山梨県ブロガー、勇のブログ 『富士山より先に噴火したいっ!!』

2009年07月 個人ブロガー勇がムービーを撮影して動画作ったりクチコミ体験して感想を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブロガー向けお得情報掲示板。韮崎市の“にらさき味噌汁学校”

ブロガーキャンペーン。\(^O^)/
にらさき味噌汁学校の特製みそ冷汁50円?っ!!
ブログを持つブロガー向けのお得情報情報掲示板が更新されましたっ!!
にらさき味噌汁学校 山梨県内のブロガー向けキャンペーン
ブロガーのみんなは、
にらさき味噌汁学校の特製みそ冷汁を、
一杯50円でサービスしてもらえます!!
スタッフに『ブロガーです』と一言言っていただければ大丈夫です。
特製みそ冷汁を食べる前に、
一枚お写真を撮っていただいて、
後日手が空いた時にでもブログに掲載していただければ嬉しいな?。
ということです。


場所は韮崎市駅前のショッピングセンター『ライフガーデンにらさき』です。
毎月第3日曜日に出店しています。


詳しくは山梨県(全国)ブロガー協会Japan Blloger Association Virtual Communuity
http://jba.vcまでっ!!


ブロガー向け掲示板の使い方■
みんながブロガーに活動をアピールできる掲示板です。
自由に書き込み&削除をできるようにしました。
お気軽にご利用いただけます。(^_^)v
掲示板はこちらです。
 ↓
http://www.jba.vc/kantan-cgi/bbs.cgi?id=sdDOWYZU

連絡先はこちらです。
 ↓
メール連絡先 info@jba.vc
電話連絡先 055-222-9696
FAX連絡先 055-222-9697


ブロガー協会には夢があります■
私たちブロガー協会の活動が広がると、
専門的で個性的な人が増えます。
専門性と個性で活躍できる社会は、
自分が大好きなことで自由に活躍できる社会です。
あるがままの自分たちを認めあえる社会へ…。


スポンサーサイト

テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/07/30(木) 13:18:28|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヲタクの戦い

いや?、
物凄いカッコイイ動画を発見しました。(^?^)つ
テーマは『ヲタクと不良の戦い』です。


ヲタクと不良が戦うシーンはファイナルファンタジーというゲームのバトルシーンを真似ています。
見ているこっちが恥ずかしくなってしまうほど、
出演者全員が演技に大マジです。

http://www.youtube.com/watch?v=m-Fot7CXUaw
何がカッコイイかって、
どうでもいいことを真剣にやり抜く姿勢です。


不良『おまえらヲタクで恥ずかしくないの?羞恥心はないの?』
ヲタク『オレはオレが好きなことを自由にやってるだけだから。(恥ずかしいというのは他人の目線を気にしているからじゃない?)』
?途中省略?
不良A『…、実は俺も…、メイド萌えなんだ…。』
不良B『俺なんて…、ず?っと電車が大好きなんだ…。でも恥ずかしくてみんなに言えなかった!!自分が大好きなことを恥ずかしいと思い込んでいた自分が情けない…!!』
ヲタク『電車もメイドもサイコーだよ。よし。今からみんなで秋葉原行くか!?』
ヲタク&不良『イ?ヤッホー!!』


いや?
面白かったな?
素晴らしい作品をありがとう!!
当たり障りのあることを、
ここまで自信満々に最後まで実行できるって凄い勇気だよ。
本当に立派!!
批判するだけの人は数あれど、
最後まで実行できる人はそういないよ。
ドーン!!\(^O^)/噴火ー!!
こういう突出した個性のあるクリエイターヲタクをもっともっとブロガー協会に欲しい。


僕がこの動画を見つけたキッカケは、
グーグルで『戦い』のキーワードで検索したからです。
僕は歴史上の戦いを分析することが大好きです。
当時の布陣や装備から戦闘をシミュレーションすることが趣味の一つです。
僕もヲタクですかね。
ヲタクになるのかな?
兵法ヲタクかな。
あんまり深く考えすぎると、
睡眠中の夢の中まで戦争の続きをしてたりします。
以外と安らげます。(^_^*)


山梨県(全国)ブロガー協会Japan Blloger Association Virtual Communuity
http://jba.vc
■私たちには夢があります■
私たちブロガー協会の活動が広がると、
専門的で個性的な人が増えます。
専門性と個性で活躍できる社会は、
自分が大好きなことで自由に活躍できる社会です。
あるがままの自分たちを認めあえる社会へ…。
http://www.jba.vc/dream.html


テーマ:FFシリーズプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/07/26(日) 16:44:47|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アルプス高原きのこ株式会社のその後。

私は以前に、
『きのこ』の製造をする会社に関わったことがあります。
『なめこ』を作っていました。


文章がとても長いし、
内容がとても難しいので、
よっぽど興味のある方だけ続きをご覧下さい。

[アルプス高原きのこ株式会社のその後。]の続きを読む

テーマ:マーケティング - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/07/23(木) 15:40:41|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

