山梨県ブロガー、勇のブログ 『富士山より先に噴火したいっ!!』

お正月には 「おとそ」 個人ブロガー勇がムービーを撮影して動画作ったりクチコミ体験して感想を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お正月には 「おとそ」

これ、

何だか解りますか?

正月のおとそ


包みを見たときは、

あれ、

お年玉かな?

あ、領収書持って来ていないや。

って思ったんですが、

正月用の「おとそ」

おとそって正月用のラベルがついただけで金額が割り増しになっている普通の日本酒だと思っていたのですが、

これが本当のおとそとの説明を受けました。

正月のおとそ


中はティーパックのようになっていて、

 ↓ 「おとそセット」 ↓ で飲みます。

おとそセット


味は山椒とニッキ飴が混ざったような風味。

とっても美味しかったですよ。

効能は、

風邪予防に効果的と伝えられているようなのですが、

風邪をひかない私は

「長ネギの生食に勝る風邪予防は無い」

と勝手に思っています。

かなりの頻度で食べる立ち食い蕎麦店では、

サービスの長ネギを蕎麦が見えなくなるほど大量にかけるのが私流。

私の入店時に「チラッ」とネギの残量を確認する店員の仕草に燃えてきますっ!!

(`□´) クワッ!! ←嫌な客。  

肉体労働でも、

外回りがある訳でも無い室内陰湿派である私が一般的な同い年より体が健康な訳は無いのにも関わらず、

ここまで風邪をひかないのには何か理由があるはずだと常々考えていた折、

新聞にて、

とある動物園がチンパンジーの風邪予防にネギを与えて、

実際に風邪をひかなくなったという旨の記事を読みました。

そういえば、

昔からあんまりネギが好きなので、

八百屋である学生時代の大家さん(前号参照)がたまにプレゼントしてくれたほどです。

帰宅時は家にもって帰ればよいのですが、

急ぐ通学時にはこれが困ったことに、

鞄に入らないので、

仕方なく直接手に持ち、

授業中は、

後ろの席の子に、

「あの人ネギ臭いね。」

と罵られ様が、

ネギを手に授業を受けました。

むしろ、

周囲のその視線が心地よくもありました。(深)

もともと生食派の私(前号参照)はネギが甘い時期になると、

学生食堂やグランドの水道で軽く洗って、

お茶や弁当のお供にそのまま生で食べたり、

校舎の上から、

下にいる女の子に気付かれるようにわざと落としては、

「 あ、
すみません! 
今落ちたネギ、
それ、
僕の大切なネギです! 

拾って頂いてありがとうございます!!
よかった?。
これは形見のネギなんです…。」

と、

突破口に利用し、

失笑をかってみたりと、

長ネギは私にとって、

苦楽を共にした唯一の食材であり、

ライフワークそのものと言っても過言ではありませんでした。

って、

前置きが長くなりましたが、

寒い時期なので、

みなさんも風邪予防に是非、

長ネギを生で召し上がって下さいね。

(^0^)/ ジッケンズミ!!


この日は、

おとそ、おせちの他に、

殻つきの岩牡蠣も剥いてそのまま生で食べました。

猫のエサに牡蠣を混ぜました。


だいぶ余ったので、

頂いて帰って、

猫に1つ与えたら大喜びだったので、

しぶしぶ猫のエサに混ぜてやりました…。

猫に牡蠣を与えました。


コハゲとタワシは大喜びでした。
(^0^)/ ヨカッタネ!!



スポンサーサイト

テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/01/07(日) 01:13:51|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<スキー場へ行ってきました。 | ホーム | 鍋と言えば 「かんずり」>>

コメント

可愛いですねぇ♪

コメントありがとうございました~。
猫ちゃん可愛いですねぇ。わたくしも猫ダイスキでして、
野良猫10匹ぐらいと戯れる子供でした。

それにしても、長ネギのお話はお勉強になりました。
旦那様にも、たっぷりと長ネギを与えて元気になってもらおうと思います。
  1. 2007/01/09(火) 22:16:32 |
  2. URL |
  3. Azami♪ #J60Bya5I
  4. [ 編集]

>Azami♪さんへ
おお~。
それはかなりの猫好きですね~。
私は幼少期は犬好きで(今も)猫嫌いでした。
猫は懐かないと思っていたのです。
こんなにカワイイものだと思っていませんでした。
(^_^) 
あ、
それと、
ネギを与えてもあっちの方は元気になりません。
あしからず。
(^0^)/
  1. 2007/01/11(木) 14:28:31 |
  2. URL |
  3. 勇介 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://atamanowaruihito.blog63.fc2.com/tb.php/111-34c67c39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)