山梨県ブロガー、勇のブログ 『富士山より先に噴火したいっ!!』

富士山が噴火すると富士山周辺のログハウスってどうなっちゃうの? 個人ブロガー勇がムービーを撮影して動画作ったりクチコミ体験して感想を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

富士山が噴火すると富士山周辺のログハウスってどうなっちゃうの?

(^_^) <富士山噴火すると富士山周辺のログハウスってどうなっちゃうの?」

「決まってんだろ。全滅だっ!!> (`皿´)クワッ!!
建築工房SANADA取材

僕は日ごろから富士山の噴火に怯えながら毎日を暮らしています。
普段は甲府に住んでいるのにね❤(^_^*)ニコッツ
次回の噴火は静岡側、次いで東京方面がヤバいという話です。※ハザードマップ調べ
甲府を含んだ山梨側は比較的安全みたいです。
なんて、違ったらゴメンなさい。
“山梨側は安全”を真に受けて過ごさないと安心して生活できない小鹿(僕)より。

で、
前回の話の続きですが、
山中湖でワカサギ釣りやマリンスポーツを楽しめる観光施設“レストセンター”さんのログハウスが新築?増築?リフォーム?中とのことで工事現場の裏側を見てきました。

僕が地元の工事現場の人へ一番聞きたかった内容は富士山の噴火対策だったんですが、
「それよりは耐震対策と寒冷地対策だね。噴火にも色々な噴火の種類があるんだけど、いずれにせよいきなり噴火する訳じゃないから。でも建物の劣化と噴火に伴う地震は広範囲にくるから。」

眞田義継取材

何となくごもっとも!!
話を聞いてすごく安心しました。
明日から抱き枕なしで寝てみようと覚悟を決めた!!(`へ´;)やればできる子だもん!!


続きはコチラから
 ↓ ↓ ↓

話を聞いた業者さんは地元の建築業者さん。
社長さん(眞田義継さん・そう!一宮のガソリンスタンドをケルンコーヒーの店舗に作り変えた有名なログハウス専門の1級建築士!)の子どもがアトピーで、
ホルムアルデヒド等科学的なモノを含むクロスを避け、
体にやさしい壁(有害成分を含まない塗るタイプ)や木材を中心とした建築物を作り始めるようになったらしいです。
それで、ログハウスにこだわり始めました。



田舎の山梨県では3世代住宅が当たり前。
バリアフリー(ユニバーサルデザイン)で子供からお年寄りまたは障害のある方も同じ空間でストレスなく過ごせる設計をしてくれます。

新築でもで3ヶ月程度で別荘が建ちます。
意外と早く建つもんですね。

他にも別荘診断、別荘への建物往診、アドバイスもやっています。

廃材は眞田さんとこのSANADA建築工房が自社で行ってるそうです。
廃材処分運搬等の下請けを雇わず自社で行えるため格安。
地元業者の強みですね。

都会から別荘を管理する人は、
誰も住んでいない時に定期的にストーブやボイラー、
暖房を依頼して凍結防止をするところもあるそうです。ビックリだよね。(´_`;)
寒冷地仕様にすれば問題なく冬の対策の手間が省けます。
また、
水道もお湯の栓の方が早く凍結しやすくパンクの恐れがあるので、
水抜きや凍結防止のものに変更します。



携帯電話から動画を見るにはコチラから!!
 ↓
【youtube動画】山中湖畔沿いの住人から失敗しない別荘の新築やリフォームのコツを伝授
【ニコニコ動画】山中湖畔沿いの住人から失敗しない別荘の新築やリフォームのコツを伝授

一級建築士眞田義継さんの事務所へお邪魔しました。
徹底的に自然なログハウスだよ。
圧巻だった。
建築工房SANADAの真骨頂がココにあります!!
 ↓ ↓ ↓

ログハウス好き必見!!
大っきなため息をキミへ!!
 ↓
【youtube動画】富士山でユニバーサルデザイン(バリアフリー)のログハウス

眞田義継さん、取材に応じていただきありがとうございました!!
みんな興奮気味でした!!
スポンサーサイト

テーマ:富士山富士五湖 - ジャンル:旅行

  1. 2010/09/02(木) 18:53:49|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<三共空調の農業機械棚が日経産業新聞で紹介されました。 | ホーム | Log cabin of Mt. Fuji 富士山近くのログハウスの新築やリフォームの現場の裏側をみてきました。>>

コメント

富士山の周辺でログハウス・別荘の新築リフォームや各種相談に乗る一級建築士

バリアフリーのログハウスや別荘は今や当たり前。
都会を離れ、山中湖など富士山周辺に建設するとなると寒冷対策も必要になってくる。
それは、都会の業者よりやっぱり地元の気候や特徴を知り尽くした地元業者が一番。
しかも、ログハウス・別荘診断もしれくれるとは嬉しいことです。
  1. 2010/11/23(火) 01:05:41 |
  2. URL |
  3. キャス(平島賢一) #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atamanowaruihito.blog63.fc2.com/tb.php/428-8ad29a75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)