山梨県ブロガー、勇のブログ 『富士山より先に噴火したいっ!!』

居酒屋に呼べる本物の専門家 個人ブロガー勇がムービーを撮影して動画作ったりクチコミ体験して感想を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

居酒屋に呼べる本物の専門家

『居酒屋に呼べる本物の専門家』サービスを始めました。
居酒屋に呼べる本物の専門家
業者への『無料相談・無料見積もり』に心理的負担を感じていませんか?知人間・友人間の紹介からだと、無料相談→無料見積もりを出してもらったら買わなければ…。と考えてしまって気軽に相談に行けません。営業電話や突然の訪問もあります。


それともう一つ、相談をする場所です。業者の事務所へ相談に行くことは大きな心理的負担です。


そこで、業者団体と話をするBtoCはもうやめて、専門家個人と話をするCtoCを始めませんか?


仕事が終わった夕方以降に、友人と居酒屋で軽く飲みながら、30分3,000円の相談料で気軽に専門家を呼べます。もちろん、お友達が何人増えても相談料は変わりません。
hitotohito.cc 人と人のCtoC
私達は、今すぐ呼びたいアナタと、今すぐ呼ばれたい専門家をダイレクトにつなげます。従来では知ることののできなかった専門家のぶっちゃけ本音トークを、アナタの時間で。アナタの場所で。アナタのお友達もご一緒に。今すぐ如何ですか?

>>詳しくはコチラまで。hitotohito.cc
ただいま特急工事中!!
18日公開予定!!
広?い分野で専門家募集中!!
先着順に上位表示されます!!
左のメールフォームからお気軽に資料請求を!!


スポンサーサイト

テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/12/15(月) 16:30:29|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<一人で作れる。スグ使える。関わる人全てを営業マンにする方法。 | ホーム | 山梨県の小さな飲食店の売り上げを確実に10%アップさせる方法>>

コメント

自分が知りたい事や疑問について、ネットで調べることがあります。
ネット検索は一方通行なので、ホントに知りたい事にたどり着かないケースがあります。


あとは、家族、友人、職場の同僚に聞くことが多いですが、ちょっと専門的なことは、エキスパートでないと的確な答えがかえってきません。


自分の聞きたいこと知りたいことに答えてくれる。
的確なアドレスがもらえる。
しかも、居酒屋などの自分が楽しめる空間で。
気軽に聞くことができる。
面白い発想ですね。


相手がどんな人がくるかが、少し心配ですが、女性か男性かなどは予めわかるのでしょうか。

  1. 2008/12/22(月) 13:17:34 |
  2. URL |
  3. テルモ #-
  4. [ 編集]

>テルモさんへ
返信が遅れてしまいました。

>自分が知りたい事や疑問について、ネットで調べることがあります。
ネット検索は一方通行なので、ホントに知りたい事にたどり着かないケースがあります。
 ↑
そうですね。
私は『ブログ検索』を多用しています。
従来の『WEB検索』は使用者が減っていくでしょう。


>あとは、家族、友人、職場の同僚に聞くことが多いですが、ちょっと専門的なことは、エキスパートでないと的確な答えがかえってきません。
 ↑
そうですね。
専門性とは千差万別です。
しかし、
人間は常時数人のコミュしかもっていません。
聞けなくてアタリマエです。



>自分の聞きたいこと知りたいことに答えてくれる。
的確なアドレスがもらえる。
しかも、居酒屋などの自分が楽しめる空間で。
気軽に聞くことができる。
面白い発想ですね。
 ↑
そうでしょう。(笑)
消費の欲求は夜起こります。
友人と一緒にリラックスした状態こそ欲求のピークです。


>相手がどんな人がくるかが、少し心配ですが、女性か男性かなどは予めわかるのでしょうか。
 ↑
相手(専門家)が女性か男性かについて表記することに関しては、
特段の取り決めはありません。
必須の表記事項は金額と対応時間と対応地域だけです。
性別に関しては専門家の紹介写真で分からない場合もあるかと思います。
そもそも本人の写真を表記する取り決めもありません。
本人の写真を掲載することや性別を伝えることはお客さんにとって重要な情報であることは間違いないのですが、
それを私が専門家に強制することはありません。

そのくらい、
専門家には専門家たる自由な裁量を与えています。
私は専門家の専門性や個性を伸ばすことを心がけています。
コンテンツを利用するお客様は、
自身が安心できる専門家を選ぶべきでしょう。
安心の対象が性別を表記することに気がついた専門家は、
自ずと性別を表記するようになるでしょう。

この類の問題に関しては、
私がいろいろと制限をかけるべきで無いと考えています。

テルモさん、
コメントをありがとうございました。(^O^)/
  1. 2008/12/26(金) 02:01:48 |
  2. URL |
  3. 勇 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atamanowaruihito.blog63.fc2.com/tb.php/234-e2b18233
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)