良い話し合いをするために必要な3つのルール。

女『車のエンジンがかからないの・・・』
男『あらら。。。バッテリーかな?ライトは点く?』
女『昨日まではちゃんと動いてたのに。なんでいきなり動かなくなったんだろう』
男『トラブルって怖いよね。で、バッテリーかどうか知りたいんだけどライトは点く?』
女『今日は山梨まで行かなきゃならないから車使えないと困るのに。。。』
男『それは困ったね。どう?ライトは点く?』
女『前に乗ってた車はこんな事無かったよ。買い替えなきゃよかった。』
男『・・・ライトは点く?点かない?』
女『10時に約束だからまだ時間あるけどこのままじゃ困る。』
男『そうだね。で、ライトはどうかな?点くかな?』
女『え?ごめん、よく聞こえなかった』
男『あ、えーと、ライトは点くかな?』
女『何で?』
男『あ、えーと、エンジン掛からないんだよね?バッテリーがあがってるかもしれないから』  
女『何の?』
男『え?』
女『ん?』
男『車のバッテリーがあがってるかどうか知りたいから、ライト点けてみてくれないかな?』
女『別にいいけど。でもバッテリーあがってたらライト点かないよね?』
男『いや、だから。それを知りたいからライト点けてみて欲しいんだけど。』
女『もしかしてちょっと怒ってる?』
男『いや別に怒ってないけど?』
女『怒ってるじゃん。何で怒ってるの?』
男『だから怒ってないです』
女『何か悪いこと言いました?言ってくれれば謝りますけど?』
男『大丈夫だから。怒ってないから。大丈夫、大丈夫だから』
女『何が大丈夫なの?』
男『バッテリーの話だったよね?』
女『車でしょ?』
男『ああそうそう、車の話だった』
女『もう、男の人って話聞かないんだから』
男『ごめん、ごめん。で、ライト点く?』
女『やっぱ怒ってんじゃん』
男『怒ってないってば』
女『絶対怒ってる。なにカリカリしてるの? 人が大変な時に!』
男『いや、俺はただライトが付くかどうかを…』
女『話を逸らさないで! ライトがどうこうじゃなくて今あなたの話をしてるの!』
                  DripDryEyes…さんより。


う?ん。
こういう会話って多いですよね。(笑)
この女性も悪気はないんでしょうが、どんどん上の概念の話を持ち出してしまうので、このまま総論批判を続けると、そのうち人格批判を初めてしまって、最終的には差別まで発展してしまうんです。
井戸端会議でこういう会話多いでしょ?
もめるパターンの王道です。(笑)
考え方を共有しない人は、
考え方の代わりに感覚を共有しようとします。
だから、この女性にとっては男性が怒っているか怒っていないかが重要なんです。
相手の感情に振り回されるか、
自分が相手を振り回すか、
2つに一つなんです。
会話の内容はそもそも問題ではないんです。
こういう生き方をすれば悩んでしまうし疲れてしまいますよね。
もったいない。


良い話し合いをするためには、
1 総論で批判しない(上の概念を持ち出さない)
2 善悪で批判しない(善悪の概念を持たない)
3 数で批判しない(普通は?、常識的に?という枕言葉を用いない)
お互いにこのルールを守らないと話し合うことはできません。


今まではわざわざこんなことを考えて生きる必要はなかったんです。
でもこれからは考えることが必要な時代です。
それでも考えないのであれば、
信じるだけですがれる対象を探すしか術はありません。


山梨県ブロガー協会のホームページが半端にリニューアルしました!!
 ↓
http://www.jba.vc/index.html

目を見張る半端さっ!! \(^O^)/ 言うほど変わってない!!



テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2009/07/19(日) 21:21:59|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

非営利NPO富士川夢未来が増穂町まほらの湯をリニューアル!!

峡南地域を明るくするNPOっ!!

特定非営利活動法人の『富士川・夢・未来』さんからのお知らせです。

増穂町の『まほらの湯』が今月リニューアルオープンしました。

山梨県ブロガー協会 ブロガー限定お得情報掲示板

液晶テレビ、任天堂DSが当たるって…、

かなりスゴイ企画ですよ。(^O^;)強気すぎる!!

詳しくは山梨県ブロガー協会の掲示板へ。
 ↓
http://www.jba.vc/kantan-cgi/bbs.cgi?id=sdDOWYZU

山梨県ブロガー協会では、

地元山梨県内の小さな良いモノ・サービスを伝えるお手伝いをしています。

小さなお店や小さな会社が完全無料で自由に広告を打てます。

副業や個人事業の宣伝も大歓迎です。

どんどん使うと良いですね。(^_^)v

詳しくは山梨県ブロガー協会の掲示板へ。
 ↓
http://www.jba.vc/kantan-cgi/bbs.cgi?id=sdDOWYZU

テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/07/12(日) 20:17:11|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鬱ウツの治し方。?毎日を楽しみながら過ごす方法。

鬱ウツの治し方。?毎日を楽しみながら過ごす方法。


ウツを治すために必要な考え方とは、悩まないで過ごすための考え方をすることが重要だと思います。


この記事では、悩まずに生活するための考え方のテクニックをお伝えします。


このテクニックを記事にまとめようと思ったのには理由があります。私の友人の一人が突然ウツのような状態になってしまったんです。
もちろん、私にとって、この友人はそのままで友人ですから、ウツになろうが別にいいんです。それで付き合いが疎遠になる分けではありません。
でもね、この友人が一方的に引きこもるので(笑)←あ、笑うところじゃありませんよね。失礼。
物理的に会えなくなってしまうんです。
ウツになってもこの友人は私の友人であることに変わりません。ただ居てくれればいいんです。でも、悩まないで済むことであれば、悩まないに越したことはありませんよね?


