山梨県ブロガー、勇のブログ 『富士山より先に噴火したいっ!!』

肉じゃがを作りました。 個人ブロガー勇がムービーを撮影して動画作ったりクチコミ体験して感想を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

肉じゃがを作りました。

私は料理も趣味です。

何故今まで秘密にしていたかと言うと、

レシピの説明が長くなってめんどくさかったからです (笑)。



今日は勢いで掲載しますね。

肉じゃがです。



前日に水出しした煮干(頭、綿取り済み)入りの鍋を超弱火にかけじっくり煮出します。

煮干はかなり我慢強く、ちょっとやそっとじゃダシを出しません。

PS うっかり煮干の代わりに 「あご(とびうお)」 を代用してしまうと、とても臭くて食べれません。ご注意を。(当然失敗済み)

みじん切りのタマネギをかなりじっくり炒めます。

タマネギに油は使いません。3時間位炒めます。


タマネギは油を使わず超弱火で3時間炒めて、

スープは水出しの煮干は超弱火で6時間!!

煮干を1つ取り出して食べてみて、味がしなくなったらしっかりダシがとれた証拠です。

粉末ダシです


スープにカツオとサバの粉末を混ぜ、超弱火で30分。

おっ、タマネギそろそろいいですね?。


煮立たせてアクを取り、煮干と粉末を取り出し、また弱火に戻して1時間水出しした昆布ダシ、炒めたタマネギと合わせ、みりん、三温糖、黒糖、りんごジュースとミックスジュースまで!! ※ジュースの果糖は焦げやすいので注意!

沖縄黒糖


昆布だしです


 ↑ 昆布はまだ味が残っているので、これはこれでごま油、ニンニク、フォンドボー(牛ダシベースの物)、塩とあえて一品にします。

煮干ダシはグルタミン酸、昆布ダシはイノシン酸です。イノシン酸は相対的に微量でいいです。




↓ この大切りのタマネギは最後に使います。 

火を止める間際に入れ、蓋をしてじっくり冷まします。

水分だけ抜いてシャキシャキ感を出す。(漬物の原理です)

この大切りタマネギは漬物にして食感を残します。


じゃがいもは本能の赴くままに大きいもので結構です。


他にはこんな材料です。


 ↑ ダシだけちゃんと取れば、何を入れてもいいと思います。



ラードでジャガイモを炒めます。


 ↑ 開いた鍋で今度はジャガイモ炒め。油はなるべくヘッドかラードで動物性の物を。

こんにゃくは熱湯に通してレンジアップ


 ↑ コンニャクは湯引きして後で入れます。でないと、カルシウムで肉が硬くなるようです。

この揚げは欠かせません!!

臭み抜きです。

あ、、もう酒が無いや。今夜買いに行かないと。


 ↑ ナツメグを入れて、バーボンでフランベ。焼き汁が多く出ていると、火が付かずかっこ悪いので気をつけてください。

いいですね?。


 ↑ 梅干を入れて煮崩れを防ぎます。私は酸っぱい物が苦手なんですが、こうすると酸味と塩分が抜けてすんなり食べられます。

で、大切りのタマネギと薄切りのニンジン以外は全部入れ、火を通して沸騰したら…、

タマネギは罰としてピクルスになっていただきます。


 ↑ タマネギには罰としてピクルスになっていただきます。タマネギ(大切り)、醤油を入れてよく混ぜ、火を止めます。この段階で塩分は、かなりしょっぱい位がちょうど良いです。

ニンジンにも罰です。


 ↑ ニンジンにも罰です。暫く寝かせると塩分が回って綺麗なオレンジ色に変わりますよ。

おやすみ。オマエのこと、絶対忘れないよ…。 


 ↑ ゆっくり寝かせて冷めると味が染み込んで完成です。

御飯はこんもりと日本昔話風に!


ちょっと感動するおいしさですよ!!


ダシをちょっと残して、生春菊と紫蘇と長ネギのみじん切りをゴマ油と唐辛子であえたものを乗せてスープもどうぞっ!!


 ☆ 夏は冷やし肉じゃがはいかがですか? ☆

肉は豚肉の代わりに鶏肉を使います。鶏肉は冷めても油を舌で溶かせるので、冷めても美味しく食べられますよ。


 ☆ 冷やし肉じゃが煮こごりはいかがですか? ☆

上記のダシに豚骨からじ??っくり取ったダシを加え、冷えるとゼラチン質でゼリー状に!! インパクト大で美味!! こちらもお試しあれ!!

※冷やしメニューの場合動物性の油を控えて下さい。白く固まります。

せっかく日本人なんだから!!

より良い肉じゃがライフをお楽しみ下さいねっ!!

(^0^)/  肉じゃが命っ!







スポンサーサイト

テーマ:手作りしましょ。 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/06/14(水) 00:57:34|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<個人レッスン | ホーム | オーストラリア戦どうでした?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atamanowaruihito.blog63.fc2.com/tb.php/26-7591eee2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)