山梨県ブロガー、勇のブログ 『富士山より先に噴火したいっ!!』

山梨県内の定食屋の娘、富士山噴子(フジヤマ・フキコ)第15話 個人ブロガー勇がムービーを撮影して動画作ったりクチコミ体験して感想を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山梨県内の定食屋の娘、富士山噴子(フジヤマ・フキコ)第15話

山梨県内の定食屋の娘、富士山噴子(フジヤマ・フキコ)


?第15話?噴ピョンが店長に昇格しました。


>「最初から読む」第1話はコチラから


う?さ?ぎ?お?いし、か?の?や?ま?、いつの日にか?帰らん?。


噴火オーライ!! \(^▽^)/ 噴子です。


ウサギ皿に使う野菜の産地は全て山梨県産。とてもいい野菜だから、そのまま食べればすぐに違いに気が付く。


お客さんは、まず、見た目にビックリして、そのまま食べて美味しくてビックリ。(*^_^*)v


動物好きな人は、店の前で飼っている、ウサギの噴ピョンに、ウサギ皿を食べさせて喜んでます。


店の前で噴きピョンを飼い始めてからは、噴ピョンが人気者になったので、噴ピョンのポジションが『店長』に昇格しました!!\(^O^)/ワーイ!!


お店で買った野菜をお店のウサギ(店長)に食べさせて帰るって、ちょっと不思議。(^_^;)まあいいか。お客さん喜んでるし。


お客さんが、「今は店長はお腹すいてますか?」とか、「あ、店長は今オヤスミ中ですね。野菜をあげたかったのに残念です。」とか言って、お客さんが噴ピョン(店長)に気を使ってくれている。(^o^;)本来と立場が逆じゃんね?


だいたい、ウチへ繰り返し来るお客さんの半分はウサギ好きになっていく。噴ピョンに餌付けしているうちにウサギ好きになってウサギを飼い始めた人もチラホラ。で、子ウサギ探しを頼まれる。ウサギを飼い始めたら、エサも山梨食堂へ買いに来て、ウサギ好きのお客さんとウサギの話をするためにますます食堂へ通ってくれるようになった。(^_^)v


ウサギ皿の野菜は仕入れ先を公開したら、山梨県ブロガー協会のブログを通したクチコミで人気になって、山梨食堂のお客さんが野菜の生産者へ野菜を直接注文するようになりました。


野菜の生産者の方からとても喜ばれたので、仕入れ先の方が野菜の栽培風景のビデオをタッチパネスで簡単にみれる機械や、コダワリを伝える資料を定期的にお店に置いてくれるようになりました。


これで、山梨食堂から、みんなが食べているウサギ皿の野菜を育てている風景をいつでも確認できます。


ウチの山梨食堂で扱う野菜は市販ではとても高く売られている野菜なのですが、生産者を公開して宣伝している見返りとして、コッソリ安く卸してくれます。 (´_`) 親戚でもね?に?、気ー使わして悪いねー。


そんなこんなで、山梨食堂は、少しずつ『ウサギとエサ(野菜)のカフェ?』になってきているみたい。(^皿^)シメシメ。


>「続きを読む」第16話はコチラから。


>「最初から読む」第1話はコチラから
>「噴男お父さんの視点」「噴男が考えていること」はコチラから。
>「噴江お母さんの視点」「噴江が考えていること」はコチラから。
>「ウサギの噴ピョンの視点」「噴ピョンが考えていること」はコチラから。
>「モルモットの噴キュの視点」「噴キュが考えていること」はコチラから。
>「噴杉君の視点」「噴杉君が考えていること」はコチラから。
 ↑
各視点は順次アップされます。



スポンサーサイト

テーマ:ウサギの日記 - ジャンル:ペット

  1. 2009/03/15(日) 16:58:21|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<山梨県内の定食屋の娘、富士山噴子(フジヤマ・フキコ)第16話 | ホーム | 山梨県内の定食屋の娘、富士山噴子(フジヤマ・フキコ)第14話>>

コメント

ねじり込むのが得意です

噴ピョン、店長昇進おめでとう(*^▽^)/★*☆♪
ねじった甲斐があったね(*^-')b
  1. 2009/03/15(日) 22:31:30 |
  2. URL |
  3. キャスバル #-
  4. [ 編集]

ねじり合い。

辛い時も、悲しい時も、『ねじって』って言ったよね。


この辺の話からまたエリアマーケティングの話になるので、
みんなの推理を楽しみに待ってます。
  1. 2009/03/18(水) 13:20:18 |
  2. URL |
  3. 勇 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atamanowaruihito.blog63.fc2.com/tb.php/290-1c992000
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)