この友人の症状は詳しく知りませんが、鬱(ウツ)というのは最近とても増えてきているそうです。
15人に1人はウツらしいですよ。
ウツはず?っと死ぬことばかり考えるそうです。
これでは辛すぎますよね。
半年ほど前にも、私の女友達の交際相手である男性が自殺しました。
無理して生きろとは言いませんけど、もし、毎日楽しく生きられるのであれば、もしくはその展望が見えるのならば、おのずともっと生きるでしょう。
そのための考え方を学んでみましょう。


鬱(ウツ)でない私が言うのも軽率かもしれませんが、私と付き合ってウツが治ったと言う友人もいます。
この友人は私と距離がとても近いので、私の考え方のテクニックを根底から分かっているから治ったのかもしれません。
でもね、人間関係がよほど近くない限り、考え方の根本の話ってあまり詳しくしないじゃないですか?
だから、よほど近い人間じゃないと、伝えたいことを伝えきれないんですよ。


だから、この際、自分の考え方を文章にして、『こいつちょっと病んでるな。』と思った相手にURLを添付したメールを送って、私の考え方を伝えられれば、そりゃ便利だな。と。
私自身の手間も省けるし、相手も携帯電話から文章を読みたい時に読めますよね。
そして、せっかくだからブログの記事にしてそれを広く読んで役立てて欲しいな。ということなんです。


考え方を学ぶことはとても重要なことです。
想像してみてください。
みんなは悩まないで前向きに生きたいと考えた場合どうやって前向きになりますか?
成功者の話を聞いたり、前向きな勉強会に参加するなどして、モチベーションを上げることで、一瞬は誰でも元気になるんです。
モチベーションを上げる作業が感覚的なことだから、不要なことを考えないようになるんです。
つまり、考えることから逃げている状態です。


でも、あるときまた不要なことをフッと思い出して悩んじゃうんです。
根本的な解決方法を知らないでまた考えちゃうので、また悩んでモチベーションが一気に下がる。(笑)
この繰り返しです。(笑)


ですから、その場しのぎのような感覚的なことではなく、根本的な考え方から学ばないと問題は解決しないと思ったんです。
さもないと、一生悩んで生きなければいけなくなってしまいます。
その悩みが原因で、一人の人間が死んでしまうんですよ。


もちろん、こうやって考え方を伝えることは私自身の問題でもあります。以前私が役員を務めていたキノコ製造会社が清算するんです。原因は、お互いの意思の疎通ができなかったことです。これはね、そりゃ辛いですよ。
やっぱりこう、伝えることは大切なことだなと。つくづく感じる今日この頃なのです。


さて、そろそろ本題です。
悩まないためにはどうしたらいいんでしょうか?
悩まないようにするためには考えることが必要です。
つまり、
普段から考えるクセをつけること。
普段から考えていれば悩まなくなります。
でも、
考えることが嫌いなのに無理に考えようとすると、ますます考えることがきらいになってしまいますよね?
だから、
考えることを自分自身に強要せずに、自然に考えるクセを身につけさせてあげればいいんです。


『悩み』と『考える』ことの違いをキーワードで分けてみると、正反対の言葉がでてきます。
(悩み=悲観)過去・数・比較・主体が複数。
(考える=手段)ミライ・質・絶対・主体が一人称。
 ↑
このまま理解する必要はありません。単語だけ覚えても意味がありません。
ゆっくり少しずつ全体像を理解するために、以下に続く文章のリンク先で内容を確認して読み進めて下さい。
 ↓


そのためには、
・時間は、ミライから過去に向かって流れていると考えましょう。
●時間の流れを逆に考えること●←クリックするとリンクします。リンクできない場合は携帯電話を使ってmixi等の外部サイトから入っているためです。携帯電話のインターネットから直接勇ブログへお越し下さい。
・常識とは、一定の条件下での最大公約数だということを知りましょう。
●常識の本当の意味を知ること●←クリックするとリンクします。


この2つのことを十分に納得できるようになると、
●人と自分を比較することがなくなります●比較で悩しむことがなくなります。そもそも自分に絶対的な価値があることに気が付くからです。
・そうすると、自然と考えることから逃げなくなります。仮に判断を人に委ねることがあっても、委ねたのは自分自身だから自分で決めていることに納得できます。つまり、全ての●主体が一人称の自分に戻る●ようになります。
人と人との関係性の中の話に固執しなくなるので、人間関係で悩むことがなくなります。良い意味で悩まなくてよい悩みを放っておけます。代わりに、考えなければいけないことを探してこれるようになります。
もう、この段階で、だいぶ前向きになっています。


