山梨県ブロガー、勇のブログ 『富士山より先に噴火したいっ!!』

そのうち分類 個人ブロガー勇がムービーを撮影して動画作ったりクチコミ体験して感想を綴るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やっと完成!

やっと完成。 (^0^)/  丸2年かけて完成。 とても嬉しい。

超現代日本国学和学古学

こちらはDVDバージョン。今を生きる日本人にとって、今直ぐに役に立つ内容の動画に仕上がったと思う。学校では教えてくれないタブーの内容がこのDVDに凝縮している。

インターネットでは無料公開することにしました。ユーチューブ動画バージョン。




こちらは、にこにこ動画バージョン。にこにこ動画バージョンはこちら→http://www.nicovideo.jp/mylist/47805964

超現代日本国学和学古学構造主義nikoniko動画mylist

にこにこ動画バージョンはこちら→http://www.nicovideo.jp/mylist/47805964


全部見てくれてありがとう! (^0^)/
スポンサーサイト
  1. 2015/01/25(日) 21:37:05|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山梨県で料理教室!市場の食材で食育教室!山梨日日新聞で紹介

山梨県の本場市場の食材を使った料理教室を開催しました。

いやー。講師がいい味出してました。会場は爆笑の渦。(本来さ、料理教室ってそんなに笑うシーンって無いはずなんだけどね。)

ユーチューブ動画

 →【山梨県で料理教室!市場の食材で食育教室!山梨日日新聞で紹介

にこにこ動画



vimeo動画


俺のインタビューがごもりまくっててちょっぴり反省。今回の料理教室の講師は大陽食品の社長の新津明さん。シュールな雰囲気。いい味出すなー。主催は甲府の場外市場の社長連の集まり(甲じゃん会)の活動がNPO法人になったので、その食育活動の一環です。

山梨県内で料理教室!市場の材料を使って食育です。

新聞でも紹介していただいきました! 山梨日日新聞さま、ありがとうございました!

山梨県内料理教室市場NPO食育山梨日日新聞甲じゃん会

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!

全部見てくれてありがとう!!
  1. 2015/01/25(日) 18:47:50|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勝つ農業! 野菜を室内養液水耕栽培できる植物機械工場棚

勝つ農業! 野菜を室内養液水耕栽培できる植物機械工場棚とは?

2013年9月。北海道の中央旭川空港から7分の某所より、2014年版、最新の農業栽培用の機械をご紹介します❤

下の動画で詳しく紹介していますが、簡単に言うと、狭く小さな省スペース・空スペースを有効活用・利用して、自由に耕作面積を増やすことができる優れものです。



植物工場で勝つ! 水耕栽培で野菜農業。
動画:植物工場で勝つ! 水耕栽培で野菜農業。





秘密は電動で縦型に自在に動き回る回転式の棚です。プレハブ棟や断熱ハウス等で構築する室内栽培における面積の有効利用と合わせて冷暖房エネルギーコストの削減に繋がる優れもの。密閉型の植物工場日照を利用するハイブリット型の施設でも棚が上下動するため安定した栽培が可能です。養液栽培や水耕栽培もできるため無農薬で天候に左右されず大気汚染、土壌汚染、放射能汚染を気にせずに通年で生産が簡単にできます。

育苗・定植は葉物、いちご、ほうれん草、レタス、スプラウト、きのこ、ハーブ類を含め約74品目が安定して収穫できることを確認しています。他にも多くの種類の野菜への応用が可能です。

高齢者や障害者にとっても扱い易い設計で人と環境に優しいユニバーサルデザインになっています。法人から個人まで幅広くご活用ください。もちろん従来のように、単純に儲ける儲かるための利益率が高い新規事業として考えた場合でも今後は国内で生産される野菜類のビジネスは有望株です。

品質を安定させて供給するという強みは熟練の農家さんと競合する上で有利に働くはずです。いくら熟練の農家さんでも路地で栽培する以上は、必ず、風土、天候、気象に大きく影響を受けてしまうからです。

この農業栽培用の設備は、テレビ新聞記事などでも紹介されています。商品名は立回君(タチマワルクン)といいます。立回君は長く様々な臨床実験期間の後、満を持して今年度の2013年11月より生産体制を強化させていただきます。日本全国を対象に新規注文を先着順で受け付けさせていただきます。製造元である当社スタッフが、直接お伺いして、十分にメンテナンス対応することができます。

仲間の農業者、技術者、みんなで研究開発した、私たちの自信作です! ご質問お問い合わせなどお気軽にお問い合わせいただけると嬉しいです。北海道上川郡東川町西町2丁目7−1電話番号0166-82-4005 造形美術です。最後までご覧いただいて、本当にありがとうございました。ぜひご一報いただけると幸いです。プロジェクトに関わったみんなで喜びます!!

