山梨県ブロガー、勇のブログ 『富士山より先に噴火したいっ!!』

MLM(マルチレベルマーケティング) 個人ブロガー勇がムービーを撮影して動画作ったりクチコミ体験して感想を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

MLM(マルチレベルマーケティング)

先日、

いわゆる『ねずみ講』に誘われました。

私は、

『ねずみ講』に何ら抵抗感はありません。

一時期は、

『ネットワークビジネス』なる専門書を購読していたほどです。

そして、

実際に今まで多くの勧誘を受けましたが、

結果として、

今まで何一つ取り組んだことはありません。



今回の紹介者は、

昔大変お世話になった川端さんです。

「 俺にはよく解らないから、
勇介が聞いて判断してみてくれないかな?」

って感じだったので、

ネットワークビジネスに詳しい直子さんを連れて参加しました。

私の向かいに座った説明者は小奇麗でお金持ちそうな60歳位のおばさんと、

そのおばさんを「先生」と呼ぶ若い女性でした。



今回の商材は健康食品です。

であれば当然、

体に及ぼす何らかの効能をウリにしているのですから、

その効果を私自身が実感して愛用者となることが出来れば、

自信をもってビジネスに取り組むことが出来ます。

そして、

この商材は特定の植物の効能をウリにしています。



ちまたでは、

みのさんが、

「キャベツに入っている何が凄いんですよおくさんっ!!」

と言えばスーパーからキャベツが売り切れるのですから、

特定の植物の効能をウリにすることは、

一般の消費者に対して解りやすいアピールとなるでしょう。

ですが、

ビタミンCにしたって効果が解ったときにはもてはやされたはずですから、

やっぱり万遍なく色々な栄養素を摂取することが一番なんでしょうけどね。^0^)/



話は戻って、

この商材のような1点勝負物は1点勝負物の強みが確固たるものでなくてはならないですから、

その1点物への製法上のパテントや、

その保護期間などの情報も必要になります。



私が本腰を入れてビジネス参加すれば、

半年は毎日のように、

直接自分の仲間へ説得に回るでしょう。

グループへ加わった仲間が使用しやすいように

掲示板や勉強会等を開催するなどして、

システムを構築せねばなりません。

ですから、

直接の投資は無いにしても、

労力と時間を費やし、

本業にも影響を与えるのですから、

これはもう、

片手間じゃなくなる訳です。



そして私は、

私自身の費用対効果のみならず、

加える仲間の費用対効果も考えなくてはなりません。

ですから、

 「 何人付けるといくらになってペイできるから、
とりあえず始めてみればいいじゃない?」

って言われても、

何の説得にもならないわけです。

でもまだ続けざまに、

 「 ね? まだ解らないかしらね?」

なんて言われて、

私は力なく

 「 …、 そうですか。」

と答えると、

お付の若い女性が私へサッと契約書を差し出してきました。

 「 新田さん、
ね。 
これにサインをすれば商品を購入できるわ。」

 「 いえ、
そんなつもりじゃ無いんですよ。」

 「 ねえ、
これにサインして、
素直に私の指導を受ければあなたもお金持ちにしてあげるのよ。」

普通の人ならば、

 「 知り合ったばかりの私にこんなに気をかけていただけてっ!!先生ありがたやーー!!」

って思うのですかね?(^_^;)

私は当然断りました。

そうするとまた続けて、

 「 私も最初はこの商品を疑っていたんだけど、
この商材を扱う会社の社長にお会いして確信を得たの。
ああ、
この人だったら大丈夫だな。
って。
一生付いていきたいと思うわ。」

 「 …、それは凄い社長なんですね。」

 「 ええ。前職は役者だったの。」

 「 …、(^0^;)アワワ…、
そうですか。
本当の出資者は何方ですか?」

 「だから、
この方が社長なのよ。」

 「いえ、
そうではなくて、
私の信条で、
特定のグループのビジネスに参加しないことを決めているのです。
ですから、
ズバッと言っていただければ話が早いのですが…。」