■初期の効果■
●考えることが楽しくなり、脳が勝手に考え始める●
今まで考えることをしなかったのは悩んでいたからです。
悩んでいたから考えなかったのです。考えることから逃げていた状態です。しかし、自分と他を比較することが無くなったことと、主体が一人称の自分に戻ることによって、前向きな考え方をできるようなったので、考えることが楽しくなります。そうすると、自分自身が意識しなくても自然に考える習慣がついていきます。
(考えている意識はなくても脳が勝手に考えることを始めてくれています。)


■中期の効果■
●考えることが楽しくなり、いつも考えている状態になる●
考えていれば悩みません。
脳に考える準備が整ったので、放っておいても考えるクセがつきます。
(この準備が整わないうちは考えることはできません。)
目的や夢を見つけることもできるようになります。自分のやりたいことや、夢中になれることや、得意なことも探し放題です。つまり、目的や夢を見つけることができます。


■後期の効果■
●初めて手に取った本の内容が自分の知っている内容と一致する●
じっくり考えることができるようになれば、
初めて読む本を読んでも、
自分の知っていることが本に書いてある状態になります。
歴史の偉人達が書き記したことや、
難しいマーケティング本の最新作が、
自分の考えと一致する現象がでてきます。
こうすることで、
迷いはどんどん減っていきます。
偉人達が自分の背中を支えてくれているのですから。
夢も達成できるようになるでしょう。
活き活きワクワク楽しみながら毎日をより良く生きることができます。


■次のステップ■
●睡眠時の夢をコントロールしてミライから学ぶことができる●
次は、
自分をもっと深く知るために、
睡眠時の夢の内容を思い出すクセをつけましょう。
人間は睡眠時に毎日好きな夢を見ることができます。
夢は、必要な情報やヒントを取って来てくれます。
夢を整理することは、より良く生きるためにとても役立ちます。
普段私たちが使っている脳はほんの数パーセントです。
普段は意識して使うことができない脳の何十パーセントを使うことで、
自分自身に関する沢山のことを学べます。
普通に考えては全く気がつかない深?いところで、本当の自分はどうしたいのか?本当の自分が現実世界の自分に何を警告しているのかが分かります。
睡眠時の夢を思い出すことで、現実世界の夢(目標)を達成する方法を知ることができます。
もう少し具体的に言うと、
現実世界の夢の障害は何なのか?
その障害を乗り越えるために何が必要かを教えてくれます。
つまり、
求める答えのほとんどは、
自分の心と脳の奥にあるんです。


歴史上のどんな偉人が書き記した有名な書物よりも、個々人の脳の方が、はるかに沢山の情報が詰まっているんです。
そして、その脳は、みんな持っているんです。
いますぐ本を読むことをやめて、考えることを始めましょう。
学ぶことより、考えることの方が、よっぽど大切です。


質問をいただければ、手が空いた時にでも返信します。
どうぞお気軽に?。\(^O^)/

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2009/07/08(水) 16:01:13|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アナタが求める答えのほとんどは、心と脳の奥にあります。

アナタが求める答えのほとんどは、心と脳の奥にあります。


みんなは前向きに生きたいと考えた場合どうやって前向きになりますか?


成功者の話を聞いたり、前向きな勉強会に参加するなどして、モチベーションを上げることで、一瞬は誰でも元気になりますよね?


でも、それって、感覚的なことで一瞬だけモチベーションを上げて、一瞬だけ不要なことで悩まないようにしているだけなんです。


つまり、考えることから逃げている状態です。


でも、またあるときフッと不要なことを考え初めて悩んじゃうんです。(笑)
で、またモチベーションが一気に下がる。(笑)
この繰り返しです。(笑)


悩まない生き方をするためには『考え方』を変えなければいけません。
そのためには、
時間はミライから過去に向かって流れていると考えるようにすること。
そして、
常識の本当の意味を理解することが必要だと説明しました。


ここまで自然にできるようになると、
『自分と他を比較すること』が無くなります。
みんな比較で悩んでいますが、そもそも自分に絶対的な価値があることに気が付くからです。
そうすると、自然と考えることから逃げなくなります。仮に判断を人に委ねることがあっても、委ねたのは自分自身だから自分で決めていることに納得できます。つまり、全ての『主体が一人称の自分に戻る』ようになります。


この一連の考え方を身につけることによって、悩まなくていい『悩みから解放』されます。
そして、自然と『哲学』をできるようになります。
そして、人との適切な距離感をつかめるようになるので、人に対して、愛をもって『待つこと』ができるようになります。
良いことを知ることはなるべく早いほうがよいでしょう。