ってなことです❤ 以上、全国ブロガー協会からお伝えしました。

テーマ:テクノロジー・科学ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2013/11/10(日) 18:29:32|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブロガー協会jba.vc引っ越し完了! 

わーい!! 引っ越しで大忙しだったぜ!! たかだか引っ越しくらいに振り回されちゃう俺ってダメすぎてカワイくない? (^o^) 勇(ゆう)ちゃん超カワイイー❤


今の家は、ムダに広いし、家具もムダにデカイし、使ってないから必要ない。タダで良いから一切合財、全部持ってってもらうことにした。荷物は90%捨ててきた。一部屋を埋め尽くす本ともいよいよケジメを付けないとな。

ブロガー協会旧事務所法律関連書籍.jpg

もっとマニアックな本も。

ブロガー協会旧事務所法律関連民事介入暴力対策書籍

つい10年くらい前までは、この類の問題を対処する人間が身内で一人は必要だったんだよね。彼らの行動原理と対処法の知識がないと、例えば、尼崎市の角田事件とかとても対処できない。この種のトラブルで学生時代の先輩後輩のケツはだいたい俺に来た。法科学生しながらホスト経営+法務探偵経営+民暴対策。今考えると有り得ない大学生だったな。マンガの中の世界のような実話。でも、もう飽きた。たかだか、人と、人との関係性の中だけでは生きられない。全て捨ててさえも、俺は、次へ進む。


法律とか、制度に関する知識ってさ、すぐ不要になるんだよね。そりゃそうだよね。何億年の人類史の中の、たかだか近代数年の、小さな島国一国の中の、今一瞬の話に過ぎないから。法律に人生は使えない。


それに比べて、古典でも哲学は普遍的に価値が揺るがない。近代書では、脳科学・心理学関連と、今ホットな放射能関連の本は手元に残しておく。


冷蔵庫は新品を1台買って、代わりに古い冷蔵庫を1台持ってってもらう。冷蔵庫はリサイクル料ってのがかかるらしい。


ここでピンチ!! 小型の冷蔵庫を発見!これでは冷蔵庫が2台になってしまうので、別料金が発生してしまう!! 

ブロガー協会事務所VS産廃業者.jpg

ここでイタズラを思案!! 俺は諦めない!!ぼ、僕、、、やれば出来る子だもんっ!!

ブロガー協会vsリサイクル業者

ブロガー協会vs引っ越し業者.

よし!! お母さん冷蔵庫のお腹の中にある卵冷蔵庫。親子だし、出産前だから、二つで一つだ!! 勝負!!引き取り業者との会話を楽ませてもらおう!!


―――冷蔵庫の引き取り当日―――


業者「え、、、。これ、冷蔵庫、、、二つですよね。。」


勇ちゃん「あ、これはお母さん冷蔵庫と、まだ卵の状態、つまり、人間で言えば胎児の状態の、赤ちゃん冷蔵庫です。」


業者「はい。はあ。しかし、これだと、2個になってしまいますねー。。うーん。。」


勇ちゃん「彼女らは、二つで一つです。少なくても、お母さん冷蔵庫のお腹の中にいる間は。ね。妊娠中の母親へ二人分の料金を請求できますか。それどころか、このごろは小学生まで無料が当たり前のご時世ですよ。」


業者「なるほど。僕もそう思います。しかし、僕では決めかねるのですが、、、、。」


勇ちゃん「会社へ問うても意味がありません。何故ならば、会社へ電話して、業界や会社の慣習、業法について問うても、僕が今した話は、もっと上の話、六法の話です。業法がどうであれ、契約内容について双方に行き違いがあったので、錯誤無効になります。つまり、契約が取り消されます。今運んだ荷物を、全部元に戻して、契約自体がなかったこと、白紙になってしまいます。僕は、せっかく出会ったあなたとの取引が白紙になることを望んでいません。あなたは如何ですか。」