※注※ここで言う特定のグループとは暴力団関係者のことです。

「だから、
社長は役者なのよ。」

「これ以上話してもダメだ、
全く通じていない…。(^0^;)」

続けて私は、

 「 なるほど…、
大体解りました。 
では、
ここの部分の詳しい資料をください。」

 「 誰があなたにそんなことするの?
自分で調べればいいじゃないの。」

(^0^;)アワワ→(`□´)クワッ→(´д`)まあいいか…。

この商材の詳しい説明を求めて直子さんがいくつか質問したのですが、

 「 あなたのその質問は何の意味も無い。
肝心なのは直感と実行です。」

で、

また続けてお金の話をしようとするのですが、

私達には何の効力もありません。

私が元来この手の話しに興味を持ったのは、

単にビジネス手法に興味があっただけであり、

お金に興味があるわけでは無いのです。

直子さんが帰った後には、

 「 もっと素直な女性を連れてきなさいね。」

って意味は、

素直に自分の言うことを信じる人を連れてきてという意味でしょう。



説明者のおばさんは見た目は確かに小奇麗ですが、

どう話しても普通のおばさんとしか考えられない彼女から、

ビッグマネーの話をいくらされたって、

もはや可哀想にすら思えてきます。

そんな話よりも、

子育ての苦労話から、

 「 あの時にこのお金があったら子供達に…、
って考えてこのビジネスを始めて、
今ではその子供達と一緒にビジネスを出来るようになって嬉しくって…。」

とかね。

子供を育てるのは大変なことです。

このおばさんも、

子を産み育てただけで十分に立派なのです。

そして、

その経験は、

私や直子さんには無いのですから。



私には、

現実世界で自分を中心とした複数のコミュニティがあります。

地元の商工会にすら加入していない私のそのコミュニティは横の繋がりのものが多く、

私が統率しているように見せかけておいて、

常に私が御用聞きの相談役。

いわゆる雑用係です。

元来年配者に可愛がられる術を知らない私は縦の関係の構築方法を知りません。

たまに可愛がってくれる人とめぐり合うと、

犬のように尽くしますが、

反面、

世話になっておきながら、

 「 あなたのその気持ちが重い…。」

と考えることが多いのです。

他人の施しを受けて、

 「 得をした!!」

って思える甘え上手な人との違いです。

その辺は私の生き方が下手な部分の一部なのですが、

反面人に甘えられることが多く、

対人関係においてヒジョ??に損をすることが多いのです。

これは私のこれからの課題の一つなので、

与えてくれた人にのみ恩を返すことを心がけ、

一時の感情による例外を作らないようにしていかないとな?。

と、

考えています。

例えば、

育ててくれた親や、

私が本当に辛かった時期に最後まで私の味方でいたくれた人達、

そして言葉だけではなく、

実際にアクションをして助けてくれた人達は、

明確に定義付けて分類せねばなりません。

って、

前置きが長くなりましたが、

要するに、

自分のコミュニティを巻き込むということに対する責任は、

このおばさんと私とでは責任の次元が全く違うのです。

(^_^;)ついつい言い過ぎちゃった。



私はマーケターでありながら、

その知識が事業主にとって、

世間で言われるほど重要であるとは考えていません。

重要なことは、

リーダーとなる人の想像力とそれを実現するスピード。

つまり、

そのイメージを言語化して優秀なブレーンに伝えることだと考えています。



今回のビジネスに乗ることはできなかったのですが、

こういう話は大好きです。

また誘って下さいねっ!!(^0^)/

スポンサーサイト

テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/04/27(金) 00:14:26|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<龍さん | ホーム | おもちゃ売り場で遊びました。>>

コメント

いつも楽しみに拝見しております。
素晴らしい文章力ですね。
勇ブログ最高!!!!!!!
  1. 2007/04/30(月) 20:42:47 |
  2. URL |
  3. ミラクルボーイ #-
  4. [ 編集]

いえ、
実はその…、
今回は一応下書きしました。(^_^;)










  1. 2007/04/30(月) 22:05:08 |
  2. URL |
  3. 勇介 #-
  4. [ 編集]

書き書き(-ω-)
ぃっも楽しくょんでまぁす☆
  1. 2007/05/02(水) 23:27:02 |
  2. URL |
  3. かぁタン #-
  4. [ 編集]

マイミクのかぁタン さん初書き込みありがとうございます!
次回のヤマナシミライ会オフ会に是非おいで下さいね。
(^0^)/
  1. 2007/05/03(木) 13:28:29 |
  2. URL |
  3. 勇介 #-
  4. [ 編集]

親方の顔を見るのではなく親方と同じ方を見る。
19歳の時そう言われて、言葉通り同じ方向を見たら怒られました。
  1. 2008/05/27(火) 18:34:50 |
  2. URL |
  3. 匿名希望=噴子さん #-
  4. [ 編集]

19歳か~。
あれから俺ら10年経ったんだな~。
  1. 2008/06/22(日) 14:35:27 |
  2. URL |
  3. 勇介 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atamanowaruihito.blog63.fc2.com/tb.php/138-a23dbcc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)