山梨県ブロガー、勇のブログ 『富士山より先に噴火したいっ!!』

★浮気調査の裏話in山梨★ ?男のウワキの真実編 ●第8話▼次の人生を生きるために。 個人ブロガー勇がムービーを撮影して動画作ったりクチコミ体験して感想を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

★浮気調査の裏話in山梨★ ?男のウワキの真実編 ●第8話▼次の人生を生きるために。

★本文中に使われる用語の補足説明★

私=山梨県甲府市の非営利探偵社=特定非営利活動法人 NPO CRISIS MANAGEMENT (クライシスマネジメント)

アナタ=お客様=クライアント(30代?50代女性であることが多い)

相手=調査対象者=ターゲット





●第8話▼次の人生を生きるために。

オカマで有名なカバちゃんは、

男性であるという生まれながらに決まっている性質を、

女性でなければ生きていけないと考えました。





24人の人格を持ったビリーミリガンは、

性別どころか、

体のみならず、

脳と心までをも自分の中に作った別の人格に委ねました。

複数の人格がいないと生きていけないと考えました。





現状を維持して恒常的な状態を保とうとする心と脳のうち、

心だけが脳を飛び越えて物理的に男性であっても女性として生きていこうと考えたカバちゃん、

心と脳の両方が飛び越えて物理的な肉体を自分の所有物でなくしたビリーミリガン。

上記した二人のケースと比べて、

浮気をする人は、

浮気をする要因だけに関して考えれば問題の無いことです。

心と脳が健康に一致しています。

浮気をすることとは、

その位自然なことです。





私は浮気を擁護する者ではありません。

もちろん、

私は浮気を憎んでいます。

それは何故かと言うと、

私を頼ったアナタを苦しめるからです。

それだけです。

浮気癖が病気であるとか、

善であるとか悪であるとかを論議するつもりはありません。

ただ、

私は、

私と縁のあったアナタを必ず成功に導きたいと考えています。

私はアナタを成功へ導くために、

アナタが浮気をする相手に対して、

「病気だから。」とか、

「普通は?常識では?」とか、

善悪で考えないことをオススメしたいのです。

考え方がアナタを苦しめると思っています。





もう少し具体的に言うと、

広義の善悪で考えずに、

最狭義の善悪、

一人称のアナタが何を望み、

何に苦しんでいるのかを考えてみましょう。

この広義は広ければ広いほど良いと考えていませんか?

最狭義の善を優先することはエゴだと考える方が多いと思いますが、

私はそれで良いと思います。





何故、

広義の善が善なのでしょうか?

広義の悪が悪なのでしょうか?

例えば、

ホリエモンが悪いなど誰が言い切れるのでしょうか?

強欲だったからですか?

おまわりさんに捕まったからですか?

その位なものでしょう。

では、

強欲であることとおまわりさんに捕まることはどう悪いのですか?

そもそも、

私達の元には真実の情報など何も入ってきていないのですから、

誰にも善悪の判断などできるわけが無いのです。

仮に真実の情報に基づいても私達に善悪の判断はできません。





私達が普段から会話している近所の方は、

気心が知れて気軽に話しかけられる方かもしれません。

お茶の間のニュースを見て、

「ホリエモンは悪いよね。」

と言えば意見は纏まるはずです。

しかし、

気軽さの反面、

話せないこともあるはずです。

近所の方とは、

善悪や体裁を気にして当たり障りのないことを話す対象だからです。





アナタにとって、

もはや日常となった普通と常識の概念がアナタを苦しめています。

あたかも普通と常識の中にしか自分はいてはといけないと錯覚し、

普通と常識の外にいる自分を認めないようにしています。

人はみな、

人と比較して苦しんでいます。

何故かと言うと、

個々人は他の人や物との関係性によってしか定義できないからです。

多くの人が自我だと思い込んでいるものは

実は何一つ実在しなのに、

無理をして自我だと思い込みたいため、

自分の意思は広義の善に当てはまらなくてはいけないと考えているからです。

しかし、

その善とは悪と比べて、

相対的に善と悪であるというだけです。

どこから善で、

どこから悪であるかも解らないのに、

漠然と自我は善であると思い込みたいのです。





このように考えている限り、

相手は悪なので、

そもそも悪意がない相手を改心させるための手段が大幅に減ります。

そして、

仮に改心させられない場合は、

アナタはずっと同じ問題に悩むことになります。

私はアナタにそうあってほしくありません。





そうならないために、

『善、悪、常識的に?、普通は?、』

という考え方をやめましょう。

最狭義の一人称のアナタが何に苦しみ、

何を望むかを考えてみましょう。

そして、

望みが叶ったら、

本当にアナタがその望みを享受できるかどうかも考えてみましょう。

享受できないかもしれないと考えたら、

その理由も考えてみましょう。





私とアナタが出会って間もなくの間は、

アナタが望むと意思表示することが、

アナタが望むことと違う場合があります。

もしくは、

望んだ環境を用意されても、

アナタがその環境を壊そうとする場合があります。

幸せとは、

幸せを受け入れる準備のある人にしか享受できません。

ですから、

アナタが幸せを享受できる心の準備をすることが何よりも大切です。





調査が始まると、

アナタは少しづつ考え始めます。

私とアナタが出合って間もないころに望んでいたことと、

次の人生を進みだすアナタの望むことが、

全く変わる場合があります。





アナタにとって、

これからのアナタの人生が、

今までで最良の人生となりますように。

★浮気調査の裏話in山梨★目次はコチラから。

スポンサーサイト

テーマ:あなたへの想い - ジャンル:恋愛

  1. 2008/10/17(金) 17:57:50|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<★浮気調査の裏話in山梨★ ?男のウワキの真実編 ●第9話▼あとがき。 | ホーム | ★浮気調査の裏話in山梨★ ?男のウワキの真実編 ●第7話▼浮気を止めさせるために。>>

コメント

幸せを感じたり、

居心地のよい生き方だったり、

全て

自分の気持ち次第ですね。



私自身、

なるべくなら「枠」や「拘り」にとらわれない、

生き方をしたいと思っています。


  1. 2008/10/22(水) 12:51:04 |
  2. URL |
  3. そら #-
  4. [ 編集]

拘っても、拘らなくてもアナタはアナタでしょう。

>そらさんへ

>全て自分の気持ち次第ですね。
 ↑
そうですね。(^_^)


>なるべくなら「枠」や「拘り」にとらわれない生き方をしたいと思っています。
 ↑
そうですね。
枠や拘りも大切ですが、
枠や拘りは自分ではありません。
拘っても、
拘らなくてもアナタはアナタでしょう。
  1. 2008/10/25(土) 15:25:57 |
  2. URL |
  3. 勇 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atamanowaruihito.blog63.fc2.com/tb.php/205-a7158d20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)