山梨県ブロガー、勇のブログ 『富士山より先に噴火したいっ!!』

2008年03月 個人ブロガー勇がムービーを撮影して動画作ったりクチコミ体験して感想を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アルプス高原きのこが全国販売されます。


山梨県名産 高級きのこ アルプス高原きのこ 『たくましいっ!! 太株』 


4月から、

農業王国山梨の名産品、

『アルプス高原きのこ』が皆様の食卓でお召し上がりいただけるようになります。(#^_^#)

山梨県名産 高級きのこ アルプス高原きのこ? ポスター


山梨県内ではすでに高級きのことして定着したので、

『次は全国制覇だな。』

って話で、

キノコを増産することに話が纏まりました。

昨日ね。(-_-)



みんな言うだけ言って勝手なんだから…。(^_^;) 

売るの俺だぞっ!! (^0^;)



具体的に何処で売るのかって…?

決まってませんよ。 (^_^) 

えぇ。

行き当たりバッタリです。(^0^)/



当初の予定では、

工場で生産されたキノコの1割を山梨県内にだけ販売するためのチームだった私達へ、

会社のほぼ全ての業務が回ってきました。



ある日を境に、

仲間達が数字ではなく、

イメージを語り始めました。

数字とは、

相対視するときのみ使用しなければ本質を見失います。

本質とは、

イメージです。



私は 『いける』 と考えてこのビジネスに本腰を入れました。



急速に増えた仕事量は、

私達のキャパを大きく超えました。

手が行き届かず、

多くの仲間へ苦労をかけながら仕事を進めています。

生産体制が思うように進まなかったので、

生産工場を維持するための資金的な負担が増えました。



そんな苦境にあっても、

アルプス高原きのこは、

多くの仲間の協力のお蔭で、

山梨県の名産品として、

たった3ヶ月で一定のポテンシャルを築きました。

これは快挙です。



私は、

私の周りに集う優秀な仲間達をとても誇りに思います。

みんな、

本当にありがとう。



前述したとおり、

『アルプス高原きのこ』は、

工場の増産体制を受け、

4月より全国販売されることになります。

どの程度の増産かと言うと、

小売店の数で言えば、

今までの取引先の80倍の取引先が必要です。

取引先の拡大以外にも、広告、流通、及びそのシステムを維持管理するための作業はとても膨大です。



思い起こせば、

私は元来農業のことを全く解りませんでした。

従事したことが無かったからです。

じっくり従事 (とは言っても4ヶ月ですが…。)してみて解ったのですが、

農業とは、

私の想像の域を出ず、

実に単純明快なものでした。



農業を統率するシステムは他のどの業種よりも単純明快です。

一部の流通業者はそのシステムのロジックをノウハウとして蓄積しているのですが、

そのノウハウすらもそれほど煩雑なものでは無いのです。

農家はこのノウハウを解った上で、

このノウハウを実行できる手間が無いから、

このノウハウが形成したシステムの提供者に便乗しているのかと考えていたのですが、

実体はそうではなく、

このシステムのロジックの根源を農家は知りません。

知りうるための土壌がなかったのです。

思考の深い一部の農家は、

このノウハウの結論は知っていても、

このノウハウに気が付くまでのプロセスを理解できていません。



世界規模で見ればジャガイモ一つ流通させることに、

各国の各種利害関係者が凌ぎを削り合っていることはたしかなのです。



このままでは、

日本の農業はダメになります。



私は、

今回のビジネスで培ったノウハウを、

山梨の農業を変えることに役立てられると確信しています。



まってろよ山梨の農業!! (^0^)/ ビューン!!

今回のキノコビジネスが勢いに乗るかっ!? 

来月中に結果が出ますっ!!



アナタも私の仲間になりませんか?

一緒にできるお仕事はありませんか?

