山梨県ブロガー、勇のブログ 『富士山より先に噴火したいっ!!』

2012年06月 個人ブロガー勇がムービーを撮影して動画作ったりクチコミ体験して感想を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

友人が死んだ。過労死だった。

友人過労死した。中学・高校が同じで同級生だった。中学の時はクラスメイトだった。そいつさ、学校で俺の物を隠すんだよ。隠す意味が分かんないじゃん。何度絞めようと思ったか。絞めようとして胸ぐらつかんでも悪気がないもんだからニコニコしてんだよ。俺もさ、ニコニコされてもしょうがないから「おまえ何がしたいんだ。どうしてほしいんだ」って聞くんだよ。それでもニコニコニコニコしてんだよ。本当に変なヤツだった。俺が変なヤツって言うくらいだから相当なもんだぜ。そっから何故だか仲が良くなった。何だか知らんうちに仲良くなってた。出会いが中学で良かったよ。小学生だったらリコーダーとか吹かれてたぜ。ドン引きだぞ。

高校も同じ高校へ進んだ。俺と同じ。そう。同じバカだった。今思い起こせば、全体的にはニヒルでクールなヤツだったな。普段はあまり笑わない。みんな笑ってる時でも「フッ…。」ってはにかむ程度だった。渋くて、群れないヤツだったな。ギターが好きだった。あ、LUNASEA好きだったな。きっとINORAN好きだったろうな。あのとき会わせてあげればきっと喜んだろうな。何で俺はこんな大切なことに限って後で思い出すんだ。

こいつと共通の友人から「どうやらあいつ死んだらしい。たぶんあいつだ。」と連絡があった。お悔やみ欄みたいな場所へ書いてあったらしい。名前と年齢が一致しているからたぶんあいつだろうと。密葬でもう焼いた後らしい。経緯が全く分からなかった。あいつの携帯電話へ電話してみた。すると、母親が電話に出た。「新田くんかい?おばさんだよ。」やさしい口調だった。俺はもう言葉が出なくて、ただ無言だった。少しずつ、おばさんが話し初めてくれた。

まさかとは思ったが、いわゆる過労死だった。俺も、他の友人も、おばさんもおじさんも昔から今の会社を辞めるように勧めていた。仕事人間だったあいつは高校の電気科を卒業後、いわゆるブラック企業に就職。そのまま勤め続けた。他の同僚はみんな体を壊し辞めて行く中で、社長に強い恩を感じていたあいつだけは残り続けた。一日20時間働いて寝ないこともあったそうだ。元々痩せ型なのにさらに痩せていった。本人が限界を感じて退職したときにはほとんど何も食べられない状態で、不眠症になっていたらしい。それほどまでにひどい環境とは思っていなかった。

俺は勤めたことすらないからそういう環境を想像することが無かった。他人や環境へ依存することもない。だから「まあ、あいつだって本気で辞めたくなったら辞めるでしょ」くらいにしか考えていなかったのだろう。あいつのそのへんのことを全然見えていなかった。俺は浅すぎた。見えてさえいれば、あいつに必要な話をすることができた。俺はその時自分が成すべきと思ったことにいつでも時間を振り分けることができるんだから、そうすることこそが俺の役割だったはずだ。その役割を成せなかった。これじゃあ俺が俺のように生きている意味がない。そんな当たり前のことに今更気が付いても何もかも手遅れだ。ごめん。

あいつの写真が欲しくなった。昔から写真嫌いのヤツだったから手元にない。おばさんへ頼んであいつの写真を送ってもらった。

▼中学3生時代
清水裕介きよみずゆうすけYusukeKiyomizu.jpg
▼2006年
過労死した友人と日本の社会問題と経済問題。.jpg

清水裕介・きよみずゆうすけ。享年33歳。いい男だった。いつもギターを引いていた。落ち着いていて低くて渋い声。本当は喜しいくせに「フッ」とか言って照れ隠しをする仕草や全体的な雰囲気がいつもカッコ良かった。ムダな動きがないスマートな男だった。ちょっとグレたけど誠実だった。両親のことを愛していた。俺のことも愛してくれていたことは十分に分かっていた。一人でも難しいことを考えることができた。自由な発想ができた。そうだ!!突出して凄いのは、中学生のころから誰とでも分け隔てなく接していたな。中学生でそれって凄くない?本当に落ち着いていたんだよね。今思い返してみても、精神レベルが他の同級生と比べて高かったな。やっぱり凄い男だったんだな。今の俺にかなりの影響を与え続けてくれたはずだ。

俺の人生に関わってくれてありがとう。おまえの人生の一部は俺の人生として引き継ぎ生き続ける。俺の人生と、俺の人生そのものである俺の志事の一部におまえの人生を反映させる。

清水裕介のケースに限らず、現代日本が抱える社会問題と経済問題から生じた影響が、産業界の一生活者へ与えた結果の一つが過労死だ。長くなるため割愛するが、俺は原因を知っている。お上が作ったこの原因は、お上では解決できない。俺達全国ブロガー協会が解決する。みんな、たかだか仕事ごときのために死ぬな。恩は返しすぎるな。他人のために生きるな。みんな、もっともっと自分自身のことだけを大切に生きるんだ。
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

  1. 2012/06/05(火) 14:21:48|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ロックバンドのカリスマギタリストLUNASEAINORAN最新曲を公開!!

