山梨県ブロガー、勇のブログ 『富士山より先に噴火したいっ!!』

2007年04月 個人ブロガー勇がムービーを撮影して動画作ったりクチコミ体験して感想を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

MLM(マルチレベルマーケティング)

先日、

いわゆる『ねずみ講』に誘われました。

私は、

『ねずみ講』に何ら抵抗感はありません。

一時期は、

『ネットワークビジネス』なる専門書を購読していたほどです。

そして、

実際に今まで多くの勧誘を受けましたが、

結果として、

今まで何一つ取り組んだことはありません。



今回の紹介者は、

昔大変お世話になった川端さんです。

「 俺にはよく解らないから、
勇介が聞いて判断してみてくれないかな?」

って感じだったので、

ネットワークビジネスに詳しい直子さんを連れて参加しました。

私の向かいに座った説明者は小奇麗でお金持ちそうな60歳位のおばさんと、

そのおばさんを「先生」と呼ぶ若い女性でした。



今回の商材は健康食品です。

であれば当然、

体に及ぼす何らかの効能をウリにしているのですから、

その効果を私自身が実感して愛用者となることが出来れば、

自信をもってビジネスに取り組むことが出来ます。

そして、

この商材は特定の植物の効能をウリにしています。



ちまたでは、

みのさんが、

「キャベツに入っている何が凄いんですよおくさんっ!!」

と言えばスーパーからキャベツが売り切れるのですから、

特定の植物の効能をウリにすることは、

一般の消費者に対して解りやすいアピールとなるでしょう。

ですが、

ビタミンCにしたって効果が解ったときにはもてはやされたはずですから、

やっぱり万遍なく色々な栄養素を摂取することが一番なんでしょうけどね。^0^)/



話は戻って、

この商材のような1点勝負物は1点勝負物の強みが確固たるものでなくてはならないですから、

その1点物への製法上のパテントや、

その保護期間などの情報も必要になります。



私が本腰を入れてビジネス参加すれば、

半年は毎日のように、

直接自分の仲間へ説得に回るでしょう。

グループへ加わった仲間が使用しやすいように

掲示板や勉強会等を開催するなどして、

システムを構築せねばなりません。

ですから、

直接の投資は無いにしても、

労力と時間を費やし、

本業にも影響を与えるのですから、

これはもう、

片手間じゃなくなる訳です。



そして私は、

私自身の費用対効果のみならず、

加える仲間の費用対効果も考えなくてはなりません。

ですから、

 「 何人付けるといくらになってペイできるから、
とりあえず始めてみればいいじゃない?」

って言われても、

何の説得にもならないわけです。

でもまだ続けざまに、

 「 ね? まだ解らないかしらね?」

なんて言われて、

私は力なく

 「 …、 そうですか。」

と答えると、

お付の若い女性が私へサッと契約書を差し出してきました。

 「 新田さん、
ね。 
これにサインをすれば商品を購入できるわ。」

 「 いえ、
そんなつもりじゃ無いんですよ。」

 「 ねえ、
これにサインして、
素直に私の指導を受ければあなたもお金持ちにしてあげるのよ。」

普通の人ならば、

 「 知り合ったばかりの私にこんなに気をかけていただけてっ!!先生ありがたやーー!!」

って思うのですかね?(^_^;)

私は当然断りました。

そうするとまた続けて、

 「 私も最初はこの商品を疑っていたんだけど、
この商材を扱う会社の社長にお会いして確信を得たの。
ああ、
この人だったら大丈夫だな。
って。
一生付いていきたいと思うわ。」

 「 …、それは凄い社長なんですね。」

 「 ええ。前職は役者だったの。」

 「 …、(^0^;)アワワ…、
そうですか。
本当の出資者は何方ですか?」

 「だから、
この方が社長なのよ。」

 「いえ、
そうではなくて、
私の信条で、
特定のグループのビジネスに参加しないことを決めているのです。
ですから、
ズバッと言っていただければ話が早いのですが…。」

