山梨県ブロガー、勇のブログ 『富士山より先に噴火したいっ!!』

あけましておめでとうございます!!  個人ブロガー勇がムービーを撮影して動画作ったりクチコミ体験して感想を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あけましておめでとうございます!! 

あけましておめでとうございます!!

みんなありがとう!!

新しい1年を迎えることができました。





ブログをただ流し読みしてもらえるだけで僕はとても幸せです。

これから始まる新しい1年が、

あなたにとって今までで最良の1年になりますよ?に!!





さ?て、

新年が始まると、

ムズムズしてきます。

また新しいことを始めたくなります。





自分で仲間を募って新しいことを始めるも良し。

友人がやっている新しいことを手伝い始めるも良し。





どっちにしても、

仲間と一緒に始めることが大切です。

仲間内で始める新規事業は中長期戦略ですから、

最初からビジネス的な手法を使って始めると破たんすることが多いことと、

コミュニティー的な手法を使って事業を始めることが社会から求められています。





ところで、

新しい事業を始めるために必要なことって何でしょうか?

続きを読むには ↓ をクリック!!

→ それは心構え(考え方をまとめておくこと)です。


新しい事業を達成するために、
9割の味方がいれば1割の批評は仕方がないと考えている人がいるとします。
この人は、
如何に多くの人を味方につけようと、
少なからずの批判があることを事前に理解しています。


それなのに、
いざ批判があると尻ごみする場合が多いです。
たった一つの批判があるだけで気力を失ってしまいます。


より広義の正義を盾にして生きなければ安心できないのなら、
最初から何もしないことです。
そんな気力では新しい事業は達成できません。
達成に向けて走りきることなど最初からできません。


9割の味方に1割の批判を想定しているようではダメです。
数字が逆です。
1割の味方に9割の批判に耐え抜く覚悟が必要です。
もっとかもしれない。


その覚悟ができた上で、
より多くの批判に耳を傾けなければいけません。


一聞すると、
矛盾しているように感じるかもしれませんし、
「そんなストレスになることはできない」
と思うかもしれません。


なぜ他人の批判を沢山聞く必要があるのでしょうか?
役に立つアドバイスを探すためです。
役に立つアドバイスはとても少ないものです。
何故かと言うと、
自分以上に自分のことを知っている人は誰もいないからです。
そもそも問題も利害関係も共有していない人からアドバイスを求めるのですから、
自分にとって役に立つアドバイスは少なくて当たり前です。


仮に役立つアドバイスを受けても自分自身が理解できるアドバイスはさらに少ないものです。
100の意見から役立つアドバイスを10個集めることができたとしても、
その10個のアドバイスの中で自分自身が理解できるアドバイスはせいぜい5つが限度です。


たった5個の役立つアドバイスを集めるためには、
批判を含めた100個の意見を聞かなければ集められばいけません。
だからより多くの人から意見を求めなければいけません。


そして、
この100のアドバイスの中には、
80の聞いてはいけないアドバイスも含まれているので注意が必要です。
この聞いてはいけないアドバイスとは、
広義の正義を持ち出すアドバイスです。
『常識的には?』や『普通に考えると?』などの枕言葉を使って足をひっぱるアドバイスです。
広義の正義を使われると狭義の正義(あなたのやりたいこと)は必ず負けます。
自分のやりたいことを達成するために努力することがみんなのためにならないという足止めを受けます。
これらのアドバイスは役に立たないどころか素直に聞き入れてしまうと何もできなくなってしまいます。
聞いてはいけないアドバイスはズムーズに聞き流すための心構えが必要です。


今回なぜこのような記事を書いたのかと言うと、
アドバイスの分別ができない友人が僕の周りにいたからです。
もちろんいていいんですよ。
いて欲しい。
ただいるだけでもいいんです。
大歓迎。


でも、
なるべくなら教えてあげたいなと。
教えるというか、
伝えられればいいなと。
伝えることが僕の成長につながります。
で、
どこから伝えてあげれば分かりやすいかなと。
思案しながらキーボードを打っているわけです。
口下手なんで、
いったん文章にまとめてから伝えられれば楽だなと。


どんな状況か簡単に説明すると、
自分の趣味で事業を始めたいと考えている女性がいます。
この女性が友人に相談したところ、
こんな返答が返ってきたらしいです。
『そんなことを本当にしたらバカだと思われるよ。常識で考えてみなよ。』って止められたらしいです。


