山梨県ブロガー、勇のブログ 『富士山より先に噴火したいっ!!』

常識とは何か? 個人ブロガー勇がムービーを撮影して動画作ったりクチコミ体験して感想を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

常識とは何か?

常識とは何か?


『常識』って何でしょうか?
常識の本当の意味を理解できると、
自分の長所をどんどん伸ばせるようになります。
自分が夢中になれるコトを探せるようになります。
すでに今アナタが夢中になって取り組んでいることがあれば、
その素晴らしさを自信をもって周囲に伝えることができるようになります。
自信満々になってウキウキワクワクしっぱなしの毎日になります。(^_^)v全然、言いすぎていませんよ。事実です。
つまり、
『常識』の本当の意味を知ると、『夢』を見つけることができるようになります。


信じられますか?(^_^)
読めば納得できます。
最後まで読み終えると必ず元気になれますよ。


さて、
アナタは常識とは何だと思いますか?
常識とは正義でしょうか?
どうでしょうか?


結論からいうと常識は正義ではありません。
常識とは最大公約数です。
ただの数の大小の話です。
もちろん、いろいろな条件に左右されます。
世代間によっても、職業によっても、千差万別です。それぞれに常識があります。
ですから、常識とは、一定の条件下での、ただの数の話です。
常識も、法律も、数も正義ではありません。
(厳密に言うと、正義とは力に内包されており、その力の中に数が含まれるという表現が適切だと思います。)


アナタは『常識』を使う場合は、
どのような使い方をしますか?
例えば、
アナタが人に対して常識を理由に説き伏せようとすれば、
アナタにとって常識が絶対的なものに変わるんです。
ですから、常識が正義になります。
このような考え方をすることによって、後の自分自身を苦しめることになります。
どういうことかと言うと、自分のやることなすこと全てを常に常識に照らし合わせて考えるようになるからです。
アナタが常識という言葉を使えば使うほど、
アナタ自身が、なるべく多くの人に承認されて批判を全く出ない状況に自分を合わせるようになります。
常識に合わせなければ、生きていけなくなります。
アナタがアナタとして生きられなくなります。
常識という概念は、どこの地域にも、どんな職種にもあるものです。家庭ごとにもあります。
ですから、
常識を知って常識を疑わねばなりません。
なぜそのような常識ができたのか?を自問自答しましょう。
常識以外にも、人間の脳はそれまでの経験に基づいてどんどん既成概念を生成していきます。
より絶対公約数数の多い既成概念が常識になることもあれば、
支配者によって作為的に作られる場合もあります。
ですから、
目の前にある常識は誰が何の目的で作ったのか、その根本を、突き詰めて考えるクセをつけることができれば常識に振り回されずにすみます。


もし今まで常識や多数決や法律が正義だと思い込んでいる人がいたら、
なぜそのように考えていたのか、
問いただしてみましょう。


全ての答えは自分の脳の奥底にあります。


自分で自問自答ができない場合は、後に私が記述する『脳の使い方』で、自分の脳に直接聞いてみてください。


出る結論が何であるか、
私は事前に分かっています。
でもこれは自分で考えたて答えを出さねば意味がないので、
後述することにします。


常識を重要視する人はとても苦労します。
常識を正義とまでは考えなくても、例えば、常識に則って自分の行動を決めれば、自分自身の行動で失敗したことを常識のせいにしてしまいます。
でも、常識のせいにしたい人にとって、常識って大きいですから、歯向えないんです。
だから、常識を進めた人、攻めやすい個人のせいにするんです。
こうして、常識教の信者は、いつまでたっても常識と向き合おうとしません。
もちろん、はじめから責任を常識のせいにしたいと考えている方は、責任に常識を転換する目的を持って常識のせいにすればいいんです。上手い方法で常識のせいにしきることができれば、何もとがめられないからです。ここまで常識を使いこなせればスゴイ!!(笑)


常識の話を使って特定の相手を批判するクセのある人は、
総論批判から始まります。
相手が自分に合わせて総論で批判をしてくると、
人格批判を始めます。
相手が自分に合わせて人格批判を始めると、
差別で批判します。
そもそも話し合って理解しあうという手段のために会話をしているわけではないからです。
常識が正義という概念がある限り、
話し合うことはそもそも不可能だからです。
逆をいうと、
今まで常識という言葉を使い続けた人は、
今まで話し合うための会話をしてきていなかったことになります。
話し合いに勝つこと、もしくは、勝った気になることこそが目的です。
このような考え方をする人は、
話し合いに勝てないと感じた場合は、
上記のパターンに大声がプラスされます。(笑)
これでは話し合うことができません。
話し相手にも良くなければ、
自分に対しても良くありません。
後で自分自身を責めるからです。
こうなればなるほど、
どんどん常識に依存します。
それしかすがれないからです。
考えることもしなくなります。
これこそ宗教です。(笑)
人間とは、
哲学がないと宗教に行かざるをえないのです。


常識の正体を知ることができれば、
数に振り回されることがなくなります。
数が気にならなくなるからです。
数の代わりにひたすら質を追い求めることができるようになります。


この考え方が身に付くと、
常識の話を持ち出されても動じなくなります。
常識を持ち出してアドバイスをしてくれる人が現れた場合に、
素直に『ありがとう』が言えます。
だって、
自分のことを考えてアドバイスをもらえることは嬉しいことですよね。(^o^*)
それに対しての『ありがとう』が素直に言えます。(^_^*)心から言える。
もう、常識について、討論する気持ちもおきないはずです。
アドバイスをいただいた方に対して感謝で終われるようになるります。
こう考えられることによってアナタは、
数ではなく質を求めて、
自分の長所をどんどん伸ばせるようになります。
長所を伸ばしていけばやりたいことが分かります。
やりたいこととは『夢』の実現です。
いままでやりたいことをやることに罪悪感があった人は、この罪悪感が一気に吹き飛びます。(笑)
今夢中に取り組んでいることがあれば、
その素晴らしさを自信をもって伝えることができます。
そこで生み出した専門性とは、あなたの個性、あなたの人生がなければ産み出せないものであることに気がつくからです。
アナタは自分自身の絶対性に気がつきます。
自分自身がそのままですばらしいことに気がつきます。
結果として、自分を愛すことができます。
自分に興味が沸くので、
自分の将来が楽しみになります。
同じように、
人も愛せます。
どんどん夢を見つけることができるようになって、
どんどん活躍できるようになります。
毎日が活き活きワクワクの連続になります。
ね?
素晴らしいでしょう?(^_^)


山梨県ブロガー協会のホームページに、『私たちには夢があります。』のページが追加されました!!
 ↓
http://www.jba.vc/dream.html


スポンサーサイト

テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

  1. 2009/07/03(金) 22:31:18|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アナタが求める答えのほとんどは、心と脳の奥にあります。 | ホーム | 時間は、ミライから過去に向かって流れています。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atamanowaruihito.blog63.fc2.com/tb.php/324-e2357d5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)