山梨県ブロガー、勇のブログ 『富士山より先に噴火したいっ!!』

2011年08月 個人ブロガー勇がムービーを撮影して動画作ったりクチコミ体験して感想を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今朝の新聞でブロガー協会が紹介されました。

今朝の新聞でブロガー協会が紹介されました。

ブロガー協会が新聞で紹介されました
2011/8/29山梨日日新聞


ほぼ一面で大きく取り上げていただきました。
新聞社さま、記者の方、協力者のみんな、ありがとう。


\(^0^) ほとばしる青春のhtml――!! (^0^)/

 山梨県 ブロガー 協会---------------------――→★

  - 引きこもりながらでも…、
            かける汗が、ここにはある。-

  Yamanashi Blogers Association Virtual Comunuity

 ★←――------------------- http://yamanashi.jba.vc/


 あなたは、ブロガー協会から、
    応援されていることをご存じですか?

 日本全国のブロガー協会は、引きこもりながら、
    こっそりと、あなたを応援し続けています。

  ※ あなたにバレてはいないはずなのですが…。
         引きこもっているので…。

 ☆.。.:*―・ .。.:――--- - - - -  -   -   - 
  ☆.。.: * 

 これからの新しい時代に合った集客の仕組みを作れば、

 仕事がますます楽しくなりますっ!! (^~^)つ

 全国ブロガー協会のホームページへ公開中!!

▼━━━━━━━━………‥‥・・・・ ・  ・   ・
 Japan Blogers Association Virtual Comunuity
 ≫≫☆ http://jba.vc/  ☆≪≪
    全国ブロガー協会
▲━━━━━━━━………‥‥・・・・ ・  ・   ・


 感謝 感激!! \(^o^)/ 読者のみんな!!
 最後まで読んでいただいて
 ありがとうございました!!

スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2011/08/29(月) 12:04:07|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:0

テニス合宿やレンタルグラウンドで有名な山中湖村の宿泊施設へ行ってきた。

テニス合宿やレンタルグラウンドで有名な山中湖村の宿泊施設へ行ってきましたー。

山梨県山中湖村のテニス合宿施設に行ってきました。.

玄関は先約の女子高生のテニス部か女子大生のテニスサークルの靴で一杯。

山中湖村でラクロス・テニス合宿.JPG

30過ぎてから女子高生と女子大生の区別が本当につかなくなった。ひょっとすると女子中学生も分からないかもしれない。そんな自分が怖い(笑)

全国ブロガー協会と山梨県ブロガー協会の創設者兼会長

「おらー! おまえら千本ノック行くぞー!!」←死語。しかもテニス初心者。

ところでテニスとか卓球って何であんなに難しいんだろうね。
で、
もちろんすぐに飽きる(笑)

隣ではバドミントンやラクロスなんかもしていたのでホテルからラケットを借りてやってみました。
やっぱバドミントン楽しいなー。

山中湖村にある野球とサッカーのレンタルグラウンド.

さらに隣は野球場やサッカーのレンタルグラウンドがありました。
ここのグランドは日帰りのレンタルだけでも借りられるみたいでした。
今日は東京から来た少年野球チームが使っていました。

日本一の富士山と山中湖を望みながらスポーツできる合宿宿泊施設

部屋から富士山が見渡せます。
で、
とにかく部屋がでかい。
元々は学生の合宿所用に作った宿泊施設なんだろうなー。
今日は団体さんが入っちゃってたから混んでたけど個人でも泊まれます。
知る人ぞ知る山中湖の穴場。
いかに涼しい山中湖と言えど湖畔沿いは蒸し暑いんだよねー。

絶景!!山中湖村の隠れた名所

それにしても奇麗だなー。
何だか最近無性に景色が奇麗に感じる。
歳かなー(笑)

で、今回の旅の動画を作ってみました。

山中湖サイコー!!みんなまた来年も行こうねー。(^0^)/

テーマ:テニス合宿 - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/22(月) 14:17:36|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:4

飲食店の集客方法

飲食店集客方法
馴染みの飲食店へ行ってきました。
店内はめちゃくちゃ混んでて大繁盛でした。^^

1年で新しいお客さんを集客する方法「飲食店編」.

