山梨県ブロガー、勇のブログ 『富士山より先に噴火したいっ!!』

山梨県内の定食屋の娘、富士山噴子(フジヤマ・フキコ)第25話 個人ブロガー勇がムービーを撮影して動画作ったりクチコミ体験して感想を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山梨県内の定食屋の娘、富士山噴子(フジヤマ・フキコ)第25話

山梨県内の定食屋の娘、富士山噴子(フジヤマ・フキコ)


?第25話?スープの命、ダシ。


>「最初から読む」第1話はコチラから。


噴火オーライ!! \(^▽^)/ 噴子です。


問題です!!


スープの命とは何でしょ?っか!? (*^O^*)


チッ… チッ… チッ…、


チーン。 ( ̄人 ̄) 御愁傷さまです。


答えはダシです!!(^O^)/


ちょっと今からダシ自慢します。 (*^O^*) 止められても勝手に進めるけどね!!


私の母の噴江の実家は関西です。


関西の人は、コンブからダシを取ります。


関西では、普通にご家庭でもコンブのダシをとってます。


山梨には、ビミサンっていう伝統の?調味料がメジャーなんだけど、ダシはカツオしか入っていないから、ダシとしての意味はあんまりない。(^_^;)


スープの美味しさの命は、旨味成分を合わせること。みんなが使ってるカツオの旨味はグルタミン酸で、関西で使うコンブはイノシン酸。シイタケはグアジル酸。旨味は合わせれば合わせるほど、深?い味になってくるの。


最近は、山梨の高級スーパーの、アマノパークスとか、いちやままーととかで乾物が置かれるようになったけど、私が子供のころは全く置いてなかった。(*_*)


だから、ウチは山口県の乾物屋から取り寄せてた。


私が作る魚介系のダシは、ニボシ(いわし)9:カツオ1:昆布1:焼きアゴ(とびうお)少々のは分量で作るんだけど、分量を失敗して臭くて食べられなかったことがある。


原因は、ニボシとアゴのは分量を逆にしてしまったから。


そのことを学校のみんなに話してみたことがあった。『昨日の夜、ダシを取るのに、ニボシとアゴの配量を間違えて肉じゃがを作ったら、臭くて食べらなくてさ…。』


なんて話をしたら、みんな、『は?(´O`;)何の話?』とか言われた。同級生の誰にも意味が通じなかったな。このころ、『山梨の人は、ダシを取らない』ってことにやっと気がついた。


それまでは、どこのご家庭も同じように作っていると思っていたんだもん。


お父さんの噴男も、山梨の板前の職人だから、料理に手を加えることを嫌がったな?。


そんなこんなで、元々ダシ好きの私は、短大生になってから、ダシ取り好きがさらにヒートアップしてきた。(^_^)


豚の骨やガラから取ったり、ブーケガルニを作ってハーブから香りを抽出したりしてみた。(^皿^)スゴイでしょ?


よく噴江と一緒にダシを取ったな?。


寒い夜もよくダシを取った。


それと、ダイエット中にもよくスープを作ったもんだ。 (^皿^) よく腹ペコをゴマ化したもんですわ。


やっぱり私はスープが好き。よくダシの取れた味の深いスープ。アクの無い、澄んだ深味のスープ…。


一口飲めば、一瞬で口の中が風味で一杯になって、鼻から突き抜ける感じ。あの至福のスープ…。
最近作ってないなー。あ、今から作るのか。そりゃそうだ。


あ、なんか私、ダシの専門家にもなれそうな気がしてきた。(^o^)つ イケる?


母から受け継いだあの味を伝えたい。(^_^)私もかなりオリジナルな味を加えたけど、ダシ取りのベースの知識は母譲りな感じかな。


受け継いで、進化させた感じ?(^_^)←すぐ調子にのる。


ダシを極めたスープは絶対にイケる。


あの味は、他の誰にもだせない。


私も母もダシ取りは好きだから、楽しみながら続けれられるはずだ。(^皿^)1年作り続けて日本ダシ学会とかで発表しようかしらん。


そもそも、日本ダシ学会とかってあるのかな?(^_^;)なさそう…。


さて、今夜からさっそくスープ作りを始めるよー。\(^O^)/ドーン!! 噴火?!!


>「続きを読む」第26話はコチラから。


>「最初から読む」第1話はコチラから
>「噴男お父さんの視点」「噴男が考えていること」はコチラから。
>「噴江お母さんの視点」「噴江が考えていること」はコチラから。
>「ウサギの噴ピョンの視点」「噴ピョンが考えていること」はコチラから。
>「モルモットの噴キュの視点」「噴キュが考えていること」はコチラから。
 ↑
各視点は順次アップされます。



スポンサーサイト

テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/04/04(土) 11:52:30|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<山梨県内の定食屋の娘、富士山噴子(フジヤマ・フキコ)第26話 | ホーム | 山梨県内の定食屋の娘、富士山噴子(フジヤマ・フキコ)第24話>>

コメント

どっちかって~と・・・

ダシは取るより取られるほ~が得意です(^3^)/

  1. 2009/04/03(金) 18:56:52 |
  2. URL |
  3. キャス #-
  4. [ 編集]

こっそり

いつもダシに使ってゴメンね。
  1. 2009/04/04(土) 14:37:48 |
  2. URL |
  3. 勇 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atamanowaruihito.blog63.fc2.com/tb.php/300-146b22dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)