ここまでできたら、
もの凄い成長になります。
でも、
自分自身では効果を感じられないですけどね?。(笑)
美容品や健康食品なんかのキャッチコピーで、
『今までの自分がウソのようです!!』みたいな(笑)
そういう実感はわかないんです。
だって、
自覚できないんですから。
今まで悩まなくてよいことで悩んでいた自分が出てこなくなるので、
一気に良くなるんです。
一気に良くなりすぎると、
分からなくなるんですよ。
例えば、そうですね。効果を実感する一例として、
『後悔すること』が無くなります。
『悩む』→『後悔する』のパターンが完全になくなったら、
効果があったということで納得してください(笑)
だから、
もちろん僕も後悔しませんよ。
いつからそうなったのか?
ん?…、
元々?みたいな(笑)
ほらね?
分からないんですよ。
つまり、
そう考えることが自然になったときは、
もう全く自覚できないんです。(笑)
これが脳の仕組みです。


この段階になると、
もうアナタは放っておいても哲学を始めているはずです。
(哲学している意識はなくても脳が勝手に哲学を始めてくれています。)
じっくり哲学ができるようになれば、
初めて読む本を読んでも、
自分の知っていることが本に書いてある状態になります。
歴史の偉人達が書き記したことや、
難しいマーケティング本の最新作が、
アナタの考えと一致するんです。
そりゃあもう、毎日デジャブですよ(笑)(厳密には、迷いが無い状態はデジャブを見ません。『すでに知っている』という状態になります。)
驚きや、
迷いはなくなります。
偉人達がアナタの背中を支えてくれているのですから。


次は、
自分をもっと深く知るために、
睡眠時の夢の内容を思い出すクセをつけましょう。


人間は睡眠時に毎日好きな夢を見ることができます。(たぶん)
少なくとも、私は毎日好きな夢を見ています。
夢の中でも大好きな仕事の夢を見ます。
そして、毎日夢を思い出します。
なぜわざわざ思い出すかというと、
夢は、必要な情報やヒントを取って来てくれるからです。
多くの人は、せっかく見た夢を思い出す努力をしないようです。
これはとてももったいないことです。


夢を整理することは、より良く生きるためにとても役立ちます。
普段私たちが使っている脳はほんの数パーセントです。
普段は意識して使うことができない脳の何十パーセントを使うことで、
自分自身に関する沢山のことを学べます。
普通に考えては全く気がつかない深?いところで、本当の自分はどうしたいのか?本当の自分が現実世界の自分に何を警告しているのかが分かります。
睡眠時の夢を思い出すことで、現実世界の夢(目標)を達成する方法を知ることができます。
もう少し具体的に言うと、
現実世界の夢の障害は何なのか?
その障害を乗り越えるために何が必要かを教えてくれます。
つまり、
求める答えのほとんどは、
自分の心と脳の奥にあるんです。


歴史上のどんな偉人が書き記した有名な書物よりも、個々人の脳の方が、はるかに沢山の情報が詰まっているんです。
そして、その脳は、私もアナタも、みんな持っているんです。
いますぐ本を読むことをやめて、考えることを始めましょう。
学ぶことより、考えることの方が、よっぽど大切です。


人間ってすごいです。(^_^)


ド?ン!! \(^O^)/ 噴火?!!


私は、これからの専門性と個性の時代に、あるがままの自分たちを認めあえる社会を創造します。
そんな社会を創ること、それが私の夢です。


山梨県ブロガー協会のホームページに、『私たちには夢があります。』のページが追加されました!!
 ↓
http://www.jba.vc/dream.html


最後まで読んでいただいた方、
凄いガッツですね。(笑)
ありがとうございます。(^o^)つ
あなたが幸せでありますように。
あなたの周りに悩んでいる友人がいれば、
この記事を教えてあげてください。

テーマ:科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/07/04(土) 16:40:00|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

常識とは何か?

常識とは何か?


『常識』って何でしょうか?
常識の本当の意味を理解できると、
自分の長所をどんどん伸ばせるようになります。
自分が夢中になれるコトを探せるようになります。
すでに今アナタが夢中になって取り組んでいることがあれば、
その素晴らしさを自信をもって周囲に伝えることができるようになります。
自信満々になってウキウキワクワクしっぱなしの毎日になります。(^_^)v全然、言いすぎていませんよ。事実です。
つまり、
『常識』の本当の意味を知ると、『夢』を見つけることができるようになります。


信じられますか?(^_^)
読めば納得できます。
最後まで読み終えると必ず元気になれますよ。


さて、
アナタは常識とは何だと思いますか?
常識とは正義でしょうか?
どうでしょうか?


結論からいうと常識は正義ではありません。
常識とは最大公約数です。
ただの数の大小の話です。
もちろん、いろいろな条件に左右されます。
世代間によっても、職業によっても、千差万別です。それぞれに常識があります。
ですから、常識とは、一定の条件下での、ただの数の話です。
常識も、法律も、数も正義ではありません。
(厳密に言うと、正義とは力に内包されており、その力の中に数が含まれるという表現が適切だと思います。)


