山梨県ブロガー、勇のブログ 『富士山より先に噴火したいっ!!』

2008年06月 個人ブロガー勇がムービーを撮影して動画作ったりクチコミ体験して感想を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『手前狩り』の伝道師、山梨県南アルプス市在住のエセ英国紳士INA、ブログを始める。

INAさんがブログを始めました。
ヤマナシミライ会副理事長 INA

彼の主食は菓子パン。

飲み物はカフェオレです。

甘いものばかり食べる彼の食生活は、

そろそろ三十路を迎える私達にとって不憫に見えます。

本人も菓子パンやカフェオレばかりを摂取することに負い目を感じ始めた時期。

たまにいきがってブラックのコーヒーを飲もうとすると、

いっぱいいっぱいな様子が周囲に伝わるので、

「凄いね。INA君はブラックを飲めて大人だね。一等賞だね?。」

と、

気を利かせます。

私は褒めて伸ばすタイプです。

しかし、

最近はその気遣いも疲れました。
稲田兼一郎君

そんなパン食の彼であっても、

いよいよ弁当を食べねばならない時がやってきました。

しかも2食分。

彼のセレクトは、

『から揚げ弁当』と『チキン南蛮弁当』でした。

材料は同じ鶏肉です。

パン粉で揚げたか片栗粉で揚げたかの違いしかありません。

これでは彼の健康状態が心配です。

私は彼に、

「一つを幕の内に変更したらどうかな?健康の基本は一日30品目だよ。」

とアドバイスをしたのですが、

「鳥とチキンで気持ち違うやないかっ!アホかオマエは!気持ちの問題と違うんかいっ!!」

と、

怒鳴られました。
ヤマナシミライ会副理事長 INA

XJAPAN大好き、

体脂肪一桁で筋肉質、

関西弁&横柄な態度のINAさん。

そんな彼は時として、

紳士を気取ることがあります。

人間は皆無いものネダリですね。

彼がムリにインテリ紳士を振舞うと、

普段の彼を知る私は違和感を感じます。

彼にとってのインテリ紳士とは英国紳士。

英国紳士は皆スーツとパンとチキンで成り立っていると勘違いをしているようなのですが、

それは本人の思い込みです。

胸元を広げて、

太いネックレスを下げ、

ドモンやベルサーチの派手派手なシャツを着て、

菓子パンを頬張り、

カフェオレを注いだワイングラスを回しながら、

『ワイは英国紳士や。せやから、違いの解る男やねんで。』

と言われても、

もう何処から説明していいのか解らないほど絶望的に無知識です。

INAさんのもつワイングラスの中身は何年物ですか?


そんなINAさんは女性の心を鷲掴みにする特技を持っています。

プラトニックな彼を取り巻く異性関係はまるで少女マンガの世界。

彼は関係を持つことが無いので、

女性は貞操を保ちながら、

INAさんを相談相手に持つことができます。

娘さんを持つ親御さんへも自身を持ってオススメできるイイ男です。

そんな彼のメルヘンな異性関係を、

いつしか私達は『手前狩り』と呼ぶようになりました。

こうして、

心だけ奪われた(狩られた)女性達は、

例え離れていても、

INA君に自身の近況を伝えるようになります。

心を言語化し、

それをメールでINA君へ伝えるようになります。

 『 INAさんなら私の辛い話を嫌がらないで最後まで聞いてくれる。親や同姓の友人に相談できないことでも、INAさんなら相談できる。』

という、

ちょっと神がかったポジションに落ち着きます。

INAさんのもつワイングラスの中身は何年物ですか? 2


そんなINAさんのブログは、

 『 INAのシャワールーム 』です。

普段は忙しくしている彼が、

ゆっくり1日を振り返る時間、

それが、

シャワーの時間なのです。

「英国紳士は湯船に浸からんのや。せやから、香水が発達したんや。香水はエレガントでフローラル。あ?、フレグランス。」

…。 Σ(´0`;) え!? もう一度聞きなおしてイイ?

