山梨県ブロガー、勇のブログ 『富士山より先に噴火したいっ!!』

注意!!小さな会社がインターネットで失敗しない集客方法 個人ブロガー勇がムービーを撮影して動画作ったりクチコミ体験して感想を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

注意!!小さな会社がインターネットで失敗しない集客方法

小さな会社がインターネットで新しいお客さんを集めるには注意点があります。

この注意点を知っておかないと、全ての作業がやり直しになってしまう危険があります。
IMG_4314.jpg

まず、

大きな会社と小さな会社の集客方法に違いについてです。

たとえば、

あなたの携帯電話が壊れたとします。

買い変える携帯電話の機種をインターネットで調べる場合は、

まずはドコモかauかソフトバンクのwebへ行くはずです。

次に機種をいくつか選んで詳しいスペックを調べるために型番からメーカーのwebを確認します。

次に一般ユーザーのレビューや使用感・クチコミを調べて購入します。

つまり、お客さんがネットで調べる順序は↓このような流れになります↓

→ ドコモ → SH-04A(機種の型番) → 同じ目線の感想 → 購入



次に、小さな会社がドコモのマネをするとどうなるでしょうか?

甲府市の小さな会社、山田管工業は、LKG706を売っているとします。

これを上の流れに当てはめると、

→ 山田管工業 → LKG706 → お客さんと同じ目線の感想 → 購入

となります。

ところが一般のお客さんは山田管工業もLKG706も何なのか分かりません。

ですから山田管工業もLKG706も検索されることはありません。

これではいつまでたっても探されません。

つまり、小さな会社は大きな会社と正反対のアプローチをしなければいけません。

具体的には、お客さんへ「お客さんと同じ目線の感想」から伝えなくてはいけません。

例えば、「パイプの詰まりが直った!! 朝からシャワーも出なくて困っていたから助かったよ!!甲府の自宅へすぐに出張してくれたんだ!!」という内容の個人ブログやクチコミを探します。

お客さんがこの情報を探す時に使う検索キーワードは、

“パイプ詰まり”“シャワー”“水が出ない”などに、“甲府市”“出張”などを組み合わせたキーワードでしょう。

小さな会社がお客さんから探されるためには、

どんなキーワードを使ってweb検索している人が、

自分にとってのお客さんなのかをジックリ考えてみる必要があります。

続きを読む


スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/10/27(火) 13:46:53|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<婚活詐欺女性のニュースを読んで考えたこと。 | ホーム | 眠らない町・甲府【注・人口19万人】駅北口のインド料理店>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atamanowaruihito.blog63.fc2.com/tb.php/363-1ec53860
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)