業者「もちろん、私も同じです。これだけ積んだ荷物を、降ろして、今から元に戻すのは。。。」


勇ちゃん「僕は、たかだか数千円のリサイクル料が惜しくて言っているのではありません。本件は、僕自身の問題の枠を超えて、かけがえのない一人の赤ちゃん冷蔵庫の尊厳を無視した、公序良俗違反に対して、僕と、あなたの二人だけで、あなたの業界に発する重大なメッセージです。一緒に戦いましょう。」


業者「。。。。。。」


勇ちゃん「。。。。。。」


業者「分かりました。問題ありません。先生、一緒に戦いましょう。」


勇ちゃん 「!!」 (マジかよ!!やめとけよ!!) 


業者 「大丈夫です!後は僕に任せてください!」


勇ちゃん「あ、ごめんなさい。僕は、その、イタズラ好きでして、どうしても言ってみたくなったんです。ごめんなさい。料金はちゃんと2台分払います。本当に、ただ、言ってみたかっただけなんです。思いつくと試さずにはいられない性分なんです。僕の悪い癖でして、分かっちゃいるけどやめられないみたいな・・・・。本当にごめんなさい。僕、豚野郎なんで、謝るためにイタズラするのかもしれません。試しに一発ブッていただけますか?「ブヒッ!」とか言って喜びますよ。その時の表情が、すごく、気持ち悪いんですよ。今、旬です。おすすめですよ。」


業者「え!あ!。。とんでもないです。ご鞭撻ありがとうございます。心配いりません。後は僕にお任せください。」


みたいな流れで、お金を払えませんでした。反省してます。(でもまたやってしまいます)


今回の引っ越しは、まあいろいろ事情があったんだけど、俺にとっての一番の理由は、睡眠中の夢で「8月1日までに引っ越せ」って趣旨の暗示がしつこくあったから。地震かな?噴火は今では1ヶ月前までには予測できるんだけど、平静時の1ヶ月分以上のエネルギーが、関東大震災じゃ1日あれば来ちゃう訳でさ。つまり、セットで押し寄せるかもしれない。仮に予測できてもまた俺らには何も知らされないかもしれない。


ってなことで、耐震構造のRC作りで、低めのマンションで、1階の角部屋で、事務所と炊事で20畳以上のスペースを確保できる場所に決定。

※事務所写真

引っ越しは1年前からの構想だったんだけど、ずるずると今になっちゃって、時間なくなったから、家具ならなんやらだいたいニトリで緊急で揃えた。安いね。ニトリ。まあこういうもんはこういうとこでテキトーに買っていいわ。

※キッチン写真

問題はキッチン。さすがに狭いかなーと思ってたけど、何とかなるもんだな。うん。

※圧力鍋写真

今回初デビューしたのは圧力鍋。料理好きの勇ちゃんとしてはこれが一番の楽しみだ。俺のことだから様々な実験をして、爆発させるんだろうな。鍋一つで死んだらアホらしいから、好奇心をちょっぴり控えめにしないとだ。


で、やっとネットが繋がった。引っ越しでネットがつながっていない間に、亡くなられた方がいた。もう半月も前のことなのに、昨日知ってしまった。


お悔みは異業種交流会であるNFLという集まりのメーリングリストで流れてくるのだが、これを開いていなかった。


亡くなった方は結婚成功業の遠藤さん。F1業界でも著名な方だ。まだ若かった。大柄、筋肉質、男前で、上下赤色のスーツに赤の帽子を着てみたりと、かっこいい人だった。山梨県ブロガー協会にも自身のブログを登録してくれていた。全国ブロガー協会のホームページも見てくれて、アドバイスをくれたこともあった。性格は、強烈な見た目とは裏腹に、実は、内向的で、深みのある人だった。本質的な話へ向かっていく。内なる内海の底へ向かう。俺はそういう遠藤さんが大好きだった。


死ぬなんて全然見当もつかなかった。もっとしっかり、話をしておくべきだった。遠藤真司さん、僕は、あなたのことを、大好きでした。お休みなさい。


以上、引っ越し編でした。最後まで読んでくれてありがとう。誰でもいつでもウェルカムだから気軽にフラッと寄ってね。

テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/08/01(木) 00:03:34|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