以前は家族だけで経営していた小さなお店に新しいスタッフが2名増えて、
調理場にいたおじいちゃん(社長)が、
メモ用紙を持って注文聞きだけに専念してイキイキと仕事をしていました。
それだけ忙しくなったということです。


この飲食店にはどんな秘密があるのでしょうか?
何か特別な集客方法があるのでしょうか?


この飲食店は半年前にブロガー協会が取材で入ったお店です。
その時の動画がこちら。

この動画はユーチューブのサイト内から直接再生された回数は現在たったの500回です。
しかし、
この動画をユーチューブ以外にも約10個の動画配信サイトへ投函してあります。
さらに、
投函した動画を約10のブログ記事で紹介します。
動画を張り付けたブログ記事を、
ツイッターやフェイブックなど各種SNSで10回発信したとします。


単純に考えても500回×10×10×10=50万回見られていることになります。
人口約5,000人の山中湖村の中にあるたった一件の食堂の情報が50万回も見られているんです。
新しいお客さんが増えたことは当たり前です。


ここの飲食店は山梨の郷土料理である"ほうとう"や山名湖名産の"うなぎ"が売り物の和食店です。
旅行で山中湖へ来るお客さんは事前にパソコンから、
「山中湖 ほうとう クチコミ」や、
「山中湖 うなぎ 和食」や、
「山中湖 地元で人気 ランチ」や、
「山中湖 クチコミ 和食」や、
もっと漠然と調べる人は「山中湖 観光 人気店」などのキーワードで事前に検索します。


検索に使うキーワードの組み合わせは客層によって様々で、
その組み合わせは実に数万件以上~場合によっては数億件以上の組み合わせがあります。
さらに、
通常のウェブ検索以外にも、
動画検索や画像検索や地図検索でも探されます。
現在進行形で山中湖へ向かっている途中の客さんも、
携帯電話やスマートフォンで同じ様に様々なキーワードで検索します。


この数万件以上に及ぶキーワードの組み合わせの検索結果のトップページへ、
このお店の口コミ情報や動画や画像を表示させてあるので、
新しいお客さんが増えたことは当たり前のことなんです。
増えないはずが無いんです。
しかも、
このお店に来る目的を持って来てくれるお客さんなので、
価格交渉もありません。
人間とは自分が探した情報を正しいと思いたいものです。
情報を探すことに費やした時間を正当化できるからです。
だから、
探されて選ばれることが大切なんです。


お客さんが探している情報とは自分たちと同じ1消費者目線のクチコミ情報です。
だから、
会社のホームページではなくて、
個人ブロガーのクチコミ情報が見られるんです。
あなただって、
「どうせ会社のホームページには会社にとって都合の良いことしか書いていないだろう…何の参考基準にもならない」と、
例え無意識でも感じ取っているはずです。


飲食店を繁盛させる方法はとても簡単です。
飲食店に限らず、
どのような業種の、
どのような売り物でも自在に売ることができます。


ブロガー協会が山中湖村で集客を手伝った会社は他にもあります。


例えば、
山中湖でログハウスを建てる工務店・建築屋の場合は
「山中湖 ログハウス 新築」や、
「山中湖 ログハウス リフォーム」など、
その他数万件以上のキーワードの組み合わせで依頼主であるSANADA建設さんの情報をトップページへ上げています。


山中湖観光の代名詞とも言える「わかさぎ釣り屋」の場合は、
「山中湖観光 ワカサギ釣り」や、
外国からの観光客の多い山中湖では「Yamanakako Sightseeing Wakasagi」でも調べられるかもしれません。
このような数万件以上の組み合わせで依頼主である"山中湖レストセンター"さんのクチコミをトップページへ表示させています。