※注※ここで言う特定のグループとは暴力団関係者のことです。

「だから、
社長は役者なのよ。」

「これ以上話してもダメだ、
全く通じていない…。(^0^;)」

続けて私は、

 「 なるほど…、
大体解りました。 
では、
ここの部分の詳しい資料をください。」

 「 誰があなたにそんなことするの?
自分で調べればいいじゃないの。」

(^0^;)アワワ→(`□´)クワッ→(´д`)まあいいか…。

この商材の詳しい説明を求めて直子さんがいくつか質問したのですが、

 「 あなたのその質問は何の意味も無い。
肝心なのは直感と実行です。」

で、

また続けてお金の話をしようとするのですが、

私達には何の効力もありません。

私が元来この手の話しに興味を持ったのは、

単にビジネス手法に興味があっただけであり、

お金に興味があるわけでは無いのです。

直子さんが帰った後には、

 「 もっと素直な女性を連れてきなさいね。」

って意味は、

素直に自分の言うことを信じる人を連れてきてという意味でしょう。



説明者のおばさんは見た目は確かに小奇麗ですが、

どう話しても普通のおばさんとしか考えられない彼女から、

ビッグマネーの話をいくらされたって、

もはや可哀想にすら思えてきます。

そんな話よりも、

子育ての苦労話から、

 「 あの時にこのお金があったら子供達に…、
って考えてこのビジネスを始めて、
今ではその子供達と一緒にビジネスを出来るようになって嬉しくって…。」

とかね。

子供を育てるのは大変なことです。

このおばさんも、

子を産み育てただけで十分に立派なのです。

そして、

その経験は、

私や直子さんには無いのですから。



私には、

現実世界で自分を中心とした複数のコミュニティがあります。

地元の商工会にすら加入していない私のそのコミュニティは横の繋がりのものが多く、

私が統率しているように見せかけておいて、

常に私が御用聞きの相談役。

いわゆる雑用係です。

元来年配者に可愛がられる術を知らない私は縦の関係の構築方法を知りません。

たまに可愛がってくれる人とめぐり合うと、

犬のように尽くしますが、

反面、

世話になっておきながら、

 「 あなたのその気持ちが重い…。」

と考えることが多いのです。

他人の施しを受けて、

 「 得をした!!」

って思える甘え上手な人との違いです。

その辺は私の生き方が下手な部分の一部なのですが、

反面人に甘えられることが多く、

対人関係においてヒジョ??に損をすることが多いのです。

これは私のこれからの課題の一つなので、

与えてくれた人にのみ恩を返すことを心がけ、

一時の感情による例外を作らないようにしていかないとな?。

と、

考えています。

例えば、

育ててくれた親や、

私が本当に辛かった時期に最後まで私の味方でいたくれた人達、

そして言葉だけではなく、

実際にアクションをして助けてくれた人達は、

明確に定義付けて分類せねばなりません。

って、

前置きが長くなりましたが、

要するに、

自分のコミュニティを巻き込むということに対する責任は、

このおばさんと私とでは責任の次元が全く違うのです。

(^_^;)ついつい言い過ぎちゃった。



私はマーケターでありながら、

その知識が事業主にとって、

世間で言われるほど重要であるとは考えていません。

重要なことは、

リーダーとなる人の想像力とそれを実現するスピード。

つまり、

そのイメージを言語化して優秀なブレーンに伝えることだと考えています。



今回のビジネスに乗ることはできなかったのですが、

こういう話は大好きです。

また誘って下さいねっ!!(^0^)/

スポンサーサイト

テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/04/27(金) 00:14:26|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

おもちゃ売り場で遊びました。


デパートのオモチャ売り場で遊びました。

岡島のおもちゃ売り場で遊びました。


「ん? これは殺しの道具に使えるかも…。」

でもやっぱりその辺は、

甲府市の妖精を自負する私ですから、

違和感無く、

おもちゃと一体となって売り場に自然に溶け込んでいました。

私のように天真爛漫に遊んでいると、

最愛のお子さんと間違えて私を連れて帰ろうとするお母さんも現れることでしょうから、

その辺のクライシスマネジメントを常に心がけながら、

細心の注意で遊ばなくてはなりません。



この妖精はこの後100円ショップで造花を買って帰宅し、

自分自身の誕生日プレゼント用に花束を作成しました!!

