本なんです。
資本の大小や多数決や数の大小で決まる大会社は応援しません。
事業が一人の代表者の人生だから応援したいんです。
個性で突破できる大人を増やすことこそがこれからの世のため人の為になります。


今後日本全国各地域のブロガー協会から様々な成功報告が上がってきます。
このノウハウは誰も出し惜しみをしません。
僕たち全国ブロガー協会がそれぞれの商圏をキッチリ守るからです。
必ず最後まで助け合える仕組みもうできあがっています。
せっかく共有できるノウハウはみんなで役立ててみんなが成功する。
そのためにも一つの胴元(全国ブロガー協会)が必要なんです。


あなたもあなたの地域でブロガー協会を作りませんか?
個人でも、web・seo業者でも・広告代理店も大歓迎です。
ITを知らない土建業界だって学生の集まりだっていい。
僕たちは、
日本中の各地域から千差万別な職種の、
個性的なリーダーを広く公募しています。
あなたの地域のお仕事はあなたにお任せいたします。
そのサポートを僕(全国ブロガー協会)がします。

スポンサーサイト

テーマ:地域活性化のために - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/10/04(月) 22:44:19|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:8
<<東京都心都内から近くの神奈川県厚木市の観光名所で芸者遊びを初体験ー!! | ホーム | 瓜田純士×甲府のKen×稲田兼一郎>>

コメント

鶏もつ優勝の陰にIT戦略あり・・・かwww
鶏もつとコラボって甲州地鶏も消費が伸びればいいのに、
あっちは生産が間に合ってないみたいね。
美味しい地鶏の鶏もつ煮・・・不味い訳がない!!!

あ、今、アクセのネットショップ開設設定中です。
大手じゃ初期費用かかるので無料のトコで小手調べです。
出来たら知らせますね~!!!^^ノシ
  1. 2010/10/05(火) 00:53:30 |
  2. URL |
  3. あっちゃん #-
  4. [ 編集]

頑張っています

とりもつ煮でお客さんが一杯にはなりませんが、
お客さんが喜んでくれることが
大事ですね、
地道に感謝の気持ちが・・・
イタ長
  1. 2010/10/05(火) 17:53:41 |
  2. URL |
  3. イタ長(鳥兆) #-
  4. [ 編集]

プロブロガーのブログ戦略 甲府鳥もつ煮優勝の例

あっちゃんさんへ

ちなみに奥藤や奥京など、
甲府を中心にのれん分けで増えていった「奥」が付く蕎麦屋の創設者は甲府市の奥村さんが開祖。

この奥村さんへ、
余って捨てていた鳥のもつの部分を持って行って、
「どうせ捨てるから何かに使ってみてよ」
と持っていったのが甲府場外市場に店を構える鳥林代表の荻野雅彦社長の先代の荻野明パパ。

ブロガー協会は甲府場外市場のITも担当しているので、
つい先日そんな取材をしてきたところです。

B-1グランプリで優勝した甲府鳥もつ隊代表土橋克己さんと同じように、
産み出す者同士が新しい価値を産み出していったんですね~。
素晴らしい!!
俺ももっともっと新しい価値を産み出していかないとなー。
俺ならできる!!

アクセのネットショップ開設楽しみながら頑張ってください。
またお知らせくださいね~(^~^)つ


  1. 2010/10/07(木) 15:42:13 |
  2. URL |
  3. 富士山と噴火を競い合う 山梨県ブロガー勇 #-
  4. [ 編集]

プロブロガーのブログ戦略 甲府鳥もつ煮優勝の例

イタ長(鳥兆)さんへ

>とりもつ煮でお客さんが一杯にはなりませんが、 お客さんが喜んでくれることが 大事ですね、

 ↑
全国から鳥もつを食べに人が集まっている場所は甲府市内のそば屋です。
甲斐市へは鳥もつを食べに出かけないのかもしれませんね。

でも鳥兆さんは本物の地鶏の割烹懐石料理の専門店なので、
ポテンシャル的には本来ものすごく高いんですけどね。
実際にウコッケイとか鳥を放し飼いにしているところとか、
強みは沢山あるんですから、
それをどんどん発信していきましょう!!(^皿^)
  1. 2010/10/07(木) 15:52:48 |
  2. URL |
  3. 富士山と噴火を競い合う 山梨県ブロガー勇 #-
  4. [ 編集]

本当に“縁”を感じますね。

この縁を広げ大きな幸せな縁の輪を創りたいですね。

追伸
先日は本当にお世話になりました。

我が厚木にもブロガー協会を立ち上げ街の活性化に繋げられる様、頑張ってみます。
  1. 2010/10/08(金) 03:54:15 |
  2. URL |
  3. 温泉ソムリエ東京たぬき #bOurk9sE
  4. [ 編集]

プロブロガーのブログ戦略 甲府鳥もつ煮優勝の例

温泉ソムリエ東京たぬきさんへ

ありがとうございます。
とてもうれしいです。
ブロガー協会の事業は新しい業種であり新しい産業です。
新しい産業には新しい血液が流れ、
新しい時代を作っていくことができます。

温泉ソムリエ東京たぬきさんは僕たちより一足先に厚木の仲間たちと一緒にそれを実現させています。
ですからブロガー協会の事業もやってできないはずがありません。

僕は両親の望む通りに生きることはできませんが、
両親が望んだ生き方はできそうです。
新しい土地(田)へ勇気を介入させる男になること、
これは実現できそうです。
  1. 2010/10/09(土) 15:55:10 |
  2. URL |
  3. 富士山と噴火を競い合う 山梨県ブロガー勇 #-
  4. [ 編集]