今回僕たちブロガー協会が山中湖を訪れたのは学生向けのラクロス・野球・テニスのレンタルグラウンドがある合宿施設の取材で訪れました。
今回のプロジェクトでは、
「山中湖村 ラクロス 合宿」や、
「山中湖 野球 レンタルグランド」
「山中湖 テニス グラウンド 合宿」など、
数万以上のキーワードの組み合わせで、
依頼主であるテニス合宿施設さんのクチコミ情報をトップページへ表示させます。
こうすることで、
依頼主である山中湖プラザホテルさんへ新しい見込み客をたくさん連れてくることができます。


1消費者から探される情報は1個人が発信するクチコミです。
1年後、
来年のシーズンにはここのホテルへお客さんがたくさん増えているはずです。


新しいお客さんを集客する方法は飲食店に限らずとても簡単です。


最初に一回だけ集客方法の仕組みを作ってしまえば、
放っておいても自動でお客さんは増え続けます。


集客方法の仕組みを作るためには個人のブロガーだけでは組織的なマーケティングや技術が追い付きません。
これら一連のノウハウを集約している研究機関が、
マーケティングブロガーの全国組織・全国ブロガー協会です。


ちなみに、
ブロガー協会が集客を手伝った会社へは高い確率でメディアや業界・専門雑誌からの取材が入ります。


何故かって?
彼ら記者もみんなと同じようにキーワードで検索してネタを探しているからです。
内閣府だって誰だってそうしています。
当たり前のことです。


あなたがこの記事へ辿りついたのも、
偶然ではありません。



http://jba.vc = Japan Bloggers Association Virtual Community = 全国ブロガー協会

テーマ:営業 - ジャンル:ビジネス

  1. 2011/08/05(金) 14:24:06|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

福島県南相馬市と山梨県笛吹市、津波で両親を亡くした震災孤児支援

福島南相馬市から山梨笛吹市への避難者一同と、
山梨県内の笛吹市・山梨市・甲州市を管轄する甲州桃源郷ブロガー協会と、
山梨県笛吹市の外国語習い事教室スピークイージーが、
東日本東北津波大震災の津波で両親を失った子供たちを支援する復興プロジェクトを開始しました。
LOVE SAVE JAPAN in Yamanashi prefecture Kousyu city by Bloggers Association Virtual Community.
アメリカ・ニューヨークの日系アーティストを中心に日本の被災地を支援する活動を続けている"LOVE SAVE JAPAN"との共同プロジェクトです。



この日のイベントで集まった金額は30万円。
集めたお金は津波で両親を失った子供へ全額支援します。
御来場のみなさま本当にありがとうございました。
LOVE SAVE JAPAN.

今回の復興支援プロジェクトは日本中のどの地域でも成り立ちます。
1・日本全国へ離散した福島県民
2・ブログ・ツイッター・各種SNSを使ってインターネットから世界へ情報を素早く発信できる日本各地域のブロガー協会
3・外国人との繋ぎ役ができる外国語の習い事教室
この3団体が協力すれば日本中のどの地域でも永続的に成り立つ復興支援プロジェクトです。

山梨の桃

主催
・甲州桃源郷ブロガー協会 (担当:武田松姫)
・スピークイージー英会話教室(担当:前田知花)
・福島県南相馬市から山梨県笛吹市への避難者一同
・『LOVE SAVE JAPAN』ニューヨークOld Soulz (担当:Yaz Higashiya)