(^0^)/ やったね!!

造花の花束


花束


普段のプレゼント用は一束200円が予算なんですが、

自分用なので600円もかけてしまいましたよ!!

「俺ってズルイな!!」

って思ったので、

昼ごはんはカップめんで済ませました!!

昼飯


ところで山梨のカップ焼きソバは、

「ペヤング」ソース焼きそばが主流。

北海道だと「マルちゃん」焼きソバ弁当です。

たかだかカップ麺を「弁当」と言い張るのには理由があります。

粉末スープが付いており、

それをカップに入れてお湯を注ぎ、

な、な、なんと!!

スープを作れるようになっています!!

…、

たいしたことじゃ無いか。(^_^;)



そして夜はミライ会オフです!!

ミライ会


純白のプレジデントロングで乗り付けてきたのは、

山梨医科大学の看護師、

政美ちゃんと睦ちゃんと恵ちゃんです。

ちなみに、

みんな彼氏募集中ですよ!!

政美ちゃんと睦ちゃんと私は北海道育ち。

焼きソバ弁当のスープに慣れ親しんで育ちました。

私が、

 「 あの添付の中華スープって『味の素』の『中華あじ』を代用するとだいたい同じ味になるよ。」

 「 えっ、
まさかそんな…、
そんなに簡単に郷土のあの味を再現できちゃう訳!?」

 「 できるよ。
俺今日も飲んできたもん。」

 「 でも『味の素』は、
化学調味料でしょ?」

 「 てゆうか、
カップ麺に添付されているスープ自体も化学調味料でしょ。
そんなに神聖視してたんだ。
真顔の君に俺がビックリたよ。」

 「 うん。
道産子の英知の結晶だと思ってたっ!!」

 「 ブハッ!! 
それは面白いね!! 」

味の素 中華あじ


みなさんもお試しくださいね?。
(^0^)/





テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/04/22(日) 21:10:51|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

散髪も趣味です。

私は散髪も趣味です。

自分自身のカットとパーマも全部自分でやっています。

趣味の散髪。実験台は身体を拘束されます。


これまでに、

多くの子羊達が私に刈られ、

剃られては儚く散って行きました。



カットの実験台はゴミ袋とガムテープで拘束されて辱められ、

行過ぎる町内の方へのミセシメとなります。

使う道具は100円ショップのスキバサミ1本。

今回の被害者であるマコさんは、

いつもどうり、

説得力のある口調&神妙な顔つき
で、

 「 お、サッパリしていい男になったね。 
これでまた、
キムタクと差をつけちゃった。
でも、
キムタクも必死になって、
一生懸命僕の後ろを追いかけてくるからね…。
まだまだ油断は出来ないよ。」

マコさんはもう一度鏡に写る自分を見つめ直して、

 「 それにしても僕、
このままだと、
どの域まで行っちゃうんだろう…。
キムタクの気持ちを考えてごらん。
追える者は追う気持ちになるけれど、
僕の背中が完全に見えなくなったとき、
彼は僕を追うことを諦めるはずだよ。
そうすると、
僕にはライバルが居なくなる。
走り続ける意味が無くなるんだよ…。
…、
ついに既存の概念のみでは表現出来ない域、
つまり、
先人達が未だかつて垣間見たこと無いまで達した気がするよ。
新田君ありがとう。」

と、

大変にご満悦でした。

甲府市徳行の焼肉店「しん」


ようやっと仕事が一段落したんで、

みんなで久しぶりにゆっくり焼肉を食べに行きました。

(^0^)/

テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/04/15(日) 23:46:49|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

誕生日

素行調査の張り込み中に誕生日を迎えました。

記念すべき誕生日を迎えた場所はとある墓地。

幸先の良い1年になりそうです。



夜が明けてからはオヤジと都留市へ。

せっかくだからランチは吉田のウドンでもと思って探していたのですが、

ランチタイムの時間は終わっていたので、

テキトーにその辺で。

赤池誠章さん


赤池誠章、新田勇介


フラッと立ち寄ったここの店は都留文科大学の近くの洋食店。

この店が失敗だった!!