お問い合わせはアルプス高原きのこ総販売特約店、

055-222-9696までっ!!  (^0^)/ 

スポンサーサイト

テーマ:野菜 - ジャンル:グルメ

  1. 2008/03/07(金) 22:01:09|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

美保と清明(きよはる)

美保ちゃんが出産しました。

父の死と交互でした。

美保ちゃんと清明


美保ちゃんの父は、

癌細胞によって肝臓のアンモニアを無毒化出来ない為、

脳に障害が出ました。

日が経つにつれ、

父が父でなくなりました。

理性を失って暴れ始めたのです。



厳しくも世話好きで優しかった父が変貌して行く様を目前に見るのはキツかったそうです。

それでも、

時々正気に戻る父は、

入浴から下の世話まで、

お腹の大きな娘が自分の介護をしている現実に嘆きました。



父本人は、

命の期限について知りません。

 『 今は調子が悪いけど、
いずれ孫の世話をしなきゃ 』 

と、

嬉しそうに語る父が不憫で仕方なかったようです。

美保ちゃんと清明。清明はフックラと愛嬌タップリな顔です。(^_^)


美保ちゃんは父へ、

どうしても孫に会わせてあげたいと考えました。

間に合ってほしい一心で、

父に出来る事を思い付く限りやりました。

最期まで幸せを感じてほしい一心で、

ありったけのありがとうを伝える為に頑張りました。

変な顔がたまらなくカワイイ子です。(#^_^#)


美保ちゃんは清明(きよはる)を無事出産。

出産直後の三日間、

脳症は出ず、

父として、

孫と会う事が出来ました。

698597123_134s.jpg


698597123_137s.jpg


父の命は去り逝きました。



美保ちゃんが清明へ語りかけると、

一生懸命、

赤子語?

で応えてくれる健気な姿に胸キュンしている毎日の美保ちゃんは、

すでに息子への過干渉が心配になってきたようです。



美保ちゃん本人が心配しているようなら大丈夫です。(#^_^#)



ようこそ清明っ!! (#^0^)/

もしオマエの母さんが過干渉になったら、

清明の素行調査を頼まれるであろう俺だけど、

そのときはまあ、

許してくれっ!! (>_<。) 

俺にとっては母さんあっての清明なんだ!!



人間は一時の感情に支配されます。

ですから、

原則や順位を明確に決めて、

自分の立ち位地をブレさせないことが大切です。

狭義を定めない広義の正義など有り得ないのです。

…、

諦めろ清明…。(^_^) 

いくら衣服を纏うと、

俺の前ではオマエは生涯丸裸なのだっ!! (^0^;) ←言いすぎ。



その代わり俺は、

オマエのおじいちゃん(父)のことをずっと忘れない。

そして、

オマエの母さんの良き友人であり続けるからな。(^_^)



ちなみに、

清明は無き父にソックリなのです。

テーマ:▲山梨県▲ - ジャンル:地域情報

  1. 2008/03/04(火) 19:22:21|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

手段と目的

ホスト時代の部下、ケンタとシュウジです。

シュウジとケンタ。 ケンタは顔が長すぎです (#^_^#) 場面毎に、適度なシャクレを演出できればステキですね。


 「 あんたのかわいいケンタとシュウジが来ているから、
あんたもたまには出てきなさいよ。 」

ってなかんじで、

くるみちゃんに誘われて飲みに行きました。

事務所で一緒に仕事をしていたてるっちちゃんも連れて行きました。

シュウジとケンタ。 どっちもワルガキでした。(#^_^#)




当時の部下の親御さんからの言葉を思い出しました。

「息子が家にお金を入れるようになりました。
でも、
お金なんて必要ないの。
それよりも、
グレてどうしようもなかったうちの息子が、
ちゃんと仕事に行くようになって嬉しくって。
最近、
親の私に意見をするんです。
家族で話し合うようになりました。」

と、

涙ながらに言われたことがあります。

私は心の中で、

 「 ちょっとまて。仕事って…、
オマエの息子はホストだぞ。」(^_^;)

と、

内心思いながらも、

親御さんに喜ばれたときの嬉しさといったら格別です。(#^0^#)/



うちのホストクラブのルールの一つが、

「少なくてもいいから毎月決まった日にちに育ててくれた人に金を送れ」

でした。

この部下と親御さんのように、

お金が良いキッカケになるとよいです。(^_^)

