山梨県ブロガー、勇のブログ 『富士山より先に噴火したいっ!!』

山梨県内の定食屋の娘、富士山噴子(フジヤマ・フキコ)第20話 個人ブロガー勇がムービーを撮影して動画作ったりクチコミ体験して感想を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山梨県内の定食屋の娘、富士山噴子(フジヤマ・フキコ)第20話

山梨県内の定食屋の娘、富士山噴子(フジヤマ・フキコ)


?第20話?小さなお店の市場規模


>「最初から読む」第1話はコチラから。


噴火オーライ!! \(^▽^)/ 噴子です。


INA 「よっしゃ。コンテンツの話はここでいったん終了や。(^o^)」


INA 「次は市場規模の話やな。なんでウサギの専門家を始めたん?需要があるて思ったん?(^o^)」


噴子 「うん。よく考えると、ウサギの需要は大きいと感じたかな。(^▽^) ウサギは鳴かないから、アパートなんかでコッソリ飼いたい人は多いと思ったの。」


INA 「ん…、“コッソリ飼いたい人は多いと思った”か…。(^_^;) 噴子ちゃんの無意識層はハナからペット好きなお客さん全体に提案するつもりでおったんやな…。そりゃあ、お父ちゃんと意見がブツカル訳やわ…。お父ちゃんは御用聞きやからな…。」


噴子 「ん…? どういうこと?(‐_‐;)」


INA 「いや…、この話はまた次回やっ!! (^o^) 話を戻すでっ!! 噴子ちゃんすごいな。よう分かったね。ニッチな分野でもよーく観察してみると、意外と規模が大きいもんなんや。」


INA 「普通は、やりたいことがあっても、出来ひん理由を探すんよね。『お客さん居てへんのとちゃうやろか…』って考えるものなんよ。(^o^) さっき話した、医者とか学者やないから…っちゅう理由を考えんのと同じこと。」


INA 「そこまでよう考えたってことは、何か他に、強い動機があったんちゃうの?(^o^)」


噴子 「うん。タイミングかな。店舗を持たないからお金がかからないし、(^▽^) 食堂を手伝いながら自分の時間を使って副業として少しずつ始められると思ったの。」


INA 「なるほどね。(^o^) 市場規模の話に戻んでぇ。ウサギの市場規模はたしかに大きいよな。でもな、実は、市場規模は全然関係がないんや。(^_^)テヘッ」


噴子 「は…? (´O`;) あんた、そこまで話を振っておいて今さら…。」


INA 「だって、ウサギ好きな人が野菜好きになったり、野菜好きな人がウサギ好きになったやろ?(^o^) それどころか、動物好きな人がウサギ好きになったりもしたやん?」


噴子 「うん。(‐_‐;) 不思議。」


INA 「なんも不思議なことあれへんで。(^o^) ついでやからもっと不思議にさせたるわ。山梨食堂には、ウサギ好きと野菜好きだけがお店にきてるんやないんやで。」


噴子 「どういうこと?(‐_‐;)」


INA 「他にもいろんな目的も持ったお客さんがいてる。(^o^) ウサギ好きだけやなしに、犬や猫が好きな人を含めた、動物好きも来てるわ。動物好きな人って、いうんは、ウサギ好きな人の10倍以上はおるで。他にも、ロハス指向の人とか、これから健康を考えようとしている人とか、これから野菜を食べようって考えて来店しているお客さんもいるはずやで。」


噴子 「うん。たしかに。(‐_‐;)」


INA 「ロハスか、動物か、健康のいずれかに興味のある人って、甲府市にどのくらいおるんやろ?(^o^)どう思う?」


噴子 「んー…、ひょっとして、半分くらいいるかな…。(‐_‐;)ビックリな数字だね…。」


INA 「な?いてるよな?(^o^) そらもう、何万人ていてるよね。甲府市の半分やったら10万人くらいいてるんちゃう?不思議やろ?(^o^) 専門分野をニッチなウサギに絞ったことで、沢山のお客さんに訴えることができたんよ。」


噴子 「うーん(‐_‐;)専門分野を絞ったことがイイ理由が分からない…。ウサギ以外にも、動物園みたいに、沢山の動物がいるほうが、沢山のお客さんが喜ぶんじゃないかな?」


INA 「数や量はお客さんの動機にならんで。じゃあ、動物園を例にあげて説明するな。動物園はな、共通のイメージを持てへんのや。『動物園』って一言で言っても、アザラシをイメージする人もいれば、猿をイメージする人もいる。動物を見ないで散歩してる自分をイメージする人もおんねんて(笑) 数人で動物園に関する共通のイメージを持つことは不可能なんや。でも、人間て、みんなで同じことに興味を持ちたいねん。ここから先は人間の脳と心の仕組みの話になってもうからまた今度な。まとめると、『なんでもありますよ』って言葉は、『何にもないですよ』って言ってることと同じなんよ(^_^)ペット好きに動物園を勧めても、どんな動物がいて、どんな風に楽しむのか、共通のイメージができひんやん。思考が分散してしまって目的を見つけられんのよ。」


噴子 「だからウチには2名以上の新しいお客さんが増えたんだっ!! (^▽^) それ分かるっ!! 昔、友達数人と近くの動物園行こうとすると、結局いつも企画倒れになったな?。」


INA 「そういうこっちゃ。噴子ちゃんが甲府市の動物好きに伝えているメッセージを例えると、『甲府市のペット好きさん、ウサギもカワイイですよ。ウサギの気持ちになりきってエサを食べて、エサを直接与えてみませんか?場所は甲府市宝の山梨食堂です』って提案してんのよ。(^o^)すごい具体的やろ?ペット好きは、おおかたどんなペットでも好きなんや。犬が好きじゃ猫もウサギも嫌いじゃないんよ。そんなペット好きに、『ウサギもええもんですよ。』って提案してるんや。2名以上のお客さんでもウサギという共通のイメージを持てるから、『そんじゃ試しにみんなで行ってみるかな。』と。(^o^)なるやわけやね。」