アナタは『常識』を使う場合は、
どのような使い方をしますか?
例えば、
アナタが人に対して常識を理由に説き伏せようとすれば、
アナタにとって常識が絶対的なものに変わるんです。
ですから、常識が正義になります。
このような考え方をすることによって、後の自分自身を苦しめることになります。
どういうことかと言うと、自分のやることなすこと全てを常に常識に照らし合わせて考えるようになるからです。
アナタが常識という言葉を使えば使うほど、
アナタ自身が、なるべく多くの人に承認されて批判を全く出ない状況に自分を合わせるようになります。
常識に合わせなければ、生きていけなくなります。
アナタがアナタとして生きられなくなります。
常識という概念は、どこの地域にも、どんな職種にもあるものです。家庭ごとにもあります。
ですから、
常識を知って常識を疑わねばなりません。
なぜそのような常識ができたのか?を自問自答しましょう。
常識以外にも、人間の脳はそれまでの経験に基づいてどんどん既成概念を生成していきます。
より絶対公約数数の多い既成概念が常識になることもあれば、
支配者によって作為的に作られる場合もあります。
ですから、
目の前にある常識は誰が何の目的で作ったのか、その根本を、突き詰めて考えるクセをつけることができれば常識に振り回されずにすみます。


もし今まで常識や多数決や法律が正義だと思い込んでいる人がいたら、
なぜそのように考えていたのか、
問いただしてみましょう。


全ての答えは自分の脳の奥底にあります。


自分で自問自答ができない場合は、後に私が記述する『脳の使い方』で、自分の脳に直接聞いてみてください。


出る結論が何であるか、
私は事前に分かっています。
でもこれは自分で考えたて答えを出さねば意味がないので、
後述することにします。


常識を重要視する人はとても苦労します。
常識を正義とまでは考えなくても、例えば、常識に則って自分の行動を決めれば、自分自身の行動で失敗したことを常識のせいにしてしまいます。
でも、常識のせいにしたい人にとって、常識って大きいですから、歯向えないんです。
だから、常識を進めた人、攻めやすい個人のせいにするんです。
こうして、常識教の信者は、いつまでたっても常識と向き合おうとしません。
もちろん、はじめから責任を常識のせいにしたいと考えている方は、責任に常識を転換する目的を持って常識のせいにすればいいんです。上手い方法で常識のせいにしきることができれば、何もとがめられないからです。ここまで常識を使いこなせればスゴイ!!(笑)


常識の話を使って特定の相手を批判するクセのある人は、
総論批判から始まります。
相手が自分に合わせて総論で批判をしてくると、
人格批判を始めます。
相手が自分に合わせて人格批判を始めると、
差別で批判します。
そもそも話し合って理解しあうという手段のために会話をしているわけではないからです。
常識が正義という概念がある限り、
話し合うことはそもそも不可能だからです。
逆をいうと、
今まで常識という言葉を使い続けた人は、
今まで話し合うための会話をしてきていなかったことになります。
話し合いに勝つこと、もしくは、勝った気になることこそが目的です。
このような考え方をする人は、
話し合いに勝てないと感じた場合は、
上記のパターンに大声がプラスされます。(笑)
これでは話し合うことができません。
話し相手にも良くなければ、
自分に対しても良くありません。
後で自分自身を責めるからです。
こうなればなるほど、
どんどん常識に依存します。
それしかすがれないからです。
考えることもしなくなります。
これこそ宗教です。(笑)
人間とは、
哲学がないと宗教に行かざるをえないのです。


常識の正体を知ることができれば、
数に振り回されることがなくなります。
数が気にならなくなるからです。
数の代わりにひたすら質を追い求めることができるようになります。


この考え方が身に付くと、
常識の話を持ち出されても動じなくなります。
常識を持ち出してアドバイスをしてくれる人が現れた場合に、
素直に『ありがとう』が言えます。
だって、
自分のことを考えてアドバイスをもらえることは嬉しいことですよね。(^o^*)
それに対しての『ありがとう』が素直に言えます。(^_^*)心から言える。
もう、常識について、討論する気持ちもおきないはずです。
アドバイスをいただいた方に対して感謝で終われるようになるります。
こう考えられることによってアナタは、
数ではなく質を求めて、
自分の長所をどんどん伸ばせるようになります。
長所を伸ばしていけばやりたいことが分かります。
やりたいこととは『夢』の実現です。
いままでやりたいことをやることに罪悪感があった人は、この罪悪感が一気に吹き飛びます。(笑)
今夢中に取り組んでいることがあれば、
その素晴らしさを自信をもって伝えることができます。
そこで生み出した専門性とは、あなたの個性、あなたの人生がなければ産み出せないものであることに気がつくからです。
アナタは自分自身の絶対性に気がつきます。
自分自身がそのままですばらしいことに気がつきます。
結果として、自分を愛すことができます。
自分に興味が沸くので、
自分の将来が楽しみになります。
同じように、
人も愛せます。
どんどん夢を見つけることができるようになって、
どんどん活躍できるようになります。
毎日が活き活きワクワクの連続になります。
ね?
素晴らしいでしょう?(^_^)


山梨県ブロガー協会のホームページに、『私たちには夢があります。』のページが追加されました!!
 ↓
http://www.jba.vc/dream.html


テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

  1. 2009/07/03(金) 22:31:18|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時間は、ミライから過去に向かって流れています。

時間は、ミライから過去に向かって流れています。


この考え方が身に着くと、『後悔すること』が無くなります。
後悔とは、過去を悲観することではありません。
ミライも変わらないと悲観することです。
『私はミライにもまた同じことを繰り返すんだ…。』
と悲観することが後悔することです。
一方、
過去にどんなことがあっても、ミライを少しでも良くしようとする人は後悔することはありません。
つまり、
時間の流れを逆に考えるクセを付けることで、
『悩まないでいいことを悩まなく』なります!!(^_^)ね。良いでしょ?