オヤジはタバコを吸わないので、

テーブルから離れて

立ちながらタバコを吸っていたら、

ここのマスターから、

 「 立ってタバコを吸うのは止めてっ!」

とか、

 「 勝手に写真撮影するのは止めてっ!」

てな感じ。

BGMはオール小田和正&磨きすぎでビカビカの店内。

顔からしてかなり神経質なマスターでした。

 ? コンパにご利用下さい。?

って書かれても、

ここのマスターの想像するコンパってどんなコンパなんですかね?

いや、

むしろ、

どこまでのコンパなら許されるのでしょうか?

そもそも酒類禁止のコンパか、

両親同伴のコンパとかですかね。(笑)

あ、

でも、

オープンでアメリカンなこの御時勢は、

逆にそういうコンパの方が新鮮味があって口コミになるかもしれませんね。

Mっ気のあるお客様を対象に、

ツンデレ喫茶ならぬ、

?束縛系コンパ推奨店?として、

お会計の項目に「束縛費」という新しい概念を組み込んで、

お客さんに担当スタッフの過剰な束縛ぶりを金額で評価してもらうとかね。

 「 いや?、
いい束縛だったよ。
見ず知らずの他人にあんなに束縛されるなんて思ってもみなかったから、
最初は動揺したけど、
やっぱり体は正直だったよっ!! 」

みたいなね。

あれ、

なんだか飲食店じゃ無くなってきましたね。

まあそんな感じで、

新しい分野を創造して業界のイニシアチブを握ってみるのも良いかもしれませんね。



今日はオヤジから誕生日プレゼントとしてランチを奢ってもらっちゃいました!!

サンキューです!!
(^0^)/




テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/04/12(木) 00:35:13|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

組長業務終了

私の住む町内会の各組より選出された有能なパシリの集まりである

組長会議。

清和自治会組長会議


 「 1年間お互いよく頑張ったね。
お疲れ様。」

ということで、

皆でお酒を酌み交わしました。

参加は任意なのに全員集合。

 「 またこのメンバーの皆で組長をやりたいね。」

なんて感じでとっても仲良しです。



思い起こせばこの1年、

組内の御長寿から、

 「 あんたは若いんだから町内業務を最優先させるように!!」

と、

煽られながらも、

 「 ダメです。
仕事優先です。」

と、

組内の雑務の分担を避けながら、

のらりくらりとマイペースにやって来た立派な自分
を褒めてやりたいと思いました。(笑)

まあでも、

実際は意識的に仕事時間を割いたり、

週末も町内の手伝いで埋まってましうことも多かったです。

そんなこんなで何かと大変な1年でしたが、

町内の御長寿はもとより、

ここにおいでのステキな組長さん達と仲良くなれたことは大変に嬉しいことです。

常々思うのですが、

やっぱり人間は苦労を共有せにゃいけませんね。

って、

仲がとっても良いように見せかけておいて、

彼等の多くは私の職業を知りません。

彼等が私の職業を知らないことは気にならないのですが、

1年間職業を聞かれない自分自身が気になります。

でも、

私はこれからどうしたら良いのですかね。

だって、

このブログの設定は私のプライベートブログ。

そのくせ、

そんなにプライベートの無い私にとって、

自治会ネタは全ネタの1/5を占めていた重要なネタです。



まあ仕方無いか。

ペットネタ増やそうっと。

組長のみなさん!!

アナタ達と一緒に仕事ができてサイコーでした!!
(^0^)/

テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/04/10(火) 19:09:12|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0