山梨県ブロガー、勇のブログ 『富士山より先に噴火したいっ!!』

鬱ウツの治し方。?毎日を楽しみながら過ごす方法。 個人ブロガー勇がムービーを撮影して動画作ったりクチコミ体験して感想を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鬱ウツの治し方。?毎日を楽しみながら過ごす方法。

鬱ウツの治し方。?毎日を楽しみながら過ごす方法。


ウツを治すために必要な考え方とは、悩まないで過ごすための考え方をすることが重要だと思います。


この記事では、悩まずに生活するための考え方のテクニックをお伝えします。


このテクニックを記事にまとめようと思ったのには理由があります。私の友人の一人が突然ウツのような状態になってしまったんです。
もちろん、私にとって、この友人はそのままで友人ですから、ウツになろうが別にいいんです。それで付き合いが疎遠になる分けではありません。
でもね、この友人が一方的に引きこもるので(笑)←あ、笑うところじゃありませんよね。失礼。
物理的に会えなくなってしまうんです。
ウツになってもこの友人は私の友人であることに変わりません。ただ居てくれればいいんです。でも、悩まないで済むことであれば、悩まないに越したことはありませんよね?


この友人の症状は詳しく知りませんが、鬱(ウツ)というのは最近とても増えてきているそうです。
15人に1人はウツらしいですよ。
ウツはず?っと死ぬことばかり考えるそうです。
これでは辛すぎますよね。
半年ほど前にも、私の女友達の交際相手である男性が自殺しました。
無理して生きろとは言いませんけど、もし、毎日楽しく生きられるのであれば、もしくはその展望が見えるのならば、おのずともっと生きるでしょう。
そのための考え方を学んでみましょう。


鬱(ウツ)でない私が言うのも軽率かもしれませんが、私と付き合ってウツが治ったと言う友人もいます。
この友人は私と距離がとても近いので、私の考え方のテクニックを根底から分かっているから治ったのかもしれません。
でもね、人間関係がよほど近くない限り、考え方の根本の話ってあまり詳しくしないじゃないですか?
だから、よほど近い人間じゃないと、伝えたいことを伝えきれないんですよ。


だから、この際、自分の考え方を文章にして、『こいつちょっと病んでるな。』と思った相手にURLを添付したメールを送って、私の考え方を伝えられれば、そりゃ便利だな。と。
私自身の手間も省けるし、相手も携帯電話から文章を読みたい時に読めますよね。
そして、せっかくだからブログの記事にしてそれを広く読んで役立てて欲しいな。ということなんです。


考え方を学ぶことはとても重要なことです。
想像してみてください。
みんなは悩まないで前向きに生きたいと考えた場合どうやって前向きになりますか?
成功者の話を聞いたり、前向きな勉強会に参加するなどして、モチベーションを上げることで、一瞬は誰でも元気になるんです。
モチベーションを上げる作業が感覚的なことだから、不要なことを考えないようになるんです。
つまり、考えることから逃げている状態です。


でも、あるときまた不要なことをフッと思い出して悩んじゃうんです。
根本的な解決方法を知らないでまた考えちゃうので、また悩んでモチベーションが一気に下がる。(笑)
この繰り返しです。(笑)


ですから、その場しのぎのような感覚的なことではなく、根本的な考え方から学ばないと問題は解決しないと思ったんです。
さもないと、一生悩んで生きなければいけなくなってしまいます。
その悩みが原因で、一人の人間が死んでしまうんですよ。


もちろん、こうやって考え方を伝えることは私自身の問題でもあります。以前私が役員を務めていたキノコ製造会社が清算するんです。原因は、お互いの意思の疎通ができなかったことです。これはね、そりゃ辛いですよ。
やっぱりこう、伝えることは大切なことだなと。つくづく感じる今日この頃なのです。


さて、そろそろ本題です。
悩まないためにはどうしたらいいんでしょうか?
悩まないようにするためには考えることが必要です。
つまり、
普段から考えるクセをつけること。
普段から考えていれば悩まなくなります。
でも、
考えることが嫌いなのに無理に考えようとすると、ますます考えることがきらいになってしまいますよね?
だから、
考えることを自分自身に強要せずに、自然に考えるクセを身につけさせてあげればいいんです。


『悩み』と『考える』ことの違いをキーワードで分けてみると、正反対の言葉がでてきます。
(悩み=悲観)過去・数・比較・主体が複数。
(考える=手段)ミライ・質・絶対・主体が一人称。
 ↑
このまま理解する必要はありません。単語だけ覚えても意味がありません。
ゆっくり少しずつ全体像を理解するために、以下に続く文章のリンク先で内容を確認して読み進めて下さい。
 ↓


そのためには、
・時間は、ミライから過去に向かって流れていると考えましょう。
●時間の流れを逆に考えること●←クリックするとリンクします。リンクできない場合は携帯電話を使ってmixi等の外部サイトから入っているためです。携帯電話のインターネットから直接勇ブログへお越し下さい。
・常識とは、一定の条件下での最大公約数だということを知りましょう。
●常識の本当の意味を知ること●←クリックするとリンクします。


