山梨県ブロガー、勇のブログ 『富士山より先に噴火したいっ!!』

2013年08月 個人ブロガー勇がムービーを撮影して動画作ったりクチコミ体験して感想を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブロガー協会jba.vc引っ越し完了! 

わーい!! 引っ越しで大忙しだったぜ!! たかだか引っ越しくらいに振り回されちゃう俺ってダメすぎてカワイくない? (^o^) 勇(ゆう)ちゃん超カワイイー❤


今の家は、ムダに広いし、家具もムダにデカイし、使ってないから必要ない。タダで良いから一切合財、全部持ってってもらうことにした。荷物は90%捨ててきた。一部屋を埋め尽くす本ともいよいよケジメを付けないとな。

ブロガー協会旧事務所法律関連書籍.jpg

もっとマニアックな本も。

ブロガー協会旧事務所法律関連民事介入暴力対策書籍

つい10年くらい前までは、この類の問題を対処する人間が身内で一人は必要だったんだよね。彼らの行動原理と対処法の知識がないと、例えば、尼崎市の角田事件とかとても対処できない。この種のトラブルで学生時代の先輩後輩のケツはだいたい俺に来た。法科学生しながらホスト経営+法務探偵経営+民暴対策。今考えると有り得ない大学生だったな。マンガの中の世界のような実話。でも、もう飽きた。たかだか、人と、人との関係性の中だけでは生きられない。全て捨ててさえも、俺は、次へ進む。


法律とか、制度に関する知識ってさ、すぐ不要になるんだよね。そりゃそうだよね。何億年の人類史の中の、たかだか近代数年の、小さな島国一国の中の、今一瞬の話に過ぎないから。法律に人生は使えない。


それに比べて、古典でも哲学は普遍的に価値が揺るがない。近代書では、脳科学・心理学関連と、今ホットな放射能関連の本は手元に残しておく。


冷蔵庫は新品を1台買って、代わりに古い冷蔵庫を1台持ってってもらう。冷蔵庫はリサイクル料ってのがかかるらしい。


ここでピンチ!! 小型の冷蔵庫を発見!これでは冷蔵庫が2台になってしまうので、別料金が発生してしまう!! 

ブロガー協会事務所VS産廃業者.jpg

ここでイタズラを思案!! 俺は諦めない!!ぼ、僕、、、やれば出来る子だもんっ!!

ブロガー協会vsリサイクル業者

ブロガー協会vs引っ越し業者.

よし!! お母さん冷蔵庫のお腹の中にある卵冷蔵庫。親子だし、出産前だから、二つで一つだ!! 勝負!!引き取り業者との会話を楽ませてもらおう!!


―――冷蔵庫の引き取り当日―――


業者「え、、、。これ、冷蔵庫、、、二つですよね。。」


勇ちゃん「あ、これはお母さん冷蔵庫と、まだ卵の状態、つまり、人間で言えば胎児の状態の、赤ちゃん冷蔵庫です。」


業者「はい。はあ。しかし、これだと、2個になってしまいますねー。。うーん。。」


勇ちゃん「彼女らは、二つで一つです。少なくても、お母さん冷蔵庫のお腹の中にいる間は。ね。妊娠中の母親へ二人分の料金を請求できますか。それどころか、このごろは小学生まで無料が当たり前のご時世ですよ。」


業者「なるほど。僕もそう思います。しかし、僕では決めかねるのですが、、、、。」


勇ちゃん「会社へ問うても意味がありません。何故ならば、会社へ電話して、業界や会社の慣習、業法について問うても、僕が今した話は、もっと上の話、六法の話です。業法がどうであれ、契約内容について双方に行き違いがあったので、錯誤無効になります。つまり、契約が取り消されます。今運んだ荷物を、全部元に戻して、契約自体がなかったこと、白紙になってしまいます。僕は、せっかく出会ったあなたとの取引が白紙になることを望んでいません。あなたは如何ですか。」


業者「もちろん、私も同じです。これだけ積んだ荷物を、降ろして、今から元に戻すのは。。。」


勇ちゃん「僕は、たかだか数千円のリサイクル料が惜しくて言っているのではありません。本件は、僕自身の問題の枠を超えて、かけがえのない一人の赤ちゃん冷蔵庫の尊厳を無視した、公序良俗違反に対して、僕と、あなたの二人だけで、あなたの業界に発する重大なメッセージです。一緒に戦いましょう。」


業者「。。。。。。」


勇ちゃん「。。。。。。」


業者「分かりました。問題ありません。先生、一緒に戦いましょう。」


勇ちゃん 「!!」 (マジかよ!!やめとけよ!!) 


