山梨県ブロガー、勇のブログ 『富士山より先に噴火したいっ!!』

町内のお葬式 個人ブロガー勇がムービーを撮影して動画作ったりクチコミ体験して感想を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

町内のお葬式

木曜日の深夜、

組内で急遽死者が出ました。

金曜日の朝に報告を受け、

金曜日の午後から御通夜、

土曜日は葬式です。



尊い一人の人間の死ですから、

なるべく送ってあげたいと思い、

金曜日の仕事は複数の先方あってのことですが、

気心知れた赤池さん達との都合だったので、

事情を説明してキャンセルさせて頂いて、

御通夜だけは出席することにしました。

土曜日は「やまなしコミュニティフェスティバル2007」へ出展する予定が入っているので、

どうしても抜けられません。

先方が沢山いるのです。

私一人の事情で、

何十人もの関係者の都合を狂わせるわけにはいかないのです。

皆で送ってあげたい気持ちは山々なのですが、

葬式への出席はご遠慮させて頂きました。

ですが、

組のイニシアチブを握り事実上の組長とも言える御長寿は納得しません。

組内での行事を何より優先させたいようで、

私自身が葬式へ出席することはもとより、

組の方全員へ、

組長のアナタから、

出席を強制するようにと指導を受けました。

ですが私は、

前回の問題に引き続き、

やっぱりこれもしっかりお断りしました。

昔でしたら、

組に住む皆様の勤め先の会社も、

「同じ組に死者が出たら会社を休んで義理事を欠かさぬように。」

と判断する時代だったのかもしれませんが、

特別に流れ作業的な一部の農業や製造業でも無い限り、

人間は労働力では無く想像力。

いわゆる、

他者では穴埋めの出来ない特殊なサービス業へ業態はシフトしているのです。

そんな現代人のビジネスには常に先方があり、

仕事は前日になって休めないことは各人よく解っていますし、

仮に強引に休もうものなら即刻クビです。(笑)

ですから私は、

組内の皆様に対して、

 「 もし仕事の都合が付けば葬式に出席して頂きたいのです。」

位にしか伝えていません。

組の御長寿は、

この私の弱腰な姿勢を承諾しない所か、

朝の10時頃から、

この打ち合わせをする為に召集をかけるように私に催促してきました。

私も頑なにこれも断った翌日である当日、

朝の10時には私の自宅へしっかり迎えにおいでになりました。

これにはシカトしていたのですが、

チャイムが凄くしつこいのです(笑)

これにはさすがの私もブチギレかかりましたよ(笑)

当然断りました。



結果、

やっぱり私は土曜日の葬儀の手伝いへ参加せず、

組内の皆様へ強要もしなかったのですが、

まあ、

気にせずゴーイングマイウェイです。

産まれてこのかた、

協調性の何たるかを学んでいない私が、

27にもなって今更生き方の軌道修正を出来るわけが無いのです。(笑)

大体、

そんな生き方が出来ればこんなバイオレンスな仕事に生き甲斐を見出していないわけです。(笑)

って、

私を始め、

参加出来なかった方も当然に故人を忍んでいるのです。

ですが、

こればっかりは、

どうしようも無いのです。





でもまあ、

組の御長寿も、

現代事情が解らないことと、

何より、

友人であったであろう故人を忍んでのこと。

その気持ちは十分解ります。



今回、

故人となったのは笑顔のステキなおばあちゃんでした。

死に顔も、

どことなく笑っているような、

とってもステキな顔でした。

旦那様は、

 「 あいつはよく救急車に運ばれてたんだ。
でもいっつも帰ってきてた。
だから絶対今回も帰ってくるはずだったんだ。
…、
俺が先に行くはずだったのに、
もうちょっとだけ生きてくれれば…、
もうちょっとだけでよかったのに…、」

不自由な足で一生懸命介護を続けた旦那様、

アナタの苦労、

奥様への愛情は皆十分解っています。

奥様は幸せでした。

渡辺房子、享年85歳、

回覧板を回す私を笑顔で迎えてくれた、

とってもステキなおばあちゃんは、

とってもステキな死に顔でこの世を去りました。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

そして、

旦那様、

これからも末永くヨロシクお願いしますねっ!!

(^0^)/ 人生これからっ!!

組のみんなで、

このおじいちゃんに話しかけて、

少しでも笑ってもらって、

少しずつ元気を与えられるとどちらも幸せですね!!





















スポンサーサイト

テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/02/12(月) 02:38:19|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<相原和良君 | ホーム | 深沢充さん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atamanowaruihito.blog63.fc2.com/tb.php/124-93032903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)