山梨県ブロガー、勇のブログ 『富士山より先に噴火したいっ!!』

死を迎える老人が考えること。 個人ブロガー勇がムービーを撮影して動画作ったりクチコミ体験して感想を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

死を迎える老人が考えること。

死を迎える老人のうち、
多くの老人が考えることがあるそうです。
『あの時自分がやりたいことをやっておけばよかった』と思うようです。
そして、
そのやりたかったことを実現できなかったために、
その夢を子や孫に託そうと思うようです。
とても良い話です。


この老人が、
自分がやりたいことをやっていたとします。
そうすると、
今の自分の周りにいるひとも、
まわりの環境も、
全て変わっていたはずですよね?
それでもやり直したいと考える理由は何でしょうか?
この老人は、
いったい何に気がついたのでしょうか?


たとえば、
この老人は、
周囲の期待に応えて、
周囲に望まれるように生きた。
でも、
生きた結果が思ったほど実を結ばなかったと感じていれば、
周囲の期待に応え続けた自分の人生が、
無駄だったと考えているのかもしれません。
そんなことなら、
自分の思うように生きたほうがよかったと考えるでしょう。
自分で選択した生き方をしていれば、
環境や周囲の人のせいにしなかったはずです。
だから、
思うように生きたほうがよかったんです。
やり直して人間関係が変わったとして、
パートナーが現在のパートナーでなくても、
子どもが現在の子供でなくても、
その時のパートナーや子どもに愛を与えればよいのです。
だって、
自分の子どもがかわいいのではなくて、
自分の子供だからかわいいのでしょう。


やりたいことを自由にやるという夢を託された子供や孫はビックリします。
だって、
言っていることが今までと正反対だからです。
今までは、
要約すると、
『品行方正にお行儀良く良い子に親の言うことを聞け』
と言っていたのが、
『全部オマエの自由にやれ!!遠慮するな!!』
に変わる訳ですから。(笑)


老人が子供に伝えたいことをもう少し補足すると、
『オマエはオマエであるだけでいい。オマエの個性を活かしてやりたいことをやれ。後悔はするな。それだけ。他は何も求めない。今まで本当にありがとう。』
と、
概ねこういった境地かなと思います。


よい動画を見つけました。
勇気を与えられました。

もっともっと良く生きようと思いました。

私もアナタも、そのままで素晴らしい!!

ドーン!! \(^O^)/ 噴火?!!

山梨県ブロガー協会のホームページに、『私たちには夢があります。』のページが追加されました!!
 ↓
http://www.jba.vc/dream.html

スポンサーサイト

テーマ:シンプルライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2009/06/30(火) 18:27:30|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<悩まなければ生きられない人と、悩まない人の決定的な違い。 | ホーム | 山梨百名山から見る風景の写真展に行ってきました?!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atamanowaruihito.blog63.fc2.com/tb.php/320-3c5eff49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)