まず、アナタがウサギを飼ったとします。
こうすることによって、アナタにとって『ウサギを飼った』という事実が過去に残ります。
そのウサギはどんなウサギだったのか?という解釈はミライによって変わります。


例えば、飼ったウサギは、アナタにとって初めて飼ったウサギだとします。
このウサギは、アナタが当初想定していたよりもウンコをしないウサギだとします。(笑)
そうすると、このウサギは、あまりウンコをしないウサギになります。
しかし、2匹目に飼ったウサギはウンコを全くしないとします。
そうすると、一匹目のウサギはウンコをたくさんしたウサギになります。
もちろん、一匹目のウサギは2匹目のウサギのウンコ量と相対的にウンコを沢山したのです。


さて、
2匹目に飼ったウサギは1匹目のウサギと比較してミライに飼ったウサギですよね?
ほら。
やっぱりミライによって過去は変わるんです。


もちろん、解釈は解釈する主体に依存します。
ある人は、『ウサギの毛は植毛だった!!』と言うかもしれませんし、
ある人は、『違う。そもそもズラだったんだ!!』と言うかもしれません。(笑)


ほら。
ミライだけじゃなくて、一人一人の考え方によっても過去が変わります。


歴史家のヘロドトスの言葉に、『歴史とは、現在の歴史である。』という言葉があります。
どういうことかと言うと、歴史の解釈は後でどうにでも変えられるということです。


過去の積み重ねで今があるのではなくて、ミライの積み重ねで過去があるんです。
つまり、ミライによって、過去は変えられるんです。
でも、過去によってミライを変えることはできません。


過去が、ミライについてくるんです。
過去は、ミライによって変わるし、
過去は、解釈の主体によっても変わるんです。


ほら!!
私たちが優先して築いていかなければいけない時間はミライです。
時間は、ミライから過去に向かって流れています。
そのように考えるくせをつけましょう。


この考え方はとても重要です。
この考え方を実践すると、
とても前向きな考え方をできるようになります。


逆に、この考え方をしない人は、何でも後ろ向きに考えます。
ひとたび問題が起これば、必ず過去から原因を探します。
その原因を他者や環境のせいにします。
他者や環境の責任にするために一生懸命に解釈を変えます。
このことだけにエネルギーを使います。
そりゃもう必死です。(笑)
この人にとっては過去が全てだからです。


もちろん、もしかすると、実際に他者や環境のせいかもしれません。
でも、他のせいにしていては、問題の解決策が見いだせないのです。
『あいつが悪い』
『社会が悪い』
だから俺は何をやってもダメだ…。
だから俺は何もできないんだ…。
これから先のミライもきっとそうだ…。
って考えます。
で、
そういう人だけがまわりに集まります。
で、
周りごと、
どんどんダメになっていくんです。
ね。
ものすごい不幸でしょ?(笑)
悩まないでいいことを悩むどころか、
夢に向かって進むこともできない。
そもそも夢が見つからない。
そういう状態です。


これでは、かげがえのない、アナタの人生がもったいない。


次回は
・主体を一人称の自分にすること。
・他人と自分を比較しないこと。
・常識や善悪などの言葉や概念を使わないこと。
・脳を使いこなすこと。
あたりの説明をしていきますね。


ド?ン!! \(^O^)/ 噴火?!!


私たちブロガー協会は、これからの専門性と個性の時代に、あるがままの自分たちを認めあえる社会を創造します。
そんな社会を創ること、それが私たちの夢です。


山梨県ブロガー協会のホームページに、『私たちには夢があります。』のページが追加されました!!
 ↓
http://www.jba.vc/dream.html

テーマ:科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/07/03(金) 00:07:51|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

悩まないで生きるための哲学

さて、前回の記事では、『悩まなければ生きられない人と、悩まない人の決定的な違い。』の答えは考え方だという結論を出しました。

考え方の違いを、
メディアを通して知ったニュースを例に出して、
私なりに考えてみました。
また聞きの話ですみません!!


ある大臣が、全裸で勾留された芸能人を批判していました。『あいつは最低の人間だ』とか、そのような表現だったと思います。その後に、『人間が人間を裁くことはできない』と言って補足していました。


でも、『人間が人間を裁くことはできない』ことを心の底から理解している人が、『あいつは最低の人間だ』といった発言をすることはないだろうと考えました。


まあでも、失言はあって当たり前です。大臣である前に人間ですから。マスコミの前でたくさん話さなければいけない立場の方ですから、なおさら失言はあって当たり前です。さらに、『最低の人間』発言は私が大臣本人から直接聞いた話ではないので、それ以上考えることはしませんでした。


それからしばらくして、郵政の人事について『正義が通らないことは国民に失礼だ』とか、概ねそのような表現の報道がありました。


ん??
正義って何でしょうか?
なぜ、この大臣にとっての正義が通らないことが国民に対して失礼なのかが分かりません。
正義というフレーズを使えば、国民の賛同が得られると考えたのでしょうか?