噴子 「うんうん。(^▽^) 田舎の個人店は絶対に2名以上で入るよね。」


INA 「そや。個人店は、フランチャイズや牛丼店と違って、一人で来店できひんからな。2名以上のお客さんの集まりと店をコンテンツでつなげなやっていかれへんのよ。」


噴子 「そのコンテンツが私なんだよね?(^▽^)」


INA 「そういうこっちゃ。噴子ちゃん頑張ってるで。これからも応援させてな。(^o^)噴子ちゃんはそうやな、あと2年、専門性とか個性をアピールして、市場を創造し続けるんや。大変やけど、噴子ちゃんやったら出来るで。」


噴子 「はーい。(^?^)つ」


INA 「長なったけど、実は、市場規模っちゅうのは、小っちゃいお店や個人にとって全く関係が無いんよ。みんなが考えてる“お客さんを減らすための努力”を続けたら、普通に市場規模は膨らんでいくねん。(^o^)不思議やろ?」


噴子 「うん。本当に不思議。(‐_‐;) お父さんの言うことと逆のことをやったらお客さんが増えたんだもん。」


INA 「そやなぁ。もう、今までの経験が全然役に立たんくなってる時代なんよね。常識的に考えると?とか、普通は?という知識が役に立たんくなってもうたんや。(^_^) 残念なことやけど、そりゃ仕方のないことや。ワシらは、今までの人類が経験したことのないスピードの中で生きてるんや。この、人類史上最速の淘汰の波に飲まれんで、専門性と個性で創造したサービスをガッチリ保護して生き残るんや。(^o^)」


噴子 「よっしゃ!!(^O^)つピッ。 頑張りますっ!!」


>「続きを読む」第21話はコチラから。


>「最初から読む」第1話はコチラから
>「噴男お父さんの視点」「噴男が考えていること」はコチラから。
>「噴江お母さんの視点」「噴江が考えていること」はコチラから。
>「ウサギの噴ピョンの視点」「噴ピョンが考えていること」はコチラから。
>「モルモットの噴キュの視点」「噴キュが考えていること」はコチラから。
 ↑
各視点は順次アップされます。


スポンサーサイト

テーマ:独立・開業 - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/03/21(土) 20:30:33|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<山梨県内の定食屋の娘、富士山噴子(フジヤマ・フキコ)第21話 | ホーム | 山梨県内の定食屋の娘、富士山噴子(フジヤマ・フキコ)第19話>>

コメント

時として奇抜なアイデアが必要となるね。
時代は流動的( ̄▽ ̄)b
生き物である。
缶コーヒー「朝専用」もコーヒーに専用性を持たせることで売れ行きが増したって実例あるしね。
ただ、商品化されるまでにかなり社内で「売れるわけない」ってブーイングあったみたい。
  1. 2009/03/21(土) 22:55:23 |
  2. URL |
  3. キャスバル #-
  4. [ 編集]

有紀子 「よっしゃ!!(^O^)つピッ。 恥ずかしがりますっ!!」

ブログで勇さんの記事を紹介したよ。(≧ω≦)
http://elite1210.blog92.fc2.com/blog-entry-82.html


いまさらだけど、かなり前の紹介記事ヾ(ーー )
http://elite1210.blog92.fc2.com/blog-entry-33.html
  1. 2009/03/22(日) 16:27:30 |
  2. URL |
  3. 有紀子 #-
  4. [ 編集]

もし、僕がゲイでなかったら。

ウサギ市場に参入できたでしょうか??
冷静に考えてみてください。
  1. 2009/03/24(火) 01:33:25 |
  2. URL |
  3. 暴走機関車ジェームス #-
  4. [ 編集]

缶コーヒー「朝専用」マーケティング

キャスバルさんへ
>時代は流動的( ̄▽ ̄)b 生き物である。
 ↑
その通りですね。


>缶コーヒー「朝専用」もコーヒーに専用性を持たせることで売れ行きが増したって実例あるしね。
 ↑
本来、専門性と個性も持たせることは小さな会社の土俵です。
小さな会社の参入が無く、広告費がかかって、ライフサイフルの速い缶コーヒー業界の大手も打って出ましたね。
缶コーヒー市場がどのようになっているのか詳しくは分かりませんが、アサヒ飲料は缶コーヒーの後発組なのでしょう。ですから、打って出たのです。


>ただ、商品化されるまでにかなり社内で「売れるわけない」ってブーイングあったみたい。
 ↑
この手の企画に反発する人たちは、まず、数字で相対視することにこだわるので、いつまでも理解することができません。人間の心と脳の仕組みは、数字では示しようがないからです。反発する人が多数派になるとブーイングを始めます。

多数決は良案を潰します。リスク取って断行する、リーダーの姿勢が重要です。

まあ、そもそもリスクじゃないんですけどね。みんな、専門化することはリスクであると、勝手に思い込んでいるのです。




有紀子さんへ
紹介してくれてありがとう!!嬉しいよ!!(^o^)v




暴走機関車ジェームスさんへ
>ウサギ市場に参入できたでしょうか?? 冷静に考えてみてください。
 ↑
うーん…、
冷静に考えてみました!!(^o^)
ゲイであってもウサギ市場への参入は可能だと思います。
全然イケると思いますよ。



みんな、コメントをありがとう!! ドーン\(^O^)/噴火ー!!
  1. 2009/03/25(水) 13:31:05 |
  2. URL |
  3. 勇 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atamanowaruihito.blog63.fc2.com/tb.php/295-db235a5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)