ネット上でももちろん紳士気取りのINAさんは、

ヤマナシミライ会mixiの管理人です。

ヤマナシミライ会に参加することによって、

心理学やNLP(脳神経言語プログラミング)のグループワークを体験できます。

まずINAさんのブログへコメントして、

MIXI me!! のボタンを押して参加してみてください。

ネット上なら誰でもINAさんと一緒に入浴することが可能ですよ。

YES!! (*^0^*) 特浴 混浴ですッ!!

スポンサーサイト

テーマ:▲山梨県▲ - ジャンル:地域情報

  1. 2008/06/28(土) 01:37:25|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

コハゲが死にました。

犬のような猫でした。

コハゲが死にました。


帰宅時には出迎えてくれる猫で、

名前を呼べばヒョコッと付いて来きました。

落ち込んだ私の頬を、

すごく不満そうな表情で、

舐めて励ましてくれる猫でした。

『おまえは何がそんなに不満なんだ?』

と、

聞きたくなるような、

ふてくされた顔をした我が家の猫コハゲ。

そのコハゲが死にました。

コハゲ


猫は死ぬとき人目に着かないところで死ぬのが定説なのですが、

コハゲは死ぬ間際、

ヨチヨチ付いてきて、

ポッポポッポ、

いつも通り力無く鳴いて、

トイレへ向かいました。

そういえば私は普段、

野良猫だったコハゲのトイレをしつけるために、

コハゲがトイレを使うと大袈裟に褒めました。

それから、

コハゲは体を引きずりながらゆっくり椅子へ登りました。

椅子へ座るとコハゲの位地が高くなるので、

立ち作業をしている私の手がコハゲへ届きやすくなります。

なでやすいので、

コハゲが椅子にいるときは、

いつもより多めになでたのだと思います。

コハゲは椅子に横たわり、

動揺して何もできない私を見つめながら、

間もなく死にました。





コハゲは死ぬ直前まで、

私に褒めてもらうおうと考えたのでしょうか。





私は、

死に差し迫ったコハゲを、

ただ抱っこして撫でてあげれば良かったのかもしれません。

ゴメンねコハゲ。

最後に辛い想いをさせたね。

コハゲが死にました。


庭にコハゲの墓を掘り始めました。

涙は少し耐えられても、

鼻水はどうにも止まらないものですね。

鼻水がドンドン伸びて地面に付きましたよ。






コハゲの死期に感ずいて、

コハゲが死んで、

コハゲを埋め終わるまで、

たったの1時間でした。

人生において、

たったの1時間でした。

こんなに泣いたことも、

今までの人生において、

たったの1時間でした。

kohage


コハゲは雑種の野良猫。

元来私は猫や犬のような懐く動物が大好きですが、

コハゲの何かに拘ってコハゲを飼ったわけではありません。

私にとって、

血統書も毛並みもどうでもいいことです。

ただ偶然近くにいたこいつを飼っただけです。





相手がコハゲで無くてもよかったはずなのに、

何でこんなに辛いんでしょうか。

死ぬことですか。

失うことですか。

それはどういうことですか。

私とコハゲが共有した、

辛かったり嬉しかったりした記憶を司る脳が停止したからですか。

だとすると、

この悲しみはあまりに身勝手ですね。

考えても考えがまとまらなかったので、

私は、

コハゲと、

コハゲと共有できた時間に感謝することにしました。

ありがとうコハゲ。

オマエと過せて幸せな時間だった。

オマエのことをずっと忘れないからな。

昔オマエのエサにちょっと唐辛子を混ぜたことがあった。

オマエが辛党になったら、

俺と一杯やれたらな?って思った。

あれはゴメン。

その他にも、

オレはオマエとホテルに行こうとした。

あれもゴメン。

とあるラブホテルの、

『お風呂にベット』という表札を、

『お風呂にペット』だと読み間違えた。

おおはしゃぎでホテルへ問い合わせたら店員にひかれた。

しかも、

よくよく考えるとオマエはオス猫だ。 (´_`;) そういう問題じゃ無いか…。

俺は身勝手だから、

猫のオマエが考えていたことは解らないけど、

本当に俺はオマエと過せて幸せだったんだ。

ありがとうコハゲ。


テーマ:▲山梨県▲ - ジャンル:地域情報

  1. 2008/06/22(日) 01:35:56|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19