で、
僕は『俺はバカだと思わないし、素晴らしいことだと思うよ。やりたいコトはやればいい』
女性『いや、でも、やっぱりバカだと思われるよね?』
僕『いや、本当に俺は、心から、全然バカだと思わないよ。むしろカッコイイよ。』
女性『いや、でも普通の人はどう思うかな?』
僕『ん?…、普通の意見って必要かな?』
女性『その普通の子にバカだと思われるからよせってアドバイスされたんだよね。』
僕『最初からより多くの人からの理解を得たいのであれば…、じゃあよせばいいよね。また始めたい時に始めればいいんじゃない?急ぐ理由もないんでしょ。本当に始めたくならないと途中で辞めちゃうと思うよ。』
女性『いやいや、今すぐにでも始めたいの』
僕『じゃあ周りを気にせずに始めてしまえば良いじゃん。』
女性『いや?… バカだと思われるし?』
僕『成功してしまえばバカだと思われないよ。みんな口をそろえてこう言うよ『あいつは成功すると思ってたんだよね』って。』
女性『そんなのはミライの話でしょ?』
僕『ミライに過去がついてくるから大丈夫だよ。過去はミライで変るんだよ。』
女性『過去の積み重ねでミライができるんでしょ?結果の積み重ねじゃん。ミライにはバカが増して大馬鹿になっちゃう!!』
僕『いや、そうじゃなくって… え?っと…。』


まあこんな感じで。
考え方をどのように伝えれば良かったもんかなと。
この女性は悩んでも意味がないことに悩み続けて一生を振り回されて生きて行かなきゃいけなくなっちゃいます。
でも、
彼女自身が変わることを強く望んでいない間は仕方がないです。
きっと彼女はなんだかんだ言いながらも今の状態で安心していたいのでしょう。
彼女が本気になる日がいつかくると良いなと考えて、
時期が来るのを待つことにしました。



もちろん待つんですが、
そりゃ事前に上手に伝えられるに越したことはありません。
伝えることができれば僕の成長につながります。



普通や常識ってあやふやでしょ?
その地域や業種によっても違うからハッキリしない。
その個別の常識や普通って、
その場その場の力。
その力に従いなさいと。
なだめているのに過ぎないんです。
彼女の友人には悪気はありません。
彼女のために良かれと思って善意でアドバイスしているはずです。
だから、
彼女は「アドバイスありがとう」と言って、
聞き流してしまえば良いだけのことなんです。



女性の友人は正直に「私はバカだと思う」とアドバイスをしたら良いんです。
一人称の意見だから「なぜならこう考えるから?」と続きを言える。
一人称だから考えるでしょう。
受けて側も一人の意見として聞ける。



彼女と友人の心境はこんな感じです。
友人「私は普通の人にバカだと思われることが怖いわ。そう。もしかすると私は普通の人よりバカかもしれないの。ねえ?あなたもバカよね?私と同じバカよね?バカだと思われることが心配でたまらないでしょう?」
彼女「そうかもしれない。私もバカかもしれないわ。そんな気になってきたわ」
友人「きっとそうよ。あなたも私もバカなのよ。私たちはずっと一緒よ」
てところなんですよ。
実際は。



ん?、
例えば僕は、
自分自信がどんなにバカなことをしても自分のことをバカだなんて絶対に思わないです。
思いようがない。
だってバカじゃないんだから。 
(自分と他人を過不足なく相対視した後に最後は自分で決めつけることが重要です。)
仮に僕のことをバカだと思った方がいれば、
その人がバカなんです。
ん? 傲慢ですか? そう思った方はもれなくバカなんでご安心ください(^_^)ニコッ
 ↑
あ、ウソです。ネタですよ。あ、でも事実ですけど(笑)
このくらいの気持ちじゃないとっていう一例です。(真剣)



彼女も友達もそのままで素晴らしいのにね。
彼女も友達も小さく光る個性的な才能があります。
もったいない。
心のコトがもったいない。
本当に走りたい時期がくるまで、
それまで僕は待っています。



新しい事業を始めるために必要なことは、
心構えであって、
考え方です。



仲間内で新しい何かを始めるためには、
仲間内でコンセンサスを共有することが大切です。
そのためにはまず考え方の準備をすること。
そして突っ走ること。
走り続けること。
走り続ければ、
必ず光が現れます。
そういう仕組みになっています。

スポンサーサイト

テーマ:成功する為に必要な事 - ジャンル:ビジネス

  1. 2010/01/03(日) 16:50:59|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<山梨学院の駅伝とサッカーに感動した!! | ホーム | 山梨市にある無農薬無添加自然食品の米屋>>

コメント

了解しました!!!
  1. 2010/01/04(月) 18:42:20 |
  2. URL |
  3. イタ長 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます!! \(^o^)/

ありがとうございます!! \(^o^)/
  1. 2010/01/05(火) 14:36:03 |
  2. URL |
  3. 勇 #-
  4. [ 編集]

明けましておめでとうございます。

最新の記事に書くのはなにやら気が引けたのでこちらに。。。

面白そうですね。
是非近いうちに。

  1. 2010/01/06(水) 22:22:51 |
  2. URL |
  3. きよポン2 #ScIahw/c
  4. [ 編集]

明けましておめでとうございます!!

ぜひぜひ!! \(^o^)/ 



>最新の記事に書くのはなにやら気が引けたのでこちらに。。。

  ↑
僕はそういうの全く気にならないですよ。 \(^o^)/ 大丈夫っす!!



  1. 2010/01/08(金) 11:02:19 |
  2. URL |
  3. 勇 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atamanowaruihito.blog63.fc2.com/tb.php/374-502bfd51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)