山梨県ブロガー、勇のブログ 『富士山より先に噴火したいっ!!』

★浮気調査の裏話in山梨★ ?男のウワキの真実編 ●第9話▼あとがき。 個人ブロガー勇がムービーを撮影して動画作ったりクチコミ体験して感想を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

★浮気調査の裏話in山梨★ ?男のウワキの真実編 ●第9話▼あとがき。

★本文中に使われる用語の補足説明★

私=山梨県甲府市の非営利探偵社=特定非営利活動法人 NPO CRISIS MANAGEMENT (クライシスマネジメント)

アナタ=お客様=クライアント(30代?50代女性であることが多い)

相手=調査対象者=ターゲット





●第9話▼あとがき。


アナタは調査終了後、
探偵をしたいといってくれる時もあります。
私と一緒に働きたいと言ってくれます。
私はアナタと苦楽を共にしているので、
そんな言葉を聞くと涙が出てきます。


私は10年の探偵暦のうち、
浮気調査という仕事がイヤだった時期があります。
結論が出ているからです。
やりがいを感じられなかった。
とても無益に思えたこともあります。
しかし、
それは違った。
こんなに素晴らしい仕事はないと思った。


新しい人生の出発に立ち会うことができて、
それを一緒に祝える。


何かを決めた人間は美しい
人間の強さも弱さも素晴らしい。
人間のしぶとさにも感動を憶える。


悩むことは弱いことではない。
人間は必ず立ち上がって歩きだす。
まるで、
赤ちゃんがはいはいから立ち上がりいずれひとりで歩き出すように。


浮気調査は人間の強さと美しさを見ることのできる人間くさく暖かい現場だ。
そこに立ち会える私は幸せだ。
探偵は素晴らしい仕事だと誇りに思う。


ただし、
私はどのような仕事でも受任できる分けではありません。
例えば、
旦那様から知り合って奥様をご紹介いただいて、
その奥様から旦那様を調べるように依頼があってもその仕事は受けられません。
しかし、
そのような問題がなく、
いったん依頼を受ければ、
依頼人の相手方からの依頼は一切受け付けません。
どんな条件を提示されてもです。
私達は生涯依頼人の秘密を守り、
相談の有無ですら公言しません。


『主人を変えないこと』は私達のプライドです。


当ブログのメールフォームか、
ホームページのメールアドレスか
055-222-9697(受付10:00?20:00)までお問い合わせいただいた後、
ファミレス等で直接相談内容を伺います。
受任が正式に決定した後に、
手付けとして金10万円を申し受けます。
手付金の内で調査を組み立てます。
先にいただいた金額以上に調査を進めることはありません。
ご安心ください。
相談、打ち合わせ、事務費等は1名1時間6,000円
交通費は1名1時間3,000円 (普通乗用車両以外の交通機関を用いる場合は別途実費が必要です)
調査費は1名1時間12,000円 (調査中の車両代,燃料費,機材費,特殊機材費を含みます。但し,普通乗用車両以外の交通機関を用いる場合は別途実費が必要です)
です。


★浮気調査の裏話in山梨★目次はコチラから。
スポンサーサイト

テーマ:▲山梨県▲ - ジャンル:地域情報

  1. 2008/10/19(日) 17:34:09|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<村尾隆介(むらおりゅうすけ)筆 【☆誰かに話したくなる小さな会社☆】 | ホーム | ★浮気調査の裏話in山梨★ ?男のウワキの真実編 ●第8話▼次の人生を生きるために。>>

コメント

コメント書きよぉがない

なんとコメントを書き込めば正しいのか、とっても難しい高度なブログだ。
コメントを書いてよいものかすら、わからん・・・・勇気さえも必要とする。
  1. 2008/10/20(月) 23:28:55 |
  2. URL |
  3. モンテもん吉 #tz/xCSdw
  4. [ 編集]

こんにちは!! (^O^)/

>モンテもん吉さんへ

モンテもん吉さんこんにちは!! 
難しいブログではないつもりですが、
今までに何度か指摘されたことがあります。
なるべく解り易い文章を心がけます!! (^O^)/ ダッフンダ!!
コメントをアリガトウございました。

  1. 2008/10/21(火) 12:31:09 |
  2. URL |
  3. 勇 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atamanowaruihito.blog63.fc2.com/tb.php/206-fccbec03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)