後援
・全国ブロガー協会 (担当:新田)
・山梨県ブロガー協会 (担当:杉田)
・子育て支援センター ちびっこはうす (担当:戸泉)
・アロマテラピーサロン BLOOM (担当:熊谷)
・villa oggi (担当:平井)
・otonari (担当:梅田)
・inFlux (担当:清水)
・佛念寺 (担当:藤谷)
・割鮮 岡 (担当:岡)
・岩野精肉店 (担当:岩野)
・ふえふき★タイムス (担当:編集長)
・ビジネスサポート行政書士事務所  (担当:風間)
・BRILLIANT★PRESENCE (担当:星合)
・黒坂オートキャンプ場 (担当:角田)
・動物と暮らす人のライフスタイル雑誌BUDDY (担当:高場)
・KENBLOODoffice ケンブラッド(担当:山本)
・外壁とシャッター洗浄のやおき(担当:藤本)
・anakmania
・Life of flower
・クリクラ笛吹

津波で両親を亡くした子供を支援する全国・山梨県・甲州桃源郷ブロガー協会のボランティア活動

■私たちが津波で両親を失った子供を支援するのには理由があります■

今回の津波で両親を失った子供たちには多くのコトが課せられました。
この子たちは課せられたコトを追う義務はないけれども、
この子たちでなくては解決できない多くのコトが増えました。
子供たちから一瞬で全てを奪った私たちは、
同時に、
一瞬で膨大な問題をこの子たちに押し付けました。

なんと私たちは身勝手か。
広義の正義や数の大小を盾に何をしても正義でいられる身勝手な私たち。
奇麗事ばかりを言い何の覚悟もなく常に多数派で「良い人だ」と思われたいと考えている心の弱い私たち大人だけがいくら集まったって、
悪くすることはできても何も変えることはできません。
福島はなるようになりました。
予知できたのに防げませんでした。
歴史の、先人の生きた意味を活かせませんでした。
私たちは、つなげなかった。
本当にごめんなさい。

被災地の子供たちには是非強く育って欲しいです。
圧力をはねのけるための勇気ある知恵を絞りだし実践する覚悟も持つ有力者に育って欲しいです。
私たちは身勝手であり微力ですがどうかそのお手伝いをさせてください。

今回のイベントでは地元の野菜は販売しましたが、
被災地の野菜の販売はしませんでした。
理由は、食べられない野菜だからです。
食べれないものを無理に食べても本質的な解決にはなりません。
それなのに何故、
責任を押し付け合うのか。
そこにどのような力学が働いているのか。
その正体とは何なのか。
食品の流通の問題のみに限らず、
このままではまた同じ問題が起こり、
同じ失敗を繰り返します。
その仕組みをあなたたち子供が気付かなくてはなりません。
今回あなたに課せられた最も大切なコトとはここのコトです。
そこまで知る人は日本中の老若男女の中でもほとんどいません。
それでもあなたは気付かなくてはなりません。
あなたが両親を失ったことには必ず意味がありました。
あなたでなければ変えられないのです。

私たちが震災孤児へできることは支援などというたいそうなものではございません。
まず私たちは孤児のみんなへあやまりたい。
そして次に、
何か少しでもお役に立たせていただきたいのです。

全国ブロガー協会平島氏とカリスマグルメブロガー武田松姫
左 甲州桃源郷ブロガー協会 武田松姫
右 全国ブロガー協会/山梨県ブロガー協会 平島賢一
甲州桃源郷ブロガー協会武田松姫×山梨県笛吹市英会話教室前田知花
左 スピークイージー外国語教室 前田知花
福島県南相馬市避難者と全国ブロガー協会稲田氏
左 全国ブロガー協会/山梨県ブロガー協会 稲田兼一郎
右 福島県南相馬市からの避難者 阿部恵

俺達ブロガー協会は、これからもっともっと力を付ける。
俺達には、あなたを支援する覚悟があるから、
もうちょっとだけ待っていてほしい。

この記事と関連した勇ブログ内の記事はこちらです。
被曝は人から感染しません! 被災者と一緒にお花見をしました。
一緒に入浴も全然オッケー! 避難者が住む集合住宅へ行ってきました。

テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/08/05(金) 02:00:51|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:5
  4. | コメント:0