これら一連の情報が正確な情報だとすると、この大臣は、『人間が人間を裁くことはできない』ことや『正義』という言葉の意味を、自分自身で考えた末に気がついたことはないはずです。つまり、哲学がありません。


この大臣は、立派な経歴をお持ちのはずです。でも、日ごろから様々なことを悩んで生きていると思います。
悩まなければ生きられない考え方をしているからです。
自分自身を責めることも多いでしょう。


この大臣とは対照的な人物を上げます。
かつてお茶の間を賑わせたホリエモンです。
彼が今後法で裁かれるのか否かは別として、彼はとても考えて生きている人です。
叩かれるホリエモンを観て罵声を浴びせる人を横に、私は『彼は賢い人だな』と常々感心していました。
私は、彼を見て、彼が何らかの形で最後まで戦うことは予測していましたし、その先の現象も想定内(笑)です。
宮内さんに関して言えば、途中で気持ちが折れるだろうなと想定していました。
そして、
やっぱり折れました。
リスクを恐れるあまり、
リスクを取ってしまったんです。
数ヵ月後、数年後、宮内さんが一番の悪者になるでしょう。


ホリエモンには一切の迷いはありません。
正義が力に内包されていることを理解しているからです。
考え方を知っているから、悩まないのです。


さらに言うと、
ホリエモンにとって、
今の問題自体が、
とうに過ぎ去った問題であるはずです。
どれだけ周りが騒ぎたてても、
既に過ぎ去った問題であるはずです。
彼はその位ずっと先を眺めています。
普段からよく考えていれば悩まないで済みます。


ある大臣さんとホリエモンさんを例に出して、
考え方によって人は悩んだり悩まなくなるということを伝えようとしました。
これから私と出会い、関わる多くの友人も、どうか些細なことで悩まないようにして欲しいって思います。


あれ?
でも例が大臣とホリエモンじゃ、
臨場感が湧きませんよね。(笑)
失敗しちゃいました!!(´o`;)トホホ…。
しかも!!
すぐに哲学を始めることは難しいですね…。


哲学以外で、
悩まないための効率的な考え方は何だろうなー…?


そうだ!!
時間の流れの考え方についての話だ!!
みんな、
時間は過去からミライに向かって流れていると考えていますよね?
実は、
この流れは逆なんです。
時間はミライから過去に向かって流れているんです。
これはすごく簡単に役立つ方法です。
すぐ実践できて、
すぐに役に立ちます。(^o^)v


次は、
時間の流れについて説明します!!


山梨県ブロガー協会のホームページに、『私たちには夢があります。』のページが追加されました!!
 ↓
http://www.jba.vc/dream.html

テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/07/02(木) 00:38:04|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

悩まなければ生きられない人と、悩まない人の決定的な違い。

悩まなければ生きられない人と、悩まない人の決定的な違い。


こんにちは!!(^O^)/
富士山と噴火を競い合う、ワンパク元気な勇(ゆう)です。
同じようにワンパクな仲間に囲まれて過ごす毎日ですが、最近ちょっと悩みがちな友人がいます。(´_`;)


この友人は、
前向きな人に感化されたり、興味が沸くモノを見つけると、一瞬元気になるんですが…、
持続しないんです。(´_`;)
安定感がないんです。
安定しているように見えて、
すぐにグラッとなっちゃうんです。(笑)


グラッとなることも、この友人の全てを含めて、この友人の姿ですから、もちろんこのままでいいんです。
ただ居てくれれば。


でも、悩まなくていい悩みであれば、悩まないことに越したことはないですよね。


そこで、今日は、悩まなければ生きられない人と、悩まないで生きられる人の決定的な違いについてお話します。


決定的な違いとは、『考え方の違い』です。


考え方を学ぶことはとても重要なことです。
想像してみてください。
みんなは前向きに生きたいと考えた場合どうやって前向きになりますか?
成功者の話を聞いたり、前向きな勉強会に参加するなどして、モチベーションを上げることで、一瞬は誰でも元気になるんです。
モチベーションを上げる作業が感覚的なことだから、不要なことを考えないようになるんです。
つまり、考えることから逃げている状態です。


でも、あるときまた不要なことをフッと思い出して悩んじゃうんです。
根本的な解決方法を知らないでまた考えちゃうので、また悩んでモチベーションが一気に下がる。(笑)
この繰り返しです。(笑)


だから、感覚的なことではなく、悩むことではなく、考え方の違い、哲学から学ばないと問題は解決しないと思ったんです。
さもないと、一生悩んで生きなければいけなくなってしまいます。
これでは、かけがえのないこの友人の人生がもったいない。


続きはまた後日。(^o^)/

アズナブルさん

テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体

  1. 2009/07/01(水) 16:58:11|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2