絶対に教えたくない『鳥もつ煮』の名店

甲州桃源郷エリアにも数十年前から有名は
隠れた『鳥もつ煮』の名店があります
小さなお店なので不定休で行ったらやっていないとか
予約が必要なことも…
地元の方々の『無尽(むじん)』などで対処できないなどw
でも!教えたくないのでブログにも書かずにいます…
だって…教えてしまったら…
隠れた名店にならないじゃないですかぁ;;
山梨県のそんな情報をいっぱい持っていますが…
気が付くとそんなお店がある日ある時
突然なくなってしまっていたり;;(閉店ガラガラ~)
「ああ!教えておけばよかった…」と後悔することが…多々あります
みんな毎日毎日頑張って努力して営業してくれていたんだ
私の大好きな小さなお店…隠れた名店…を応援したい
武田松姫でしたwww
  1. 2010/10/10(日) 03:40:25 |
  2. URL |
  3. 武田松姫 #-
  4. [ 編集]

全国ブロガー協会には、夢があります。

そうそう。
良い店・良い商品っていつの間にか無くなっていることが多いよね。
それを感じとれることは素晴らしいことだよ。
「あれ、この悲しさって何だろう?何であの店のアレが良いと感じていたのか?」って自問自答しているはずだから。
何も感じなくなったら、ブロガー協会の仕事はできない。

俺はセブンイレブンの棚を1列歩くだけで感じる。
例えばカップメンの緑のタヌキと赤いきつね。
どちらも東洋水産が作っている商品。
ここへ、
日清のドン兵衛がシェアを奪いに大きさ資本で仕掛けてきた。
ネットからはより詳細な世界観やイメージを植え付けてきた。
なんと“ピンそば(ストレート麺)こそが品質なんだ”と仕掛けてきた。
本来、ピンそばが高品質がどうのって関係がないこと。
ああやって同じ大資本同士でもより大資本が数の大小で潰し合うんだよね。
結局はシェアの奪い合いをしているだけなんだよね。
奪い合うことは競争を産むかもしれないけれども何も産み出さない。
俺はああいう仕事はできない。
モチベーションが続かない。
だから俺はブロガー協会の仕事が本当に楽しいんだよね。
すごくやりがいを感じる。

気に行った商品の小さな良さに気が付いて伝えてあげることができれば、
その小さな良さを多くの人が理解できる。
それは商品自体じゃなくて、店舗で言えば立地とか、店主の人柄とか、とても複合的で、とりわけ商品自体の中身ではなくて目に見えないサービスだったりするんだよね。

ブロガー協会のプロジェクトを通じて、依頼主自身がまず自分たちの強みを理解して、
それに誇りを持って、堂々と発信できるようになる。
でも小さな会社にとっておれもこれもコンテンツを作って繋げるのはすごく大変。
その点ブロガー協会の全自動広報セットは安価で一通りの作業をやってあげられるから便利なんだよね。
新しいお客さんへ沢山リーチできるし。

個性的に活躍する事業主がどんどん増えれば、
他の何より世のため人のためになるよ。
みんな順番が逆なんだよ。

大資本が「僕たちはより多くの生活者へこれこれこんな良いことをしている」(だからウチは応援されるべきだ)
っていう理論では俺は応援しない。

小さな事業主が「俺はこれが好きでやってて楽しいから応援してくれ!!」
っていう自分勝手な理論が俺は好き。
こういう人を増やすことことが世のため人のためになるんだよ。

だから僕たちブロガー協会のキャッチコピーは、
「伝えたい、小さなコト、コダワリの、尊さ。」なんです。

詳しくは
 ↓
http://atamanowaruihito.blog63.fc2.com/blog-entry-390.html
  1. 2010/10/10(日) 14:13:55 |
  2. URL |
  3. 富士山と噴火を競い合う 山梨県ブロガー勇 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atamanowaruihito.blog63.fc2.com/tb.php/439-7d42a69f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

google(グーグル)SEOルール変更の対応策はコレしかない!!

google(グーグル)SEOルール変更の対応策はコレしかない!! 自社サイトがグーグルから消えた ルール変更に大混乱の中小企業 グーグルが検索結果を順位付けするルールを変更し、その煽りを食った...
  1. 2011/09/23(金) 20:53:21 |
  2. ブロガーINAの『Junk Story』

2011年を振り返ると。新田勇介×稲田兼一郎×平島賢一アジトに集まる同級生3人組の熱い夜

2011年を振り返ると。新田勇介×稲田兼一郎×平島賢一アジトに集まる同級生3人組の熱い夜 2011年ももうあと15日ほど。 あっという間の1年でした この1年も沢山の場所に家出してまわった sorakooです 今年も様々な 初体験といろいろな人との出逢いが 家出をより...
  1. 2011/12/14(水) 01:09:18 |
  2. 家出ノート-sorakooの気ままに山梨家出、時々外泊-

B-1グランプリ後のサシ呑み動画! 土橋克己×稲田兼一郎×平島賢一

B-1グランプリ後のサシ呑み動画! 土橋克己×稲田兼一郎×平島賢一 「振り返ればいつもあなたの後ろに…」秘書たんです。^^ 得意技はストーキングです。 B-1グランプリ後のサシ呑み動画の紹介です! ...
  1. 2011/12/18(日) 16:30:57 |
  2. 独身OL秘密のプライベート日記!! ひろろの赤裸々告白