山梨県ブロガー、勇のブログ 『富士山より先に噴火したいっ!!』

■山梨県の小さなビジネスはサービスをどのように伝えたいか■ ★山梨県ブロガー協会★ 個人ブロガー勇がムービーを撮影して動画作ったりクチコミ体験して感想を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

■山梨県の小さなビジネスはサービスをどのように伝えたいか■ ★山梨県ブロガー協会★

★山梨県ブロガー協会★

第3話■山梨県の小さなビジネスはサービスをどのように伝えたいか■





前号の第2話■山梨県の小さなビジネスの広告宣伝■では、CM、MLM、雑誌、ブログ、ラジオの例を出しました。

第1話の■山梨県の小さなビジネスはサービスを伝えるために苦労しています■ではサービスを伝えるために苦労している現状を3つのケースで紹介しました。

アナタなら、

どの広告宣伝を用いて3つの問題を同時に解決しますか?

実は、

共通の解決方法があります。

その前に、

『何をどのように伝えたいか』を考えなくてはどの広告宣伝が良いのか判断できません。

小さなビジネスにとって、

『何』=『商品・サービス』です。

『どのように伝えたいか』=『専門的に、個性的に』です。

ニッチで、フォーカスした、専門性がある、個性的なサービスこそ小さなビジネスの生き残る唯一の道だからです。

しかし、

専門性が生き残る唯一の道であることは頭では分かっていても、

小さなビジネスのサービスは企画の段階から専門性一本で突き進むことは勇気のいることでしょう。

ではどうするか?

専門性や個性を出したい。

それはつまり、

専門性や個性を求めているお客様へ伝えたいということです。

でもリスクは怖い。

いままでのやり方を変えずに、

専門性や個性を求めているお客様へ伝える宣伝方法とは…?

山梨県の小さなビジネスを、

小さな宿泊施設を例に出して紹介します。





この小さな宿泊施設を占い師が考察すると、

立地条件から12月に宿泊すると恋愛に良いと言うかもしれません。

その理由を詳しく説明するでしょう。

「西暦○年、○の時代、占いの中でも風水の○○流派の○○氏の諸説に基づくと?」

専門的なキーワードは湧き出るようにいくつでも出てきます。

この情報は占いと宿泊施設を結びつける専門的で個性的な情報なので、

占いの専門性を求めるお客様へ強い臨場感を伴って伝わるでしょう。

この占い師の情報を公開すれば、

占い好きなお客様が宿泊施設を選ぶ際の強い動機になるはずです。





この小さな宿泊施設を都心部出身の女子大学生が考察すると、

それまで見たことがない景色を見て圧巻するかもしれません。

映像を録画してしょこたん語で解説しながらユーチューブへアップすると、

この宿泊施設の集客に効果があるかもしれません。





このように、

宿泊施設は従来道りのサービスを提供しても、

提供を受けた側によって、

臨場感のある専門的で個性的な情報として伝えることが出来ます。





他にも、

うどんとソバを提供するいわゆる『麺処』の『天ぷらソバ』の『天ぷら』をクチコミさせたことで、

『天ぷら』に使われる野菜を何処かへ納品し始めて、

これをきっかけに学校給食センターへ野菜を納品できるようになるかもしれません。

学校給食センターはこの野菜が『麺処』の野菜だとどのように知ったのでしょうか?

野菜に生産者の名前は書いてなくても、

ネットを通せば一目瞭然です。

ただし、

専門的な情報でなければ、

ネットに掲載させていても見つけようがありません。

人はみななんらかの趣味やライフサイクルがあるので、

その趣味やライフサイクルにひっかかる複数の専門的な情報を提供すれば良いのです。

それはつまり…、

『臨場感のある専門的で個性的な複数の情報を一気に広める』ことです。

この方法に最も向いている情報媒体は…、

ブログ以外に他に無いのです。

次号の第4話では■山梨県の小さなビジネスがブログマーケティングを小予算で最も有効に機能させる方法■について説明します。




★山梨県ブロガー協会★の記事は全8話構成です。

『目次』はコチラへ。



スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2008/11/08(土) 19:51:21|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<■山梨県の小さなビジネスがブログを小予算で有効に活用する方法■ ★山梨県ブロガー協会★ | ホーム | ■山梨県の小さなビジネスの広告宣伝■ ★山梨県ブロガー協会★>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atamanowaruihito.blog63.fc2.com/tb.php/219-7ddbd3fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)