ロックバンドカリスマギタリストLUNASEAINORAN最新曲を公開!!

俺らの世代でロックバンドのカリスマギタリストINORAN知らないって人はまあいないんじゃないかとか思う。俺は芸能界のこと全く興味ないし、まあ昔からテレビなんぞ見ないんだけど、INORANの音楽は聞いて育った。で、2年くらい前に一緒に仕事したことがあって、ブロガー協会とFMFUJIのラジオジャックをした。俺は権威主義者じゃないから誰とでも普通に接するんだけどさ、INORANと酒飲んで話してみてやっぱこの男凄いわと思った。

俺はロックバンドLUNA SEA でINORANしか会ったことはないんだけど、INORANを通してロックバンドLUNA SEAのメンバーの人間性が見えてきた。何で各自ソロさせるのかとかね。支配し合う関係じゃなくて、お互い認め合って高め合ってここまで大きくなっていったんだろうなと。居心地の良いメンバーなんだと思った。手前味噌だけど俺らブロガー協会との共通性を感じた。うっふん❤

ロックバンドLUNA SEAのINORAN最新曲を公開!!.JPG
左:山梨県ブロガー協会平島賢一 右:ロックバンドのカリスマギタリストLUNASEAINORAN
ロックバンドLUNA SEAのカリスマギタリストINORAN最新曲を公開!!.JPG
左:全国ブロガー協会稲田兼一郎 右:ロックバンドのカリスマギタリストLUNASEAINORAN
左の人の顔が何か変だ。いつもの顔じゃない。きもい(笑)だからこそ、この写真に決めた。

あ、何か最近の俺のブログは芸能ネタ続いてるね。今後のブロガー協会は芸能関係の仕事もっと増えてくるだろうな。今の時代はもう既存の公共メディアとかでマスを狙って行けないからさ。マスをまとめてかっさらえるのは一気に資本使ってドーッ!!っとできるAKB48みたいな大衆向けの企画系のみ。これからのほとんどの芸能人はピンポイントに一点を狙って点と点を繋ぎ合せて引っ張るマルチプルの時代。

例えばこのブログ記事は「ロック バンド カリスマ ギタリスト」の組み合わせで通常の検索の他にも画像検索や動画検索をして情報を探している人に探されるように作ってある。「ロック バンド カリスマ ギタリスト」に興味を持っている人はLUNASEAやINORANにとって一番情報を発信したい人たちだから。既にLUNASEAやINORANファンの人は最新曲情報を常にチェックしているはずだから、LUNASEAやINORANファンにこのブログ記事が探される必要はない。まあ、まだ上がってこないけどね。こういう作業を他のブロガーたちと連動して作業するれば上がってくる。例えば「新聞記事 取材」で検索すれば俺らブロガー協会が新聞社から取材を受けている様子の動画がトップページへ出てくる。俺ら新聞社でもテレビ局でもないのにね!(笑)今後どうなっちゃうんだろうね。既存メディアは。

INORANさん鈴木さん応援してます!!また○○○で○○遊びと”東京電力ごっこ”しましょう!!

★○.。.:*・ .★.。.:*・ .★.。.:*・ .★.。.:*・ .★.。.:*・ .


★    \(^0^) ほとばしる青春のhtml――!! (^0^)/

★  山梨県ブロガー協会------------------------------――→★

★     - 引きこもりながらでも…、
              かける汗が、ここにはある。-

     Yamanashi Bloggers Association Virtual Community

   ★←――----------------------- http://yamanashi.jba.vc/

 
★  
    あなたは、ブロガー協会から、
★       応援されていることをご存じですか?
        
★   ブロガー協会は、引きこもりながら、
       こっそりと、あなたを応援し続けています。
★     
       ※ あなたにバレてはいないはずなのですが…。
★                引きこもっているので…。

★  
  
★  ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
          より多くから、たった一つへ。たった一人へ。
★             あなたが素晴らしい本当の理由。
       ≫≫★         http://jba.vc/        ★≪≪
★                  全国ブロガー協会
       Japan Bloggers Association Virtual Community
★  ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

○  
★○.。.:*・ .★.。.:*・ .★.。.:*・ .★.。.:*・ .★.。.:*・ .


テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

  1. 2012/06/01(金) 16:17:14|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0