お金は手段であって目的でないのです。



私はホストの面接の際、

最初に家族構成を聞きます。

そして、

家族関係についていくつかの質問をしながら、

目の動きやしぐさを見ます。

ちなみに、

姉がいない長男はホストが出来ません。

融通が利かなく、

異性に可愛がられる術を知らないケースが多いです。

私も長男なので、

ホスト向きではありません。

よって、

接待ができなかった私ですが、

反面、

じっくり考察してシステムを構築するのが私の専門です。

システムの維持に必要なマニュアルは私の哲学の集大成とも言えます。



この中の一つに、

「ルールを学んで思考し、創造して提案し、実行しろ。」

という言葉があります。

まとめると、

「原則を聞いて自分達で考えろ。」

という意味です。

えぇ。 ゴリ押しですとも。 (^_^)



要望を計画に変えるためには思考しなければなりません。

思考するためには、

トップから降りてくるルールを理解しなければなりません。



「むかつく」
 ↓
「給料を上げてくれ」
 ↓
「仕事を頑張るから給料をあげてくれ」
 ↓
「給料を出来高制にしてくれ」
 ↓
「この会社にとって矛盾の無い出来高システムはこれだ。」



こんなふうに思考の階段が上がっていき、

要望から計画に変わっていくのです。



要望とは、

思考を経ないと不満に変わります。

不満を言う人は、

自分の出来ないことを他者や環境のせいにします。

出来ないことの理由なんていくらでも探せるのです。



さて、

こいつらは今の職場で、

少しづつでも実行できているでしょうかね? (^_^)

職場であてにされる人間は、

仕事にやり甲斐ができます。

やり甲斐を持って仕事に取り組める人間であれば、

少なくとも人生の30%を有意義に過せているということです。



ケンタ、シュウジ!!

お前達ならできるっ!!

ムリしない程度にガンバレなっ!! (^0^)/

テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/03/04(火) 18:52:55|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

心理学&NLP(脳神経言語プログラミング)の『まめセミナー』inヤマナシミライ会(山梨県甲府市)

ヤマナシミライ会で『笑顔のコミュニケーション』セミナーを開催してくれる講師の『まめきなこ』さん、

通称、『まめ』さんです。

まめセミナー


まめさんは、

幼少期のころの無意識層が私達にどのような影響を与えているのかを研究しています。



講演するセミナーは、

心理学の中でも特にアダルトチルドレンにとってとっつきやすいエリック・バーン博士の分析方法に、

脳神経言語プログラミングを合わせたセミナーです。

さて、まめきなこさんはどこに居るでしょうか? (^_^)


心理学やNLPを学ぶことによって、

自己がいかに環境から影響を受けているかを分析し、

自己をより深く知ることによって、

他者への理解もより深くなります。

DSC03563.jpg


人間は、

自己の思想と思っていることの多くが環境からの影響を受けているということを、

自己のみで思考することによってのみ気づくのです。



そして、

他者との適切な距離感を測れるようになります。

依存せず、

かといって疎遠にもならない。

熱しやすいものでも冷めやすいものでも無い、

ヤマナシミライ会が提唱する、ゆるい、でも途切れない絆の形です。



私達は研究が高じて学術に留まらず、

裁判に使用できる実際の証拠取りを始めて、

結果的に探偵社になりました。

探偵への依頼は高額であり、

裕福層にしか依頼できません。

しかも、

問題解決が断片的で、

心の問題の解決に影響を与えません。

法で人の精神は救えませんでした。



行き着いた先、

救うこととは、

『待つこと』でした。



多くの問題の原因は内面にあります。

ヤマナシミライ会のまめセミナーには、

自分と向き合うきっかけがありますよ。

まめきなこさんです。


(#^0^)/ まめちゃんっ!!

誕生日のみんなに花束をプレゼントしました。作成者はテルッチさん。サンキュー!!


まめちゃんの負担にならない程度に、

これからも末永くヨロシクねっ!! (#^0^#)

テーマ:山梨県と富士五湖 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/03/02(日) 22:50:14|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5