業者 「大丈夫です!後は僕に任せてください!」


勇ちゃん「あ、ごめんなさい。僕は、その、イタズラ好きでして、どうしても言ってみたくなったんです。ごめんなさい。料金はちゃんと2台分払います。本当に、ただ、言ってみたかっただけなんです。思いつくと試さずにはいられない性分なんです。僕の悪い癖でして、分かっちゃいるけどやめられないみたいな・・・・。本当にごめんなさい。僕、豚野郎なんで、謝るためにイタズラするのかもしれません。試しに一発ブッていただけますか?「ブヒッ!」とか言って喜びますよ。その時の表情が、すごく、気持ち悪いんですよ。今、旬です。おすすめですよ。」


業者「え!あ!。。とんでもないです。ご鞭撻ありがとうございます。心配いりません。後は僕にお任せください。」


みたいな流れで、お金を払えませんでした。反省してます。(でもまたやってしまいます)


今回の引っ越しは、まあいろいろ事情があったんだけど、俺にとっての一番の理由は、睡眠中の夢で「8月1日までに引っ越せ」って趣旨の暗示がしつこくあったから。地震かな?噴火は今では1ヶ月前までには予測できるんだけど、平静時の1ヶ月分以上のエネルギーが、関東大震災じゃ1日あれば来ちゃう訳でさ。つまり、セットで押し寄せるかもしれない。仮に予測できてもまた俺らには何も知らされないかもしれない。


ってなことで、耐震構造のRC作りで、低めのマンションで、1階の角部屋で、事務所と炊事で20畳以上のスペースを確保できる場所に決定。

※事務所写真

引っ越しは1年前からの構想だったんだけど、ずるずると今になっちゃって、時間なくなったから、家具ならなんやらだいたいニトリで緊急で揃えた。安いね。ニトリ。まあこういうもんはこういうとこでテキトーに買っていいわ。

※キッチン写真

問題はキッチン。さすがに狭いかなーと思ってたけど、何とかなるもんだな。うん。

※圧力鍋写真

今回初デビューしたのは圧力鍋。料理好きの勇ちゃんとしてはこれが一番の楽しみだ。俺のことだから様々な実験をして、爆発させるんだろうな。鍋一つで死んだらアホらしいから、好奇心をちょっぴり控えめにしないとだ。


で、やっとネットが繋がった。引っ越しでネットがつながっていない間に、亡くなられた方がいた。もう半月も前のことなのに、昨日知ってしまった。


お悔みは異業種交流会であるNFLという集まりのメーリングリストで流れてくるのだが、これを開いていなかった。


亡くなった方は結婚成功業の遠藤さん。F1業界でも著名な方だ。まだ若かった。大柄、筋肉質、男前で、上下赤色のスーツに赤の帽子を着てみたりと、かっこいい人だった。山梨県ブロガー協会にも自身のブログを登録してくれていた。全国ブロガー協会のホームページも見てくれて、アドバイスをくれたこともあった。性格は、強烈な見た目とは裏腹に、実は、内向的で、深みのある人だった。本質的な話へ向かっていく。内なる内海の底へ向かう。俺はそういう遠藤さんが大好きだった。


死ぬなんて全然見当もつかなかった。もっとしっかり、話をしておくべきだった。遠藤真司さん、僕は、あなたのことを、大好きでした。お休みなさい。


以上、引っ越し編でした。最後まで読んでくれてありがとう。誰でもいつでもウェルカムだから気軽にフラッと寄ってね。
スポンサーサイト

テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/08/01(木) 00:03:34|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3