東日本大震災の支援活動 LOVE SAVE JAPAN ラブセーブジャパン

東日本大震災の支援活動 LOVE SAVE JAPAN ラブセーブジャパン のイベントに行ってきたぜー♪

真ん中の自転車乗ってるハゲが俺。
命。東日本大震災原発事故復興支援団体の活動に協力や寄付できること.JPG

放射性物質やれる間に合う対策方法。支援ボランティア協力寄付出来る







東日本大震災と原発事故の復興を支援する団体の活動

東日本大震災の支援活動、米国ニューヨークのアーティストが始めたLOVE SAVE JAPANの日本の始まりは、元々は、山梨県笛吹市春日井町へ避難した福島県の人と、避難先の民家の隣にある英会話教室と、全国/山梨県ブロガー協会のみんなで始めた活動。設立当初は震災孤児の支援活動だった。


震災孤児って、凄く大変だ。


あるTV放送で、津波でみんな死んだ8人家族で1人生き伸びた少女が、最後の言葉で「一人でも、しっかり頑張って生きていきたい」とう言う趣旨で締めくくられていた。テレビのキャスターは「偉いですね。被災地のみなさんは頑張っている。私たちも頑張りましょう。」という趣旨で締めくった。


それって本当の、心からの、言葉だろうか? 自分以外の家族全員を、一瞬で失った少女の、真実の言葉でしょうか。少女が発した言葉は、カメラを見ていませんでした。僕は、嘘だと確信している。言わされたことだ。


当時はみんな「大丈夫!」の言葉を押し付け合っていた。押し付け合っている普通の人たちは、悲しいことに「善意」で押し付け合っていた。自分が他人に押し付けるとこで、自分自身も押しつけて殺してしまう。現代に生きる日本人なんて、みんなそうだ。何も考えていない。もう、人に、絶望した。まあいい。普通の人なんて、しょせん、そんなもんだ。


震災・原発事故直後に、福島から山梨まで避難してきた避難者にとって、最初の壁が差別だった。関東で唯一、土壌汚染が少ない山梨県では、原発事故直後も事故に関する関心が薄かった。だからこそ「放射能が人から人へ移る」なんていう無知から派生する風評があった。


もちろん、今後は原発事故の放射性物質放射能の影響が人体にもっと出てくるから、この風評は福島避難民だけの問題じゃなくて、いずれ、地球の中の人間の世界に対して、日本人全体の差別に拡大していく問題だ。


俺は、これは人間の尊厳に関わる問題だと思った。それでブロガー協会は手伝った。いずれ日本が直面する問題にLOVE SAVE JAPANが取り組んでいます。


事故当時、避難者のみんなは物資が不足していたから、物資集めをみんなで手伝った。でもね、メディアのフィルターを通して発信される情報は「物資は足りているそうです。大丈夫そうです。みんな頑張りましょう。」ってなる。ふんっ。恥を知れ。


目先の物資不足も、もちろん大変なことだったんだけど、避難者は誰一人としてヨウ素を飲んでないんだよ。事故直後、あれだけ「ヨウ素があるから大丈夫」って言っていたのに、全く配られていなかった。いや、もう、あきれるというか、完全に失望した。で、ブロガー協会のみんなでカンパしてヨウ素を届けた。


被曝の影響は出てきています。続きは、動画で現場の声をご覧ください。


日本は、行政・政治を通して、正しい情報を発信することは不可能だと思います。全国の、個人ブロガーさんたち、そして、私たち全国ブロガー協会の個人ブロガーが、個人で発信し合うことこそが打開策を開くことが出来ます。


以上、全国ブロガー協会・山梨県ブロガー協会からの提供動画でした。最後に。いろいろ面倒くさいことを協力してくれた仲村光君、ありがとう。今は、君に、感謝の声は届けられないけれど。


最後までご覧いただいて、ありがとうございました。


動画に出演いただいた福島県南相馬からの避難者の阿部恵さんらは震災支援団体A-Muse(エイ・ミューズ)を立ち上げました。あなたと協力できることが、必ずあります。ぜひ、資料をご一読いただけるとうれしいです。

テーマ:東日本大震災支援活動 - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2013/06/16(日) 22:25:22|
  2. そのうち分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