山梨県ブロガー、勇のブログ 『富士山より先に噴火したいっ!!』

ヤマナシミライ会 個人ブロガー勇がムービーを撮影して動画作ったりクチコミ体験して感想を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヤマナシミライ会

山梨県には【無尽会】という文化があります。

これは、

特定の利害関係者(メンバーは変わらない事が多い)が毎月同日同場所に集まり、

一緒に酒を呑んで親睦を深めます。



私も、

その類の会を主宰してみたくなったのですが、

従来の古いやり方では面白みがありません。

もっと合理的なシステムは作れないかな?

と考えていました。



私は学生時代より、

同じ法学部の有志等とともに、

知人等の相談事を聞くことが多いのですが、

この有志の多くも別の活動があり忙しく、

なかなか思う様に個別の相談者の期待に答えてあげられない現状がありました。

有志各人の専門分野は違っても、

そんなことお構いなしに様々な分野の相談事があります。

そのくせ各有志の窓口がバラバラですから、

 「 俺も以前にその類の相談を受けたことがあるよ。
おまえがいちいち調べなくても、
俺に一言言ってくれれば早く解決できたのに…。」

なんて不合理な話になることも多かったのです。

合わせて、

活動していく中でストーカーやドメスティックバイオレンスに民事介入暴力等が複合した「暴力による強要」が大変大きな問題だと私たちは確信しました。

このようなトラブルは、

被害者が孤立してしまうのが現状で、

それによって受けた心の傷は非常に大きく、

また、

いつ自分や自分の大切な人に振り掛かるか分かりません・・・

では、

「暴力による強要」から被害者を救うことはできるのでしょうか。

これは大変に難しいことです。

メンバーにも守るべき家族がいて、仕事もある。

暴力に対する恐怖もあります。

他人との相談によって解決できることなど限られているのです。

仮に救えるケースであっても、

「暴力による強要」の被害者の多くは、

いわゆる「暴力に対する依存期」が長引くケースが多く、

周りの意見を聞きたくないときもあります。

私達ヤマナシミライ会のテーマは「私たちは弱い、でも逃げない」です。

「逃げない」とは「戦う」という意味では無く、

「見守り続け、見捨てない」という意味です。

人は思いつめると周りが見えなくなることがあります。

そんなときは、

ただそばにいることが何よりも大切になってきます。

相談者の不安を和らげるためには孤立させないこと。

そのためには相談者がメール1本を気軽に打てる環境を維持し、

少しずつでも話を聞き続けることが大切なのです。

多くの場合、

自分の中にしか答えは無いのですから。

そして、

有志のみならず問題を克服した相談者も新しい有志となって新しい相談者の相談を聞いてアドバイスをできるよう、

有志の皆が食事をとりながら纏まれる場所が必要でした。

そんなこんなの経緯と、

 「 休み位飲ませろ!」

という飲兵衛さんの意向により、

日々のオフ会等を通して相談しあえる環境を維持することと飲み会を一つに纏めたのが、

 「 ヤマナシミライ会」です。

会員のみんなで「逃げずに見捨てない絆を維持し続ける」ことを実践しています。

推薦製ですので誰でも参加出来るわけではないのですが、

ゆっくり順調に会員は増えてます。

1年後が楽しみです。



さーて、

今日は土曜の夜にもかかわらず、

予定はありません。

ボーッっとしていると、

どっこいしょ。 さてと…、大きいの出るかな…


 ↑ よっこいしょ。 さてと…、今日は大きいの出るかな…?

…、フローラルな香りだろ!! ふんっ!!


 ↑ 何かっ!?


飼い猫にちょっと睨まれました。


スポンサーサイト

テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報

  1. 2006/06/24(土) 21:45:27|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<民事介入暴力対策の書籍を御紹介差し上げます。 | ホーム | しほちゃんといくみちゃんを御紹介いたします。>>

コメント

無尽って山梨と沖縄にしかないんだよね、確か。
無尽ってやったことないけど、けっこう会社の人や
友達とかやってたなー。
無尽に誘われないことが寂しかった学生時代・・・。
自分で立ち上げようとしたけど、誰も賛同してくれなかった学生時代…。
  1. 2006/06/25(日) 01:34:28 |
  2. URL |
  3. オレンジ(HN) #-
  4. [ 編集]

はは

そりゃ反対されるよね。



つぎこっち来た時参加してよ。
  1. 2006/06/25(日) 03:03:32 |
  2. URL |
  3. 新田勇介 #-
  4. [ 編集]

え?なんで?面白そうじゃん。
無尽ってそんなに誘われたらいやなものなの?
行った事ないからよくわからないやー。

山梨のミライって、なんか固そうな会・・・。
しかも、最初「山梨のミイラ」って読み間違えた…。
  1. 2006/06/25(日) 23:51:53 |
  2. URL |
  3. オレンジ(HN) #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/07/02(日) 02:55:56 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ありがとぅございますo(^∇^o)(o^∇^)o

ホムペのリンクご協力ありがとぅございます☆彡 

ご自慢のミライ会です☆彡
これからもよろしくお願いします☆彡
  1. 2008/02/20(水) 10:12:54 |
  2. URL |
  3. てるっち #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atamanowaruihito.blog63.fc2.com/tb.php/31-bba45b4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)