この2つのことを十分に納得できるようになると、
●人と自分を比較することがなくなります●比較で悩しむことがなくなります。そもそも自分に絶対的な価値があることに気が付くからです。
・そうすると、自然と考えることから逃げなくなります。仮に判断を人に委ねることがあっても、委ねたのは自分自身だから自分で決めていることに納得できます。つまり、全ての●主体が一人称の自分に戻る●ようになります。
人と人との関係性の中の話に固執しなくなるので、人間関係で悩むことがなくなります。良い意味で悩まなくてよい悩みを放っておけます。代わりに、考えなければいけないことを探してこれるようになります。
もう、この段階で、だいぶ前向きになっています。


■初期の効果■
●考えることが楽しくなり、脳が勝手に考え始める●
今まで考えることをしなかったのは悩んでいたからです。
悩んでいたから考えなかったのです。考えることから逃げていた状態です。しかし、自分と他を比較することが無くなったことと、主体が一人称の自分に戻ることによって、前向きな考え方をできるようなったので、考えることが楽しくなります。そうすると、自分自身が意識しなくても自然に考える習慣がついていきます。
(考えている意識はなくても脳が勝手に考えることを始めてくれています。)


■中期の効果■
●考えることが楽しくなり、いつも考えている状態になる●
考えていれば悩みません。
脳に考える準備が整ったので、放っておいても考えるクセがつきます。
(この準備が整わないうちは考えることはできません。)
目的や夢を見つけることもできるようになります。自分のやりたいことや、夢中になれることや、得意なことも探し放題です。つまり、目的や夢を見つけることができます。


■後期の効果■
●初めて手に取った本の内容が自分の知っている内容と一致する●
じっくり考えることができるようになれば、
初めて読む本を読んでも、
自分の知っていることが本に書いてある状態になります。
歴史の偉人達が書き記したことや、
難しいマーケティング本の最新作が、
自分の考えと一致する現象がでてきます。
こうすることで、
迷いはどんどん減っていきます。
偉人達が自分の背中を支えてくれているのですから。
夢も達成できるようになるでしょう。
活き活きワクワク楽しみながら毎日をより良く生きることができます。


■次のステップ■
●睡眠時の夢をコントロールしてミライから学ぶことができる●
次は、
自分をもっと深く知るために、
睡眠時の夢の内容を思い出すクセをつけましょう。
人間は睡眠時に毎日好きな夢を見ることができます。
夢は、必要な情報やヒントを取って来てくれます。
夢を整理することは、より良く生きるためにとても役立ちます。
普段私たちが使っている脳はほんの数パーセントです。
普段は意識して使うことができない脳の何十パーセントを使うことで、
自分自身に関する沢山のことを学べます。
普通に考えては全く気がつかない深?いところで、本当の自分はどうしたいのか?本当の自分が現実世界の自分に何を警告しているのかが分かります。
睡眠時の夢を思い出すことで、現実世界の夢(目標)を達成する方法を知ることができます。
もう少し具体的に言うと、
現実世界の夢の障害は何なのか?
その障害を乗り越えるために何が必要かを教えてくれます。
つまり、
求める答えのほとんどは、
自分の心と脳の奥にあるんです。


歴史上のどんな偉人が書き記した有名な書物よりも、個々人の脳の方が、はるかに沢山の情報が詰まっているんです。
そして、その脳は、みんな持っているんです。
いますぐ本を読むことをやめて、考えることを始めましょう。
学ぶことより、考えることの方が、よっぽど大切です。


質問をいただければ、手が空いた時にでも返信します。
どうぞお気軽に?。\(^O^)/
スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2009/07/08(水) 16:01:13|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<非営利NPO富士川夢未来が増穂町まほらの湯をリニューアル!! | ホーム | アナタが求める答えのほとんどは、心と脳の奥にあります。>>

コメント

>鬱(ウツ)でない私が言うのも軽率かも・・・
軽率です。
鬱地獄の苦しみを体感していない方の軽い発言は、病に苦しむ者の反感を呼ぶだけだと思います。
その対応として、山梨県ブロガー協会には、居酒屋の呼べるウツ専門家としての私の存在があるはずなのです。
居酒屋に呼ばれても、すぐに行けないですけど。
  1. 2009/07/09(木) 13:36:41 |
  2. URL |
  3. モンテもん吉 #cySH.rPo
  4. [ 編集]

再構築してみます。

軽率でしたか。
手が空いたときにでも再構築してみます。

病としての対処法は私自身分かりません。
それは医者や薬剤師の領域として、
私の場合、鬱=悩みすぎみたいに解釈しているところが多いのでしょう。
だから、悩まなくなれば鬱が改善すると考えているのです。
であれば、悩まなくなるための良い考え方は知っているなと。

友人の様子をみいみい、
またアップするので、
ご監修をよろしくお願いします。

実際に現役のウツである(ウツであった?)もん吉さんの活躍ぶりをもっと周知させて、
世のウツを少しでも元気にできれば良いですね。

それと、プチ専門家サイトはガチンコアナログですよ。
三重県から山梨県内の居酒屋までは~…(汗)来れないでしょ?(笑)(^_^;)

まずブロガー協会が全国にでき始めたら、
それに合わせて、各都道府県にも専門家サイトを作ろうと考えていたんです。
これが実現すれば、各地域のブロガーが副業感覚で専門性と個性を活かして自由に活躍できるようになります。(^_^)v
  1. 2009/07/09(木) 15:27:10 |
  2. URL |
  3. 勇 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atamanowaruihito.blog63.fc2.com/tb.php/327-a899f58b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)